エネルギーの回復におすすめのヨガポーズ4選

3月 17, 2019
ヨガを実践することで心と体の調和を保つことができるため、毎日の生活や人生において、前向きな変化を生み出すのに理想的な方法だと言えます。

心と体の調和を実現する総合的なトレーニングを探している方は、ヨガを試してみませんか?

身体のコントロール力、体力の強化、そしてエネルギーの回復などは、ヨガの実践で得られる効果の一部です。

本記事では、数あるヨガの効果の中からエネルギーの回復に効果のあるヨガポーズをいくつかご紹介しましょう。

 

ヨガとは、古代インドを発祥の地とする身体的および精神的な規律のために開発された動きです。

主な目的は、心身の調和とバランスを正常に保つことです。

精神的な幸福感の達成を求めながら、身体運動を行うため、肉体面での努力も必要になる運動です。

ヨガの主な利点は、精神状態の安定、リラクゼーション効果、そしてエネルギーの強化や回復です。

ヨガにはいくつかの種類がありますが、今回は身体的なヨガと、呼吸法と瞑想の融合に焦点を当てるハタヨガから、そのいくつかをご紹介します。

ヨガのポーズ

アーサナとしても知られているヨガのポーズは、私たちの心と体を結びつける運動です。

簡単に見えるものもいくつかありますが、実は難易度によりいくつかのバリエーションがあります。

ヨガのポーズを実践する時は、身体活動だけに目を向けず、心身の両方をコントロールしながらポーズを行うことが大切です。

数多くのヨガのポーズがありますが、それぞれが体の特定の部分に高い効果をもたらします。

特に脊柱側弯症などの健康問題の解消に役立つものもあれば、柔軟性を増すのに役立つポーズや痛みを軽減するサポートをするポーズもあります。

完全なヨガポーズを実践するために多くの練習と忍耐力を必要とするため、最高レベルのヨガの講師でさえ、技術の取得には何年もかかると言われています。

エネルギーを回復するための最良のポーズとは?

ヨガは、常に精神的そして肉体的エネルギーを満たす効果があります。

その中でも今回ご紹介する4つのポーズは、エネルギーの回復に高い効果を発揮すると考えられています。

ご存知ですか?:ヨガで得られる6つの心理的メリット

1. ダウンドッグ

最も一般的なヨガのポーズの一つであり、初心者にとってはヨガを始めるのに理想的なポーズです。

体をV字型にする動きを含むこのポーズは、バランスを維持するための正しい姿勢が重要です。

どうやってやるの?

  • ヨガマットの上に立ち、脚を肩幅程度に開きます。
  • 手はマットの上に置き、背中をまっすぐにしたプランクポーズを保ちます。
  • 両手足で体を支えています。
  • 深呼吸をしたら、胸を太ももに向けながら、ヒップと腰をできるだけ上に持ち上げます。
  • かかとはマットに押し付けたままこの姿勢を10秒間維持してください。
  • 息を吐きながら腰を下げて最初の位置に戻ります。

利点

  • 緊張とストレスを解消
  • 骨と筋肉を強化
  • 肩、腰、腕と脚の柔軟性を向上
  • 消化機能の向上

こちらもご参照を:不安とストレスを和らげる5つのヨガのポーズ

2.アップドッグ

アップドッグ

アップドッグは、ダウンドッグと連続して行うことも多いポーズです。

コブラのポーズと混同されることが多くありますが、実は別の動きです。

どちらも手のひらは床についていますが、コブラのポーズは下半身全体が床についており、アップドッグは足の甲で体を支えています。

そのため、コブラのポーズのように脚全体を床に押し付けないように注意してください。

どうやってやるの?

  • うつぶせまたはプランクポーズから始めます。
  • 足を腰幅に開きます。
  • 手を胸の横へ置き、息を吸いながら上体を起こしていきます。
  • 体をアーチのように反らせるときに、肩の下に腕が来るように心がけてください。
  • このポーズを10秒間保持してから、リラックスします。

利点

  • 腕、肩、手首、腹部、腰、胸の筋肉を強化
  • 臀部を引き締める
  • 背中の柔軟性を向上
  • 胸部を開くことで肺活量の向上

3.戦士のポーズ

戦士のポーズには3つのバリエーションがあります

戦士のポーズは、シヴァ神の妻を失ったことによる苦しみと悲しみから生まれたと言われるインド出身の古代の戦士ヴィラバドラにインスピレーション受けたポーズです。

どうやってやるの?

  • ヨガマットの上に立ち、背中を伸ばします。
  • 前足のつま先は正面を、後ろ足のつま先は斜め45度内側を向いている状態を維持し、かかとは床につけてください。
  • 前方の膝を、膝が前に出すぎないように意識しながら90度に(またはできる限り90度に近いところまで)曲げます。
  • 両手は頭の上に高くのばしてください。
  • 背中はまっすぐな一直線を保ちます。
  • 5秒間息を吸ったら10秒間息を止め、10秒間かけて息を吐きます。
  • 反対側も行います。

利点

  • 足と臀部を強化
  • 下半身と上半身の強さを構築
  • バランスと安定性を高める
  • 体の特定の部分の痛みを緩和
戦士のポーズ

4.シャバアーサナ(死体のポーズ)

これは、ヨガクラスの最後に行われる、最もシンプルなヨガのポーズです。

身体面では簡単に見えるこのポーズですが、大切なのは精神面です。

このポーズを実践するときに大切なのは、寝たり他のことを考えたりせず、心を完全にリラックスさせながら、瞑想状態を達成することです。

精神的な活動を最小限に抑えながら、深い呼吸を正しく行なってください

どうやってやるの?

  • 足を腰幅に開いて、ヨガマットの上に横になります。
  • 腕を体から少し離してます。
  • 全身の力を抜いてリラックスしながら、手を優しく広げます。
  • 目を閉じた状態を維持しながら、筋肉の緊張を解消しながら、深い呼吸に集中します。

利点

  • 頭痛を軽減
  • 疲労の緩和
  • 血圧の低下
  • 軽度のうつ症状の緩和

ヨガを毎日実践すれば、私たちの体に良いエネルギーを補給することができます。

最初は心と体の調和から始めることで、毎日の生活の中でも前向きな変化を実感することができるでしょう。

リラックスしながら生活の質を上げるためにも、ヨガを実践してください。

毎日続ける価値があることがすぐにわかりますよ!