高血圧は音楽で和らげることが出来る

· 10月 12, 2018
ある研究者たちは、少なくとも一部の患者には音楽が高血圧を和らげる治療法になると述べています。

高血圧は高齢者が抱える最も大きな懸念の一つ極端な感情は血圧を上げる引き金になることがあるというのは、かなり知られたことでしょう。医師が患者に注意事項として伝えることです。ということは、食事や投薬以外にも感情的な要因で実践出来ることもあるという考えにもつながります。

少なくとも一部の患者には音楽が高血圧を和らげる治療法になると述べている専門家がいます。医薬品だけでなく、音楽が新し血圧を下げるツールの一つになり得ると言われているのです。

音楽療法は血圧に対してどのように働くのか

音楽療法

科学的に、特定の音楽は収縮期血圧と拡張期血圧を調整する影響があることを実証しようとする研究があります

  • ゆったりとしたリズムとハーモニーのある音楽は、血管拡張を改善することが出来る、と述べられています。
  • また、心不全や心疾患の予防にも役立つと言われています。特に、気分の変化や怒り、そして他の感情的原因に関連している場合に効果的です。

しかし、全ての種類の音楽が人間に同じ効果をもたらしてくれるわけではありません。ですので、様々なリズムや音楽のジャンルを聞いて自分に試してみる必要があるのです。

この記事を読む:

高血圧の4つの自然療法

クラシック音楽は良い効果がある

専門家によると、クラシック音楽の血管収縮に対する効果は実証されていると言われています。

多くの実験がこのジャンルの音楽を通して行われました。

モーツァルトの「ピアノソナタ第13番」やヴィヴァルディの「四季」などのようなクラシック音楽は実験で驚くような結果を出しました。

もちろん、他のジャンルの音楽も循環器系に効果はあります。

例えば瞑想音楽は、まさに問題対処のためにデザインされ、聴く人に恩恵を与えています。瞑想音楽は音楽を療法的に使う意図の元に生まれたタイプのジャンルということもできるでしょう。

音楽療法の効果を体験する

音楽療法の効果

笑い、環境や音楽などの刺激は私達の感情状態を決める役割を持っており、血圧に影響を与えることがあります。ですから、私達はこれを自分の為に意図的に使うことができます。

実践するには、感情を刺激してくれるようなお気に入りの曲を聴くだけです。また、この効果はヘッドフォンをつけて音楽を流した瞬間から現れるほど分かりやすいものです。

もちろん、全ての音楽が同じ効果を生み出すわけではありません。

同様に、私達が瞑想やリラクゼーションをもたらす音楽を聴いても効果は様々なです。瞑想音楽などの多くが自然で優しい音を使い、私達に落ち着きや喜ばしい場所を感じさせてくれます。

反対に、ロックやダンスミュージックを聞く時、そこには逆の効果が生まれがちです。

こちらの記事もオススメです:

ダンスの健康効果

リラクゼーション効果

音楽療法は、まだ大きく解明、開拓されているとは言えず、専門家によってはこうした現象を「リラクゼーション効果」と呼んでいます。

ストレスや心理的、感情的緊張から自分を解放することは、血圧の上昇を防いでくれます。

そして、音楽はリラックスする感覚を養う力を持っているのです。しかし、そうした力を持つのは音楽だけではありません。深呼吸をすること、旅行に行く事、そしてソファーでくつろぐことにも同じような効果があるのです。

最近、研究者によると、このリラクゼーション効果は医薬品を使用することなく、緊張を自然に和らげるには最も素早く行える方法だと言われています。

それを信じるか信じないかはあなた次第ですが、少なくとも一部の患者には音楽が高血圧を和らげる治療法になると言われているのです。

リラクゼーション方法

女性とプール

もしあなたが強い感情によって圧倒されるように感じたり、血圧測定で高い数値を出してしまったら、この解消法を試してみてください。

  • まず、あなたの好きなゆったりとした優しい音楽をかけてください。
  • その後、居心地の良い部屋や空間に行きます。
  • そして、その場所で横になり、音楽を聴きながら深呼吸をしてください。
  • その際、徐々に呼吸の強さを弱めていってみてください。

この方法は、他のリラクゼーションテクニックと組み合すことが出来るので、高血圧を防ぐことが可能となります。

また、これを実践することで生活の質が大きく向上するでしょう。ストレス解消疲労などの新しい選択肢となり、緊張を解放する時間を私達に与えてくれるのです。ミュージックプレイヤーとヘッドフォン、そして居心地の良い場所があれば、あなたも簡単に始められるこの方法、試してみませんか。