悪くなった脚の血液循環を改善する7つの方法

6月 30, 2019
長い一日を過ごした後は、自宅で脚の血液循環を改善しましょう。最もシンプルで簡単な方法は、脚を上に数分間あげることです。

血液の循環が悪くなる要因は、年齢を含めて様々です。

年齢を重ねると、脚のむくみだけでなく静脈瘤やセルライトなどが現れますが、これは血液の循環が低下している兆候の一つです。

これは、健康面だけでなく美しさという点からも望ましいことではありません。

本記事では、血液循環が悪くなった脚に対処する7つのヒントをご紹介します。

手軽で簡単な方法を活用することで、脚の調子を整えるだけでなく、健康全般にも良い影響を与えるでしょう。

脚の血液循環を改善するためのヒント

1. 座りがちな生活を避ける

循環を改善するための第一歩は、脚を動かすことです。

残念なことに、多くの人が座りがちな生活を送っています

歩き回ったり動くことなく、座ったままで何時間も過ごす人が増えていますが、長期的に見ると健康に有害な生活習慣です。

座ったままで長い時間を過ごす傾向がある人は、携帯電話のアラーム機能を設定するなどして、少なくとも1時間に1回は椅子から立ち上がり、歩いたりストレッチをするように心がけてください。

数分歩いたりストレッチをするだけで、血液の循環が促進され、その後の生産性も高まります。

仕事の関係でなかなか立ち上がることができない人は、水を飲むときに立ち上がってストレッチをしたり、何かの用事で席を立つようにしましょう。

2.姿勢の改善

座っている人が増えている一方で、立ったままで数時間を過ごす仕事の人もいます。

その場合は、姿勢に注意をしてください

悪い姿勢で立ち続けると、脚の循環に悪影響を与える可能性があります。

姿勢がとても悪い場合は、歩く、立つ、座る、曲げる、体重を支える、そして正しく呼吸する方法を再学習するのに役立つ治療法があります。

姿勢は体の多くに影響を与えるため、姿勢の改善が血液循環の改善につながります。

こちらもお試しください:姿勢をよくするための6つのテクニック

3. 歩く、ジャンプする、階段を利用する

できる限り、毎日の生活の中で動くように心がけてください。

エレベーター、エスカレーター、そしてリクライニングチェアは敵だと考えましょう。

脚を動かすためには、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使いましょう。

散歩やその場でジャンピングジャック運動をするのも、脚を動かす良い方法です。

職場が、短時間の休憩をこまめにとることができる環境の場合は、短い休憩の合間に階段を1階分上り下りするのもお勧めです。

さらに、週に数回エクササイズやスポーツを行ったり、一日中元気に活動し続ける日を作ることが大切です。

子供が走っているときにそれを見ているのではなく、自分も一緒に走ったり歩くようにすると、毎日の生活の中に脚を動かす時間を取り入れることができます。

4.赤い果物や野菜を食べる

食べ物は色によって、異なるさまざまな栄養特性を持っています。

赤い食べ物は血液の循環を改善して、心血管疾患を予防するのを助ける抗酸化物質であり、尿路感染症などを予防するのにも役立ちます。

赤い食品には、リコピンとアントシアニンが豊富です。

次にご紹介する赤い食品のいくつかを、毎日の食生活に取り入れてください。

  • トマト
  • スイカ
  • さくらんぼ
  • ブドウ(紫)
  • 赤ピーマン
  • ラディッシュ
  • りんご(赤)

5.  1時間ごとに水を飲む

水分補給の大切さは過小評価されがちですが、実は健康に多くの効果があります。

体内の循環を向上させるためには水が必要で、そのためには1時間ごとに少量の水を飲むことが大切です。

1日にグラス6-8杯以上の水を飲むべきですが、水が苦手だという場合は、紅茶や緑茶、またはレモン果汁を入れた水で代用することができます。

ただし、砂糖などを加えてはいけません。

常に自分の近くにコップ1杯分の水を用意するように心がけ、コップでなくても水筒などに入れて持ち運ぶようにすれば、いつでも手軽に一口飲むことができます。

6.正しい靴を着用する

正しい靴

脚の血液循環を正常に保つためには、正しい靴を着用することが大切です。

足に合っていない靴を履くと、足と脚の循環を低下させる危険があります。

ハイヒールや幅の狭い靴や広すぎる靴、または自分のサイズに合っていない大きすぎる靴や小さすぎる靴は避けてください。

靴は、私たちの足と体重を支える基盤となります。

そのため、正しい靴を履くことで、脚の循環だけでなく体全体にも良い影響を与えることができるでしょう。

正しい靴選びは大切ですが、ときには靴を脱いで素足で過ごす時間を楽しんでください。

素足で過ごす時間が血液循環の促進に役立ちます。

ご存知ですか?:血液の循環を良くする自然療法

7.自宅でリラックスする

帰宅後には、冷たいシャワーを浴びるか脚だけに冷水をかける方法があります。

ヒノキ、ローズマリー、シナモン、ウィッチヘーゼル、トチノキなど、血液循環を促進する成分を含むオイルやクリームを脚に塗る方法があります。

就寝前には以下の方法で循環を改善してください。

  • 少しの間、脚を上にあげる
  • 脚を壁向かってに垂直に立てる

眠る時には、脚の下に枕を置いて、脚を上にあげた状態で就寝する方法があります。

枕やクッションなどの中には、脚を上げて血液の循環を促進するのに役立つ製品が販売されています。

これらの製品を使うことで、目覚めたときには脚が軽くとてもリラックスした状態になっていることに気づくでしょう。

  • Klingelhoefer, L., Bhattacharya, K., & Reichmann, H. (2016). Restless legs syndrome. Clinical Medicine, Journal of the Royal College of Physicians of London. https://doi.org/10.7861/clinmedicine.16-4-379
  • Allen, R. P., Picchietti, D., Hening, W. A., Trenkwalder, C., Walters, A. S., Montplaisi, J., … Zucconi, M. (2003). Restless legs syndrome: Diagnostic criteria, special considerations, and epidemiology. A report from the restless legs syndrome diagnosis and epidemiology workshop at the National Institutes of Health. Sleep Medicine. https://doi.org/10.1016/S1389-9457(03)00010-8
  • Phillips, B., Young, T., Finn, L., Asher, K., Hening, W. A., & Purvis, C. (2000). Epidemiology of restless legs symptoms in adults. Archives of Internal Medicine. https://doi.org/10.1001/archinte.160.14.2137
  • Comella, C. L. (2014). Treatment of Restless Legs Syndrome. Neurotherapeutics. https://doi.org/10.1007/s13311-013-0247-9