ウイルス感染の予防に最適な消毒剤について

3月 26, 2020
ウイルス感染の予防を目的として消毒剤を選ぶときは、それぞれの製品の特性を考慮することが大切です。消毒剤と抗菌剤とを混同しないことも大切です。今回の記事で詳しく説明します。

世界中でその感染が拡大している新型コロナウイルスにより、多くの人のが薬局やスーパーで、消毒剤を購入しました。

現在、世界の多くの国で消毒剤が不足しており、オンラインなどでは価格が高騰しているケースもあります。

ただし、消毒剤を購入する際には正しい種類の消毒剤を選んでいるかを確認することが大切です。

石鹸と水で手を洗うことが推奨されていますが、それが難しい状況では、代替の衛生方法として消毒剤を使う人や抗菌ジェルなどを使用する人もいます。

抗菌ジェルなどの抗菌剤には、細菌の増殖を成長を排除または阻害する機能しかありません。

新型コロナウイルスであるCovid-19がウイルスであることを考慮すると、抗菌剤の使用は効果がない可能性がかなり高くなります。

それでは、最適な消毒剤を選ぶ時に、何を考慮すべきなのでしょうか?

このまま読み続けてください!

ウイルス感染の予防に最適な消毒剤は何ですか?

ウイルス感染の予防に最適な消毒剤について 消毒剤

ウイルス感染の予防として手や指を消毒する消毒剤を購入する際には、殺ウイルス作用があるものを選びましょう。

様々なタイプの消毒剤が販売されていますが、新型コロナウイルス(Covid-19)の感染が多くの国で爆発的に感染した後、どのタイプの消毒剤も店頭で不足し、中には販売価格が天文学的な数字にまで高騰するケースもありました。

ここで問題なのは、すべての消毒剤がウイルスに対して効果的があるわけではないことに気づいていない人が多くいるという点です。

ジェル状の消毒剤のほとんどが抗菌作用があるだけなので、新型コロナウイルスの感染の予防には役に立たないと言われています。

そのため、人気のジェル状の消毒剤は実際にはほとんど効果がないと考えてよいでしょう。

それでは、どの消毒剤を選択すべきでしょうか?

スペインの新聞ラ・バングアルディアへのインタビューで、スキンケア会社の創設者でもあり薬剤師のマル・シエイラ氏は、新型コロナウイルスの特定のケースでは、殺ウイルス作用がある消毒剤が必要であると説明しています。

抗菌ジェルは細菌をはじくか過度に増殖するのを防ぎますが、ウイルス感染に対しては効果がありません。

Covid-19などのウイルスを不活性化するためには、少なくとも70%のアルコールを含むジェルや消毒剤を使用する必要があります。

エタノールは、プロパノールなどの他のタイプのアルコールと比較して、より強力で広範な殺ウイルス活性を持っているため、ウイルスに対して効果的があるのはエタノールを含んだととシエイラ氏は話しています。

エタノールの殺ウイルス活性スペクトルは95%ですが、臨床面ではほとんどのウイルスを網羅すると言われています。

発見:最新の研究が示唆する2つの新型コロナウイルス株

良い消毒剤を選ぶ方法

ウイルス感染の予防のために消毒剤を選ぶ時には、時間をかけて製品ラベルを読んでください。

消毒剤には、抗菌作用だけでなく殺ウイルス作用があることも大切です。

製造業者はその品質を保証するために、厚生労働省からの承認番号を記載します。

こちらもご参照を:ウイルスはどのように変化するのか?

消毒剤は、石鹸と水がない場合のオプションです

ウイルス感染の予防に最適な消毒剤について 手を洗う男性

洗面台などがなく、石鹸と水で手を洗うことができない場合の代替えとして、消毒剤はとても便利です。しかし、可能な限り、石鹸と水を使用するのが最善の方法です。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の情報によると、感染の拡大を防ぎ、病気のリスクを減らす最善の方法は、石鹸と水で手を洗うことです。

何らかの理由でこれが不可能な場合の選択肢の一つが、手指消毒剤の使用です。

消毒剤と呼ばれる製品は、すべての種類の細菌を殺すわけではないため、手が明らかに汚れている場合は、最良の選択肢ではないことに注意してください。

手の状態や自分の状況に合う、殺菌性または殺ウイルス性の消毒剤を正しく使用することをお勧めします。

アメリカ食品医薬品局(FDA)などの機関や厚生労働省などの機関は。市販の手指消毒剤が品質基準を満たし、安全かつ頻繁に使用できることを保証するための取り組みを続けています。