新型コロナウイルス隔離措置中のホームエクササイズ5選

5月 25, 2020
新型コロナウイルスの拡大を防ぐため、ジムやスポーツセンターを閉鎖している国が世界中には多くあります。しかし、これは「運動をすることができない」という意味ではありません。今回は、新型コロナウイルスによる自宅隔離措置が取られているときにお勧めの、ホームエクササイズを5つご紹介します。

新型コロナウイルスの感染が広がり、世界中に拡大しているため、様々な場所が閉鎖されています。

私たちの安全のために隔離措置は大切なものですが、座りがちな生活を送るリスクを高めています。

自宅での隔離措置中に心身の健康を維持するための鍵は、自宅でエクササイズを行うことです。

コールドスプリングハーバーインメディシンによると、運動は長寿を促進し、慢性疾患のリスクを軽減するなど、健康に良い影響を与えることがわかっています。

これには、心臓の問題、糖尿病、肺の病気などが含まれます。

同様に、運動は精神面の健康と感情の管理に役立ちます。

新型コロナウイルスによるストレス、パニック、不安感を軽減して、心身の健康を維持するために運動は欠かせません。

自宅隔離措置中でも、自宅で簡単にできるホームエクササイズを早速試してみませんか?

新型コロナウイルスによる隔離措置中にお勧めの5つのホームエクササイズ

病気を予防するためには、免疫システムを強化することが大切だと言われています。

そのため、新型コロナウイルスの予防だけではなく、一般的な病気の予防にも適度な運動の継続が欠かせません。

Journal of Sport and Health Scienceの研究は、運動が免疫システムの機能に貢献していることを強調しています。

免疫システムを強化することで、様々な感染へのリスクが軽減されます。

もちろん、運動だけではなく、バランスの取れた食事と健康的なライフスタイルや生活習慣が大切です。

全ての人が同じ「物理的容量」を持っているわけではないため、各個人のニーズに合わせて調整する必要があります。

とはいっても、新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす必要がある場合は、まず体を動かすことが大切です。

普段から座りがちな生活を送っている人は、約20分間の運動を目指してください。

これまでも定期的に運動していた人は、40分間まで時間を伸ばして行いましょう。

1. 足踏み運動

自宅でエクササイズを行う場合、その場で行進をするように足踏み運動を行いましょう。

この運動は、関節に過度の負担をかけることなく心拍数を増加させる素晴らしい方法なので、ウォームアップとして行うことをお勧めします。

筋肉を温め、他のエクササイズに備えて体を準備する効果があります。

こちらもご参考に:妊娠中に行うマタニティーピラティスの効果について

2. バーピー

バーピーは持久力、強さ、協調性を必要とする全身運動です。

Health&Fitness Journalに掲載された研究によると、バーピー運動は、体力の向上と疲労の軽減に役立つことが示されています。

3. ハイニージャンプ

このエクササイズは、心拍数の増加や、身体のさまざまな筋肉群を強化するのにも役立ちます。

ハイニージャンプとは、膝を高く上げながら走るという典型的な動きを組み合わせたエクササイズで、下半身と腹筋に特に効果的に働きかけます。

4. サポート付き腕立て伏せ

新型コロナウイルス隔離措置中のホームエクササイズ5選 腕立て伏せ

隔離措置中に是非お勧めしたいホームエクササイズが腕立て伏せです。

一般的な腕立て伏せもお勧めですが、今回はサポート付き腕立て伏せです。

さまざまな筋肉群に効果的に働きかけるため、腹筋を強化して体を引き締めながら身体の持久力を高めるのに最適です。

5. 足上げヒップブリッジ

足を上げた状態で行うヒップブリッジは、お尻を引き締める効果があります。

また、ブラジルの理学療法ジャーナルに掲載された研究によると、体幹にも効果があることがわかっています。

続きはこちらから:快適な眠りを誘う/5つのマインドフルネス・エクササイズ

推奨事項

新型コロナウイルス隔離措置中のホームエクササイズ5選 ストレッチ

今回ご紹介したホームエクササイズは、それぞれ異なる筋肉群を強化するのに役立ちます。

また、心血管系の健康に効果的な有酸素運動の効果も増やします。

ただし、これらのエクササイズを開始してすぐ、例えばその日の夜にすぐに効果が現れるのわけではありません。

隔離措置中の座りがちなライフスタイルを避けるためにも、継続して運動を行いましょう。

自宅で仕事をしている人も少なくないため、1日のスケジュールを計画し、その中に運動をする時間を組み込んでください。

今回のエクササイズを含めて、毎日20〜40分のルーチンを行なってください。

家の中のちょっとしたスペースで始めることができるホームエクササイズで、体を動かす準備はできましたか?

  • Ruegsegger, G. N., & Booth, F. W. (2018). Health benefits of exercise. Cold Spring Harbor Perspectives in Medicine, 8(7). https://doi.org/10.1101/cshperspect.a029694
  • Williamson J, Pahor M. Evidence regarding the benefits of physical exercise. Arch Intern Med. 2010;170(2):124–125. doi:10.1001/archinternmed.2009.491
  • Nieman DC, Wentz LM. The compelling link between physical activity and the body’s defense system. J Sport Health Sci. 2019;8(3):201–217. doi:10.1016/j.jshs.2018.09.009
  • Klika, Brett & Jordan, Chris. (2013). High-intensity circuit training using body weight: Maximum results with minimal investment. ACSM’s Health and Fitness Journal. 17. 8-13. 10.1249/FIT.0b013e31828cb1e8.
  • Yoon JO, Kang MH, Kim JS, Oh JS. Effect of modified bridge exercise on trunk muscle activity in healthy adults: a cross sectional study. Braz J Phys Ther. 2018;22(2):161–167. doi:10.1016/j.bjpt.2017.09.005