買い物時に新型コロナウイルスへの感染を防ぐ方法

25 5月, 2020
新型コロナウイルスの感染拡大により、様々な国や地域で自主的な隔離措置が推奨されていますが、外出禁止令が出ていない限り、最低限の買い物に行く必要があるかもしれません。今回は、食料品などの買い物に出かける際に、できる限り新型コロナウイルスへも感染を防ぐためのアドバイスをいくつかご紹介します。
 

新型コロナウイルスのパンデミックは、私たちの生活のあらゆる側面に大きな影響と打撃を与えました。

日常生活において、様々な制限が行われている国も少なくありませんが、外出禁止令などが出ていない場合は、私たちは食料品の買い物に出かけなくてはいけません。

そのため、買い物に出かけた時に、新型コロナウイルスに感染するのを防ぐ方法を理解することが大切です。

COVID-19に関して最もよく知られているのが、とても感染力が高いウイルスだという点です。

致命的な症状が現れないことも多くありますが、すぐに感染が広がる感染力の強さには注意が必要です。

そのため、買い物中に出かける時には、感染を予防することが最優先事項です。

買い物時に感染を予防しなければ、できる限り自宅で過ごすようにしていても感染の危険にさらされる危険が高まります。

現在、世界中で20万人以上が新型コロナウイルスに感染し、8,000人以上が死亡しています。

中国では、約81,000人以上の感染が報告されています。

イタリアはヨーロッパでは最も感染者が多く、現時点で25,000人の感染者が確認されています。

アメリカには、8,000人以上の感染者がいますが、さらに増えると予想されています。

世界中の国で、自己隔離措置という人との接触を避けて自宅で過ごすことが推奨されています。

医療システムを機能させ続けるために、感染のスピードを遅くしたり分散する措置が講じられています。

不要な外出は避けるように推奨されていますが、必要な外出である買い物時には感染の予防が欠かせません。

 

買い物時の社会的距離

新型コロナウイルスの拡散を防ぐのに推奨される社会的距離(ソーシャルディスタンス)は、1メートル以上です。

これはスーパーでも例外ではありません。そのため、店舗内やレジで並んでいる時もこの1メートル以上の社会的距離を保つというルールを守りましょう。

また、店内に人が多すぎない場所にのみ出かける必要があります。

人が少なければ、前述の社会的距離を保つのが容易ですが、店内が混み合っていたら距離を保つのが難しくなるでしょう。

現時点では、それぞれの国で条例や規制が異なります。

各店舗は、国や自治体による条例や、公衆衛生を守るための要件に従いましょう。

買い物時に新型コロナウイルスへの感染を防ぐ方法 スーパーの様子

このまま続きを読む:新型コロナウイルスの予防法

新型コロナウイルスの予防に手袋は必要ですか?

買い物に出かけた時に、食べ物に触れるために手袋を使用することは現段階では推奨されていません。

手袋の使用は、新型コロナウイルスの拡散を予防しないと考えられています。

ただし、野菜や果物を扱う際に手袋を使用することは、衛生状態を良好に保つために普段から良い考えだと言えるため、新型コロナウイルスのパンデミックが起こっている今は、手袋を使用するのが良い方法でしょう。

 

頻繁に手を洗ったり、手の消毒を行ったり、できるだけ換気の良い場所で過ごすというアドバイスは、スーパーでも適用されます。

買い物時に新型コロナウイルスの拡散を防ぐためには、このような社会全体に有益な良い衛生習慣を維持する必要があります。

詳細はこちらから:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状

支払い時に新型コロナウイルスの感染を防ぐ方法

食料品を購入する際には、支払いが必要です。

そしてレジでの支払いでは「接触」が必要となるため、ここでは特定の対策を講じる必要があります。

自分の前後の買い物客、そしてレジの店員と自分の間に、十分な距離があることを確認してください。

不必要な接触を避けるために、現金での支払いを避けて、クレジットカードや電子マネーでの支払いを推奨します。

新型コロナウイルスは、様々な表面や物に付着してしばらくそこにとどまることができるため、機器に触れる際には最新の注意を払いましょう。

レジ周りの消毒は、各店舗の責任です。

正しく消毒が行われている店舗もあればそうではないところもあるため、注意してください。

ただし、前述したようにレジで手袋を使用する必要はないでしょう。

買い物時に新型コロナウイルスへの感染を防ぐ方法 マスクを使う女性
 

買い物中に新型コロナウイルスの拡散を防ぐことはできますか?

拡散の予防は可能なだけでなく、必要な行為です。

買い物中に新型コロナウイルスを予防するのは、感染の拡散を遅らせるために必要なステップの一つです。

そしてこれは、私たちの持つ社会的責任の一部でもあります。

発熱や咳などの症状がある人は、買い物に出かけるべきではありません。可能ならば誰かに買い物を頼むか、オンラインなどを利用してください。

私たちが生きていくためには、食料の買い物に出かける必要がありますが、買い物は他の人とと接触する場所でもあるため、ウイルス感染が拡散する場所となることがあります。

ただし、現段階では食料品が不足することはないと考えられているため、パニックにならず、まずは自分と他の人々への社会的責任を考えて、行動をする必要があります。

 
  • Zhu, Na, et al. “A novel coronavirus from patients with pneumonia in China, 2019.” New England Journal of Medicine (2020).
  • Novel, Coronavirus Pneumonia Emergency Response Epidemiology. “The epidemiological characteristics of an outbreak of 2019 novel coronavirus diseases (COVID-19) in China.” Zhonghua liu xing bing xue za zhi= Zhonghua liuxingbingxue zazhi 41.2 (2020): 145.
  • Wang, Chen, et al. “A novel coronavirus outbreak of global health concern.” The Lancet 395.10223 (2020): 470-473.
  • Zhou, Peng, et al. “A pneumonia outbreak associated with a new coronavirus of probable bat origin.” Nature (2020): 1-4.