花粉症やアレルギーに役立つ空気清浄機

9月 29, 2019
空気清浄機は、清潔で健康的な環境を提供します。特に環境汚染がひどい地域などに住んでいる場合には、高い効果が期待できます。

春の到来など、天気が良くなり始めると、気温が上昇し日照時間が増えることから、花が咲いたり緑の芽が顔をだします。

しかし、春の到来とともに花粉症などのアレルギーに悩む人が増えています。

また春だけでなく、季節の変わり目や空気汚染などの影響に悩む人は、空気洗浄機を活用してみませんか?

ご存知ですか?:虫刺されのアレルギーを緩和する5つの自然療法

鼻や喉のかゆみ、涙目、鼻水、そしてくしゃみが続くなど、アレルギー症状に悩まされている人は、どれだけ天気が良い日にも1日を楽しむことができません。

しかし、空気清浄機を家の中に設置すれば、花粉やアレルギーなど、家の中のアレルギー要因をろ過して除去するのに役立ちます。

春は植物の受粉の季節であり、多くの花粉が飛びます。

外に出ると花粉が飛んでいるのを避けることはできませんが、スペインのアレルギー学会は、都市などの大気汚染は花粉の影響をさらに悪化させると発表しました。

空気清浄機の働き

空気清浄機は、健康に害を及ぼす可能性のある多くの微小粒子を除去するのに役立つ、日常生活に欠かせない電化製品の一つで、悪臭の除去に役立つ機能がついたものもあります。

空気清浄機が除去できる粒子は、ほこりだけでなく、ダニ、アレルゲンとなる動物の毛カビ、花粉、細菌、ウイルス、タバコの煙や一酸化炭素などの化学汚染物質なども含まれていますが、これは空気清浄機によって異なるため、使用上の注意や取扱説明書を必ず確認してください。

空気清浄機の機能

大気汚染などの影響が心配される都市部では、特に空気清浄機が人気ですが、どこでも空気清浄機の利点を活用することができます!

一般的な空気清浄機は、コンセントを差し込んで電源を入れるという簡単なものが多く販売されています。

空気清浄機の機種によっても異なりますが、電源を入れれば自動的に運転しているものが多くあります。

空気清浄機の効果

空気清浄機は、自宅の空気中に存在する細かい粒子をろ過して浄化するため、家の中の空気がきれいになります。

そのため、アレルギー、喘息、鼻炎、気管支炎、または呼吸器系に影響を与える病気などに苦しむ人にとって症状の緩和に役立つと考えられ、特に花粉、真菌胞子、そしてダニなどが多くなる春の季節にはお勧めです。

タイマーを備えた環境に優しい機種も販売されていますし、携帯電話を通じてコントロールできるものもあります。

機種ごとにその機能は異なるため、購入の際には、気になる点をすべて確認してください。

こちらもご参考に:肺のデトックスに役立つ自然療法

空気清浄機は家庭用のみですか?

家庭用の空気清浄機が広く普及していますが、職場や学校など、長時間を過ごす場所での使用も推奨されています。

職場の空気清浄機

注意事項

空気清浄機が家を清潔に保つために欠かせない電化製品であるのは事実ですが、空気清浄機にすべての「責任」を委ねることはできません。

空気清浄機が正常に機能している場合でも、次のような対策を講じる必要があります。

  • 毎日10~15分以上の換気を行ってください。
  • 定期的にカーペットとカーテンを掃除機で掃除しましょう。
  • 呼吸器系アレルゲンの蓄積を防ぐため、家の中にぬいぐるみなどを置かないように気をつけてください。
  • エアコンなどを使用している場合を含めて、フィルターを定期的に交換することを忘れないでください。汚れが蓄積すると、空気清浄機が適切に作用しなくなります。
  • ダニを予防するために、羊毛の寝具と枕の使用はやめてください。
  • 空気清浄機の中には、定期的な掃除が必要なものもあります。空気清浄機の洗浄頻度やメンテナンスに関しては、使用上の注意や取扱説明書を参照してください。