家の空気の質を改善する為に出来る6つのこと

2月 28, 2018
家の中に嫌な匂いや重い空気を感じることはありませんか? 心当たりがあるなら、家の中の空気の質を改善する必要があると言えるでしょう。

家を健全に、そして清潔な環境にするには、あなたが呼吸する空気を綺麗にしなければいけません。空気の質はあなたの家にとって、非常に大切な要素です。

空気は目に見えませんが、化学製品やちり、ほこりなどその場の環境によって汚染されてしまうのは自然なことです。

しかし、実際にそのような空気がアレルギーや呼吸器疾患の主な原因でもあります。そして、最も厄介なのは多くの人がその事実に気付いていないことです。

今回は空気の質を向上させる6つの簡単な方法を紹介したいと思います。健康被害を被る前に、是非この方法を実践してみてください。

1.環境に優しい清掃製品を使う

ホワイトビネガー

私達は環境に優しい製品があるのを忘れ、化学成分が多く含まれている製品を使うことに慣れてしまいました。しかし、環境に優しい製品は家の空気や環境を汚すことなく、化学成分が含まれている薬品と同じ働きをします。

また、環境に優しいものを使うことは様々な国でも推奨され、今では多くの人が心掛けています。

アドバイス

  • 化学成分を含んだスプレーは出来るだけ使わないようにしましょう。これは、大気を毒素で満たしてしまいます。
  • ホワイトビネガーやレモン、または重層を使って家を消毒するようにしてください。
  • 化学的な芳香剤の代わりに、柑橘類の皮や天然スパイスを使用しましょう。

2.整理整頓をする

散らかった場所を作らないようにしましょう。ほこりやちりを防ぐためにも、不要な物や道具を溜めこまないようにしてください。

装飾品を置いたり、家の中をデコレーションするのは楽しいですが、出来るだけ必要な物のみを持つように心掛けましょう。

アドバイス

3.換気をする

家の中を換気する

全ての部屋の空気を入れ替えるには、毎日20、30分程扉や窓を開けておく必要があります。

特に、息苦しさを感じた時などは行うようにしましょう。

アドバイス

  • 交通量や花粉が少ない時などのタイミングを見計らって空気を入れ替えてください。
  • キッチンやトイレなど全ての扉と窓を空けるようにしましょう。
  • 換気を毎日行うことで部屋に新鮮な空気を保つことが出来ます。

4.湿気を調整する

壁や天井の湿気は家の中の匂いを悪くするだけでなく、呼吸器官や肌にも悪い影響を及ぼすので気をつけてください。

湿気は換気構造が悪い為に起こりますが、気づいた時にしっかり対処することも大切です。

アドバイス

  • 湿気のある部屋を特定して、しっかり換気する。
  • 酢やレモンなどの天然成分を使って、カビを対処しましょう。
  • もし湿気がひどい場合は、専門家に対応してもらいましょう。

5.タバコを吸わない

タバコを吸わない

家の中でタバコを吸うことは非常に悪い習慣の一つです。そして、これはあなただけでなく、家族全員の健康に影響を及ぼしてしまいます。

タバコの煙が空気中に分散し、その家に住んでいる人の呼吸器に毒素が入ってしまうのです。

また、その化学成分が部屋や家の中に蓄積されると、嫌な匂いが部屋にこびりついてしまいます。

アドバイス

  • 喫煙はあなたの健康を損ないます。出来る限り吸わない努力をしましょう。
  • 禁煙する為のサポートや治療を探してみましょう。
  • もし禁煙しない、出来ないなら、外で吸いましょう。

6.屋内植物を利用する

観葉植物などの屋内植物は部屋のデコレーションとしてだけでなく、自然の力で空気を清める効果も持っています。

このような屋内植物は、揮発性の汚染物質や有機化合物などをろ過する能力を持っており、部屋の空気を綺麗にくれます。

種類

  • シダ
  • ツタ
  • スパティフィラム
  • アンスリウム
  • ガーベラ
  • つつじ

今回ご紹介した方法を参考にして、新鮮な空気に変えてみましょう。空気の質が高ければ、安心で健康的な気持ちを保つことが出来るでしょう。

あなたへおすすめ