ゼラチンで作る!/環境に優しいエアフレッシュナーの作り方

5月 4, 2017
有毒な化学物質を使わず、自分の好みの香りを使ってエアフレッシュナーを作ることができます。

お部屋の臭いが気になるという人は多いのではないでしょうか?

ベッドルームからリビングルームまで、どのお部屋に行っても良い香りが漂っていればいいのにと思いませんか?

薬局やスーパーに行けば、様々な香りのエアフレッシュナーを購入することができますが、市販のものにはたくさんの化学物質が含まれていますので、私たちの健康や環境を害してしまいます。

お店に行けば、色々な香りのエアフレッシュナーを比較的お手頃な価格で販売されていますが、実は、毎日使い続けるとかなり有害なことであるということが証明されています。

しかしラッキーなことに、副作用のある危険なエアフレッシュナーを使わなくても、天然素材を使い自分でエアフレッシュナーを作ることができるのです。

今日は、ゼラチンとエッセンシャルオイルを使った、体と環境に優しいエアフレッシュナーの作り方をご紹介します。

ゼラチンで作る、環境に優しいエアフレッシュナー

環境に優しいエアフレッシュナーは、天然の素材を用いて作られていますので、化学物質を含む市販のものとは違い、呼吸器系のトラブルを引き起こすようなことのない自然の香りを楽しむことができます。

無味のゼラチンとエッセンシャルオイルを使って作ります。市販のものと同じように、ジェル状のエアフレッシュナーができるのです。

香りはお好みで選びましょう。好きな香りのエッセンシャルオイルを使用することで自分好みのエアフレッシュナーができますよ。

さらに、ドライフラワーや貝殻などを加えると、デコレーションとしてもかわいいエアフレッシュナーが作れるのです。

フレッシュな松の香り、レモン、オレンジを使うとスッキリと爽やかな香りが楽しめますので、特にオススメです

小さな容器に入れ、クローゼットやバスルームなどに置きましょう。

材料

  • ゼラチン(無味) 1袋
  • 冷水 2カップ(500ml)
  • 塩 大さじ1(10g)
  • パインエッセンシャルオイル 25滴
  • レモンエッセンシャルオイル 3滴
  • スイートオレンジエッセンシャルオイル 2滴
  • ベルガモットエッセンシャルオイル 1滴
  • 食用着色料 10滴
  • ウォッカ(お好みで) 大さじ1(10ml)
  • オシャレな瓶

作り方

  • まず、鍋に水を1カップ入れ、火にかけましょう。
  • 沸騰したらゼラチンを入れ、木製のスプーンでかき混ぜて完全に溶かします。
  • 塩大さじ1杯、水1カップを入れます。
  • エッセンシャルオイルと食用着色料を入れてかき混ぜます。
  • 固まってしまう前に、オシャレな瓶や小さめの鋳型に流し入れます。
  • お好みでウォッカを少量入れると、長持ちしやすくなります。
  • 流し入れた瓶や鋳型は蓋をせず、数時間おいて冷ましましょう。
  • 冷めたらお好みの場所に置きましょう。

覚えておきましょう…

お部屋の嫌な臭いを消したいなら、環境に優しいこのエアフレッシュナーを是非作ってみてください

ゴミ箱の近く、ベッドルームの入り口、靴箱など臭いが気になる場所に置くと良いでしょう。

香りは市販のエアフレッシュナーのように強くありませんが、市販のものよりもずっと環境と私たちの体に安全であるということを覚えておきましょう。

お好みで次のような組み合わせを試してみましょう。

スイートバジルとレモン

  • スイートバジルエッセンシャルオイル 20滴
  • レモンエッセンシャルオイル 8滴

オレンジとローズマリー

  • スイートオレンジエッセンシャルオイル 25滴
  • ローズマリーエッセンシャルオイル 5滴

ラベンダー

  • ラベンダーエッセンシャルオイル 30滴

ラベンダー、タイム、レモン

  • ラベンダーエッセンシャルオイル 20滴
  • タイムエッセンシャルオイル 5滴
  • レモンエッセンシャルオイル 2滴

体や環境に害のある化学物質を使わなくとも、素敵な香りを楽しむことができるのです。

さらに手を加えるなら、お部屋のデコレーションに合う可愛い瓶を用意してインテリアの一部にするのも素敵ですね。

あなたも是非、試してみてくださいね。

あなたへおすすめ