ウエストシェイプに効果的なスムージー

8月 10, 2016

理想の体重やボディラインを実現するためには、バランスの取れた食生活が欠かせません。

しかし私たちの体には、他の部分と比べて脂肪を減らしにくい部分があります。これは単にカロリーの摂りすぎなどの問題だけでなく、内臓の働きとも関連しています。

ウエスト周りは、脂肪を減らしにくい部分の一つです。この記事では、楽しく、おいしく、そして簡単な方法で、ウエストシェイプを促進する方法―スムージーをご紹介します。

スムージーの効果

2-pineapple-and-kiwi-juice

お腹の脂肪を減らすためには、カロリーを気にするだけでなく、ダイエットに適したものを食べる必要があります。高い健康促進効果があり、同時に美容にも役立つ食材を選びましょう。

特に、次のような点に着目して選んでみてください:

利尿作用

体の中に余分な水分が滞留することで、膨満感や体のだるさなどの原因になります。お腹は、余分な水分が溜まりやすいパーツの一つです。利尿作用のある食材を使ったスムージーで、排出を促しましょう。

緩下剤としての作用

お腹周りのサイズには、便秘が関係している場合もあります。穏やかに消化を促進し、調整する効果のある、ナチュラルな食材を使ってスムージーを作りましょう。

ホルモンの調整

ホルモンの不調・異常の結果として、お腹や内ももなどに脂肪がつきやすくなってしまうことがあります。特に太るようなことをしていないのに、お腹の脂肪に悩まされている場合には、この原因も考えられます。

自然なホルモンバランスを取り戻すのに役立つ食材を使って、スムージーを作りましょう。

ウエストシェイプに役立つスムージー

スムージーは、健康効果のある野菜やフルーツを手軽に摂れるおいしい飲み物です。何でも好きな食材を組み合わせて、自分好みの味にすることができます。

また、満腹感も得られやすく、栄養価が高く、簡単にエネルギーを補給できるという利点もあります。

スムージーを飲むのに最も適したタイミングは朝食時ですが、午後にスムージーを楽しんでもかまいません。

以下で、お腹の脂肪を減らすのに役立つスムージーをご紹介します。この記事のレシピをベースに、自分の好きな材料を加えてみて、新しい味を見つけてください。

1. りんごと抹茶のスムージー

3-apple-smoothie

材料

  • 青りんご 2個
  • 抹茶(粉末) 1ティースプーン
  • 水または植物性ミルク 3/4カップ(150ml)

このスムージーで、新鮮なりんごと抹茶、両方の健康効果を同時に得られます。

りんご

りんごは、皮がついたまま使えるように、オーガニックのものを選んでください。りんごには消化を助ける効果があります。

抹茶

抹茶は、栄養価が高いことに加えて、ホルモンの働きを調整する効果もあります

2. パイナップルとチアシードのスムージー

4-pineapple-smoothie

材料

  • 新鮮なパイナップルのスライス(厚切り) 1枚
  • チアシード 1テーブルスプーン(10g)
  • 水 3/4カップ(150ml)

この甘くてトロピカルな風味のスムージーには、非常に高いウエスト引き締め効果があります。

パイナップル

パイナップルは、利尿作用と消化促進作用があり、ダイエット食に取り入れられることが多いフルーツです。

チアシード

チアシードは、必須脂肪酸が豊富に含まれていることと、消化機能を調整する効果によって、美容や健康・ダイエットのために取り入れる食品として近年とても人気になっています。スムージーを作る前日の夜に、水にひたしておくことを忘れないでください。

3. キウイとココナッツのスムージー

材料

  • 熟したキウイ 2個
  • エクストラバージンココナッツオイル 1テーブルスプーン(15g)/またはココナッツウォーターかココナッツミルク 1/2カップ(100ml)
  • 水(ココナッツオイルを使う場合) 適量

キウイ

キウイは、空腹時に食べることで腸の働きを促進する効果があるため、便秘に悩まされている人におすすめしたいフルーツです。

ココナッツ

ココナッツの健康効果については、このブログでも何度もお伝えしてきました。ココナッツウォーター、ココナッツミルク、そしてココナッツオイルは、低カロリーであると同時に、ヘルシーな脂質を体に供給するため、お腹痩せにも効果的です。

あなたへおすすめ