痛風を自然に治す方法

7月 12, 2016

尿酸値が高いことによる症状は一般的には関節におきます。固くなったり腫れたり痛みを生じたりします。その症状がもっとも出やすいのが足の親指関節です。そして尿酸値が高いことで生じる痛みは痛風と知られています。今回の記事では自然に治す方法についてみていきましょう。

尿酸はそもそも悪いものなのでしょうか?

痛風を患ってから、その原因が尿酸であることを知らされるので、尿酸は悪いものだと思われがちです。同じような理由で、高いストレスやコレステロール値も悪いものだと思われています。しかし、自分の身体にどれだけあるものかも知らなければ、尿酸自体のことも知りません。

尿酸は特に肉を消化・摂取したときにプリン体から生産される廃棄物です。適切なレベルで尿酸が存在するだけなら尿酸は身体の手助けをしてくれます。それが高すぎてしまうことで痛風だったり高尿酸血症だったり悪い働きをするだけなのです。

尿酸値が高いことで関節に結晶が形成され、関節炎を引き起こします。また結晶は関節だけでなく腎臓にも作られて、それは腎臓結石と呼ばれます。そのように尿酸値が高くなってはじめて特定の場所に結晶を形成し、健康に悪影響を起こすのです。

gout

尿酸値を減らす方法

尿酸値を減らすには適度な運動が効果的です。さらには食事習慣を変えることが必要になります。食べるものによっては尿酸の材料になるからです。

以下に食べないものが良いものを挙げます。

  • 赤肉
  • アルコール(特にビール)
  • 肉を材料としたソース
  • イワシ
  • アンチョビ
  • キノコ類
  • 白い砂糖
  • 牛乳
  • ソーセージ
  • 揚げ物
  • ファストフード

これらリスト以外のものであれば何を食べていただいてもかまいません。また、穀物よりも野菜や果物を食べるようにしたほうがより良いです。

腎臓を働かせるためにも水を多めに飲むと良いです。コップ8杯が目安となります。

食べることによる痛風改善

自然なものはいつでも私たちの身体によいものを提供してくれます。中でも尿酸値を減らすことに効果的な野菜や果物があります。

以下に食べたほうが良いものを挙げていきます。

ブルーベリー

腎臓の問題や尿路感染症、糖尿病、高血圧など、様々な問題に効果があります。

ブルーベリージュース:4分の1カップのブルーベリーと1リットルの水を混ぜます。そして3分間沸騰させて完成です。冷やして飲むとおいしくなります。そして健康効果を増やすためにヨーグルトと一緒に食べたりフルーツサラダにかけたりするのも良いでしょう。

3-blueberry-smoothie

セロリ

尿酸を取り除くためにも尿を出すほうがいいのですが、セロリには利尿作用があります。そして抗炎症作用もあります。人によって一回で食べる量は異なりますが、一日あたり500ミリグラム消費するのが良いです。しかし、妊娠したり重い腎臓病であったりするなら食べるのを避けたほうが良いです。

サクランボ

関節痛を減らす効果がありますし、尿酸値を減らす効果もあります。一日に一握りのサクランボを取ると良いです。

パセリ

利尿作用によって尿酸を身体から出しやすくします。サラダだったりお茶だったりとパセリは使いやすいです。しかし、流産に関係しているという研究もあるので妊娠している場合は多く取らないほうが良いです。

パセリ茶:ティースプーン二杯分のパセリを細かく刻みます。水はお茶一杯分なので250ミリリットル。水を沸騰させてからパセリを追加して五分待ち、軽く混ぜたら完成です。一日二回飲むと良いでしょう。ハチミツだったりカロリーゼロとして有名になった甘味料であるステビアだったり入れてもおいしいです。

4-parsley

トウガラシ

高い抗炎症作用を持っています。尿酸値が高くなることで起きる症状を和らげてくれるかもしれません。摂取量は少量でも良いです。

アルファルファ

スプラウトの王様とも呼ばれています。サラダにして食べることが主です。血流の悪玉コレステロールや尿酸を減らすのに役立ちます。

アルファルファ茶:一握りのアルファルファとお茶一杯分の水を用意します。両方を混ぜて三分間沸騰させて、さらに火を止めて五分間置いておき、ヲルファルファを取り除いたら完成です。一日二杯以上は飲まないでください。

ムラサキツメクサ

和名ではアカツメクサとも呼ばれる花です。一般的には赤クローバーと呼ばれます。解毒作用があるので痛風を持っている方にオススメです。

ムラサキツメクサ茶:乾燥したムラサキツメクサをティースプーン二杯分、さらにお茶一杯分の水を用意します。沸騰したお湯にムラサキツメクサを入れて、6分間待つことで完成です。

あなたへおすすめ