爪の黄ばみを解消したい!効果的な3つの自然療法

8月 24, 2019
爪の黄ばみははさまざまな要因によって起こる可能性がありますが、今回ご紹介する自然療法で使う成分の特性によって、黄ばみを解消する効果が期待できます。

爪が黄色くなったと悩んでいませんか?

健康的な爪は健康的な生活習慣を表すとも言われ、爪の黄ばみは多くの人の悩みの種になります。

今回は爪の黄ばみに役立つ3つの自然療法をご紹介します。

爪を健康に保つためには、バランスのとれた食事と正しい生活習慣が欠かせません。

とはいえ、爪の黄ばみにはいくつかの原因が考えられます。

爪の黄ばみが起こる原因

爪の黄ばみの原因を、現在使用しているマニキュアのせいだと考えている方が多いと思いますが、実は健康状態のバランスが乱れていることが原因で、爪が黄色くなることもあります。

次のようないくつかの健康上の問題が原因で、爪が変色することもあるため注意が必要です。

  • 栄養不足:栄養不足が爪の黄ばみを引き起こすことがあります。タンパク質、ミネラル、およびビタミンの不足は健康に有害です。毎日の食事にビタミンA、B、カルシウム、鉄、亜鉛を含みましょう。
  • 健康問題:ストレス、食生活の乱れ、肝不全などが原因で爪が黄色くなることがあります。ストレスを避け、健康的な食生活を心がけてください。
  • 真菌:真菌が原因で爪が黄色に変色することがあります。特に爪真菌感染症は公共の場所や周りの人から感染します。スイミングプールやジムなどの濡れた場所では、サンダルを履くなど、手や足が真菌にさらされないように注意する必要があります。
  • 生活習慣:禁煙、古いマネキュアを使用しない、つけ爪の使用を避ける、つま先と踵が閉じた靴を長時間着用しないなどを守りましょう。

こちらもご参照を:弱った爪を強くする7つの解決法

爪の黄ばみを解消する方法

爪 黄ばみ

見た目が良くない爪の黄ばみには、すぐに手に入る3つの材料が役に立ちます。

爪の黄ばみに役立つ3つの自然療法

1.レモン

レモンには、美白作用のある酵素が含まれています。油汚れや悪臭の除去に役立つレモンは、一般的には掃除などに使われます。

さらに、非常に強力な防腐剤および抗真菌剤としても人気です。

  • 今回の自然療法では、スライスしたレモンを爪にこすりつけます。
  • ヒリヒリしたり痛みを感じる場合は、レモン果汁を綿棒またはコットンに浸してから塗布してください。
  • レモン果汁を15分間作用させた後、ぬるま湯で果汁を洗い流してください。
  • もう一つの方法は、爪をレモン果汁に10~15分間浸す方法です。
  • 時間が経過したら柔らかいブラシを爪に使い、その後水で洗い流します。
  • 皮膚の乾燥を防ぐために、保湿クリームを塗ります。
  • 爪を輝かせる自然療法です。

こちらもお試しください:レモンを使った6つの美容法

2. ホワイトビネガーまたはリンゴ酢

酢は、爪の黄ばみを解消する効果に加えて、爪を強く健康的に成長させるのに役立ちます。

酢には抗真菌作用があることに加えて、マニュキュアが原因で黄ばんだ爪を白くする美白効果も期待できます。

  • ボウルに等量のぬるま湯とホワイトビネガーまたはリンゴ酢を加えます。
  • 出来上がった混合物の中に、手または足を約15〜20分間浸します。
  • 爪をマッサージした後、タオルで乾かします。
  • 月1回以上、この自然療法を繰り返し行いましょう。

3. 重曹

美白効果のある重曹は、手と足から不純物を除去するのに役立つ優れた角質除去剤でもあります。

  • 大さじ1杯のオリーブオイル、レモン果汁、重曹を混ぜます。
  • 出来上がったペーストを、ブラシを使って爪にこすりつけ、10分間以上そのままにします。
  • 時間が経過したら、水でやさしく洗い流します。
  • 改善が見られるまで、週2回繰り返してください。

今回の成分をすべて組み合わせた自然療法

爪 黄ばみ

材料

  • 重曹 大さじ1(9 g)
  • オリーブオイル 大さじ1/2(7.5 ml)
  • ホワイトビネガー 大さじ1/2(7.5ml)
  • レモン果汁 2個分

使用方法

  • ボウルにすべての材料を入れたら混ぜて、ペーストを作ります。
  • 柔らかい毛のブラシで、円を描くように爪に塗ります。
  • ペーストを15分以上そのままにしてから、水で洗い流します。
  • 最後に、肌の乾燥を防ぐために保湿クリームまたはオイルを塗ります。
  • 爪の黄ばみがなくなるまで繰り返し行なってください。

今回の自然療法で副作用が現れた場合や、症状が改善されない場合は、必ず医師に相談してください。