爪に栄養を与え保護する8つの秘訣

6月 16, 2016

爪がよく割れる傾向がある方は、この記事をお見逃しなく。割れやすくてもろく、黄色っぽい爪は、多くの女性の悩みの種です。何かするたびに爪が傷つくのは厄介なもの。でもご心配なく。適切に爪に栄養を与えて保護する、いくつかの簡単な秘訣をご紹介しましょう。

爪に栄養を与えケアする簡単な秘訣

1.オリーブオイルとヒマシ油

Castor-oil (1)

これは、爪を保護する非常に簡単で効果的なコツです。自宅でシンプルかつ経済的なマスクを作ることができます。オリーブオイルはもろい爪に栄養を与える素晴らしい手段で、ビタミンがたっぷりで、自然に保湿、爪を強くします。カップにオリーブオイルをいくらか注ぎ、コットンを浸し、爪につけます。 最低20分オイルをつけたままにしてください。その後、中性石鹸で手を洗います。これを週3回繰り返すと、効果が目に見えるようになるでしょう。オリーブオイルの代わりにヒマシ油を使用することもできます。これも非常に効果的です。

2.ビタミンE

olive-oil-7

ビタミンEはあなたの体に不可欠で、体、骨、髪、爪を強くし、肌に水分を与え、フリーラジカルから保護します。薬局やナチュラルショップで販売されている、ビタミンEのカプセルを買うのが最善で、この目的のためにカプセルが1つ必要です。やり方は非常に簡単。透明なマニキュアを手に入れ、その中にビタミンEカプセル1個の中身を入れます。このビタミン入りの透明マニキュアをしょっちゅう塗りましょう。そうすれば少しずつ、爪が健康的になっていくのがわかるでしょう。

3.ニンニク

にんにく2

驚きましたか?  ニンニクは素晴らしい抗細菌性を持っており、爪に影響を与える真菌や有害物質から保護します。まずニンニクを半分にカットし、夜、キューティクルを含め爪に優しくマッサージします。そして、抗微生物成分入りのベビー用石鹸のような低刺激の石鹸で洗います。よく洗えばニンニクの臭いはしないので、ご心配なく。

4.爪を強く伸ばすコツ

髪.卵白身

これは爪を強く健康に成長させる、栄養価の高いマスクです。作り方は非常に簡単。パパイヤ小さじ1杯、卵黄、レモン少々、牛乳小さじ5杯をボウルに入れて、よく混ぜてください。指をその中に入れ、最低10分間そのままします。週2回これを繰り返すと、素晴らしい効果が出るでしょう。

5.ホーステール(スギナ)

horsetail-3

爪を強くし、ケアし、栄養を与え、硬くするのに最適です。そして非常に簡単。水カップ1杯にホーステールの小枝4本を入れ、沸騰させます。しばらくおいて、冷めたら、最低15分、指を入れます。週2回これを繰り返しましょう。

6.レモンとアーモンドオイル

oil

これも昔からある簡単なレメディです。アーモンドオイルはナチュラルショップやハーブ店で見つけることができます。爪に栄養を与え強くするこのマスクを作るには、レモン半個を絞り、それに砂糖大さじ1杯を加えたあと、10分間それに指先を浸します。その後、コットンにアーモンドオイルを少しつけ、すべての爪に塗ります。非常に効果的です!

7.爪を白くする秘訣

nails-9

爪が黄色やくすんで見えるのを何とかしたいと思ったことがありませんか?爪を5分間ホワイトビネガーに浸すだけの、爪を白くする簡単なレメディがあります。もう一つは、過酸化水素を少しつけたコットンを爪の上に置くこと。爪がより自然な色になるでしょう。

8.爪を健康にするヒント

  • 爪をかむことは避けてください。爪を噛むと割れやすくなり、だらしないだけでなく、ばい菌が入って病気になることもあります。
  • マニキュアを使いすぎないでください。爪も呼吸することが必要ですので、時に休ませることがベストです。
  • 爪で引っ掻いたり、何かを開けたりする等、爪を道具として使わないでください
  • 何かを洗う時、手袋を着けることを習慣づけましょう。洗剤、柔軟剤、皿洗い用などの洗剤は、爪を傷める化学物質が含まれている傾向があります。
あなたへおすすめ