爪をもっとキレイにする秘訣

美しい爪でいたいのに、マニキュアを塗る時間やお金がない。そんなことありませんか? ご心配なく。家をネイルサロンにして、数分で美しく見せることができます。爪を毎日ケアすることは専門家も薦めており、爪がダメージを受けたり、割れたり、また、特にタバコを吸う場合には、色が悪くなったりすることを防いでくれます。この記事では、美しい爪のための秘訣をご紹介します。

爪をもっときれいに見せるためのアドバイス

自然な感じにしておきたい方もいれば、いつも1色で塗っておきたい方、洋服に合わせて色を変えたい方もいるでしょう。どんな場合でも、爪が必要とする基本最低限のケアをすることはとても大切です。これからご紹介するコツを使えば、お家でできるのでサロンに行く必要がありません。これで、いつでも美しく健康的な爪でいられますよ。

  • 保湿する:手を洗った後には、クリームを塗るべきです。これに例外はありません。肌が乾燥するのを防ぐとともに、爪に水分を与え、健康で丈夫に爪が成長できるようにします。また、手袋や温かいお湯のせいで爪に負担がかかる寒い季節に備えることにもなります。夏には、日光や塩素の入ったプールから爪を守ることをオススメします。
  • やすりをかける:爪が長過ぎるときや、長い爪を指先まで切りたいとき以外には、爪切りは使わないでください。代わりに、ネイルファイルで、お好みの長さに揃えたり、形を四角くしたり、丸くしたりしてください。そうすることで、爪が割れたり欠けたりすることを防ぐことができます。

爪

  • 塗る前の準備をする:ネイルポリッシュを塗る前に、ベースを使うことはとても大切です。このステップを飛ばしてしまうと、爪は次第に乾燥し、黄色くなり、元気がなく見えるようになります。それは、ポリッシュの中の成分が爪に『呼吸』をさせないからです。ベースは美容品店や薬局で簡単に見つけられ、光沢のあるコーティングのように透明です。しかし、コーティングと違うのは、ベースには、アロエベラ、カルシウム、ビタミンEが含まれていることです。美容的なメリットの観点からは、ベースによって爪の表面がより滑らかになるため、ポリッシュを塗るのが簡単になります。
  • ケアをする:甘皮を切ったり取り除いたりすると、感染症を引き起こしかねないので、しないようにしてください。甘皮を取り除くためのオイルや特別なクリームを使う方が良いでしょう。マニキュアのスティックや柔らかい棒で、注意しながら押してください。
  • 注意を向ける:女性はいつでも顔や髪の毛を気にしていますが、爪に関しては忘れてしまうことも多いようです。テレビを見ているときにでも、ワセリンを使って円を描くようにマッサージしてあげましょう。寝るときには、良質なクリームを使った後に、冬用の手袋をしましょう。次の朝までには、違いがわかるほどに、柔らかい手と美しい爪になっているでしょう。

爪2

美しい爪のためのさらなるアドバイス

  • 手を洗ったときには、特に爪の部分を常によく乾燥させておくと、爪が柔らかくなったりしません。
  • 最低でも週に1回はやすりをかけましょう。こうすることで爪が強くなり、割れにくくなります。
  • 甘皮には爪を細菌から守る役割があるので、できれば甘皮を切らないでください。クリームで柔らかくして、見えないように優しく押し下げてあげましょう。
  • 保湿用の乳液を1日2回、特に爪の部分に重点的に使うと、爪が健康的で美しくなります。
  • ポリッシュの使いすぎやタバコの影響で黄ばんでいるときには、ホワイトビネガーを擦り付けましょう。

爪4

  • ポリッシュやポリッシュ・リムーバーを使う機会を制限しましょう。ポリッシュを1度落としたら、次にネイルを塗るまでに最低でも1日は待ちましょう。また、アセトンを含まないため肌や爪を傷めることのない、布タイプのポリッシュ・リムーバーもあります。
  • 長い爪の世話ができないようであれば、指先に近い長さの短い爪でいる方が良いでしょう。
  • 家事を行うのであれば、特に漂白剤のような化学洗剤に触るときには、手袋で手を保護してください。
  • ビタミンAを摂取することで、爪が健康的で丈夫に育つようになります。ビタミンAはほとんどの果物や野菜に含まれています。
  • 爪を噛んだり、常に口の中に入れておくのはやめましょう。不安になったり落ち着きがなくなったりする人は、爪を噛む代わりに、キャンディやチューインガムを食べましょう。
  • 爪を道具として使うのはやめましょう。これは歯にも言えることです。爪は、瓶を開けたり、床の汚れを落としたり、隙間を掃除したりするためにあるのではなく、手を保護し、手を美しくするために作られているのです。
  • ニンニク数片から絞った汁をポリッシュに入れると、爪を固くすることができます。また、ニンニクを潰して、クリームのように直接爪の上に数分置いておくこともできます。もう1つの方法は、つくしから煎じたお茶に爪を20分程度つけておくことです。失敗せずに『爪を固くする』グロスは、レモン汁8滴、よく混ぜたニンニクのかけら、ヨウ素5滴から作ることができます。これを透明のポリッシュに入れて、ベースとして使って、まる1日つけておきましょう。
  • 自分で爪を塗るのは好きだけど、乾燥させる時間がないときには、爪を氷水の入ったボールに入れると良いでしょう。
  • 塗る前にホワイトビネガーの中に手をつけておくと、ポリッシュが長持ちします。

 

写真は、Lisa Bently様、Cortney Rohodes様、Fing’rs様、Stefany様、Emily Gould様、Vladimir Morozov様のご好意で使用させていただいております。