作ってみたい!低炭水化物のパンレシピ

08 10月, 2020
パンは必ずしも小麦粉を使わなくても作れるのです! 小麦粉のの代わりにアーモンドフラワーなどを使ってはどうでしょうか。

「パン」というと炭水化物だというのがこれまでの概念でしょう。ですが、近年、様々なニーズに応えた低炭水化物のパンも市場に出るようになりました。地元のスーパーには売っていない? それなら、自分で作ってみましょう!

今日は、低炭水化物のパンのレシピをご紹介します。とても美味しいですよ!

パンと炭水化物

パンの主な材料は粉です。ではどのような粉なのでしょうか?

パンに使われている粉は、穀物を挽いて作ったものです。一般的には小麦の粉です。ライ麦などが使われたものもあります。動物源の粉もあります(骨や魚など)。どのような場合にしても、共通分母はでんぷん、複合炭水化物です。

いろいろなパン 低炭水化物のパンレシピ

穀物には炭水化物が豊富に含まれています。病気や体質、食事法などを理由に、炭水化物を摂取しないようにしようとする人もいますが、炭水化物は必須の主要栄養素の一つです。炭水化物は体のエネルギーニーズを満たすため、そして体組織の部分を作り上げるために必要です。

そのため、1日に必要とされる炭水化物の摂取量は、必要な微量栄養素の50〜55%です。

しかし実際は、この摂取量を越えて摂取している人が多いようです。炭水化物指数の高い食べ物が多いのです。その結果、体は脂肪として過剰に摂取した炭水化物を蓄積します。

炭水化物の量を減らすと良いという減量ダイエット法が多いのはこのためです。白い小麦で作られているパンを食べないようにする人が多いのは、白い小麦は炭水化物保有量が高いからです。さらに、毎日、ひょっとすると朝も昼もパンを食べているという人もいるでしょう。

では、白い小麦で作ったパンを食べないようにするにはどうすればいいでしょうか。

低炭水化物のパン

前述しましたが、白い小麦のパン以外の穀物を使ったパンはたくさんあります。おいしいだけでなく、栄養もあります。パン=小麦という固定観念は捨てましょう。人気があるのは、ケト式パンです。このタイプのパンは、ケト式食を行っている人に人気です。

小麦以外の穀物を使ってパンを作るのは、難しいことではありません。ここでご紹介するレシピでは、アーモンドの粉を使って作っています。炭水化物の量が減らせるだけでなく、タンパク質量を増やすことができます。

最初にご紹介するレシピはとても簡単です。電子レンジを使うレシピです。2つ目のレシピは、オーブンを使うので時間はかかりますが、風味豊かに仕上がりますよ。もちろん、どちらも低炭水化物です!

ぜひ試してみてくださいね。

こちらもあわせてどうぞ:小麦粉を使わない、乳製品も使わない栄養満点のバナナブレッド

低炭水化物のパンレシピ1

低炭水化物のパン

材料

  • 卵 2個(180g)
  • ドライイースト 大さじ1(10g)
  • お好みのシード類 (チアシード、ひまわりの種など)
  • アーモンドフラワー 大さじ6(60g)

作り方

  • 卵をボールに割り入れ、よくかき混ぜる。
  • 同じボールにアーモンドフラワーとイースト、シード類を入れる。
  • よく混ぜ合わせたら、電子レンジ対応の容器に生地を入れる。薄く伸ばす。
  • 電子レンジに入れて2分加熱する(お持ちの電子レンジによって加熱時間を調節する)。
  • 食べる前にトーストするともっと香ばしく、美味しくなります!

こちらもあわせてどうぞ:ダイエットに効果的な7つの ケトジェニック フードを取り入れよう

 

低炭水化物のパンレシピ2

小麦粉 低炭水化物のパンレシピ

材料

  • 塩 少々
  • 卵白 3個分(90g)
  • ドライイースト 大さじ2(20g)
  • 熱湯 1カップ(250ml)
  • アーモンド粉 1と1/2カップ(150g)
  • オオバコ(サイリウム) 40g

作り方

  • 粒のアーモンドを使う場合は、粉末にする。
  • オーブンを170℃に予熱する。
  • アーモンド粉、オオバコ、ドライイースト、塩をボールに入れる。よく混ぜ合わせる。
  • 次に、ゆっくりと卵白を加えていき、混ぜる。
  • 熱湯を少しずつ加える。
  • 生地をよくこねる。しっかりこねたら生地を6等分にする。
  • 発酵した生地をオーブンに入れ、50分焼く。お好みでシード類を生地の上に付けても良い。
  • 低炭水化物パンの出来上がり!

美味しくて低炭水化物のパンはどんな料理にも合いますよ。ジャムやバターを塗ったり、オリーブオイルのディップに付けるなど、いろいろ試してみてくださいね。