ダイエットに効果的な7つのケトジェニックフードを取り入れよう

· 4月 16, 2018
たまごはあなたの食生活に取り入れるべきケトジェニックな食べ物の一つです。メタボリックシンドロームの症状を抑える力を持っていたり、豊富なビタミンとミネラルが黄身には含まれています。

ケトジェニックダイエット(脂肪を燃焼しやすくなる食事法)を取り入れると、体重を落としやすくなり、疲労やメタボリックシンドロームなどに関連するリスクなど特定の病気を改善することが出来ます。

この食事法の健康的な効果を全て得るには、極端に食生活を変えない方が良いです。あなたに必要なのは、これから紹介する食材を定期的に食べることなのです。

1.肉

肉

加工されていない精肉には炭水化物の含有量が少なく、ケトジェニックダイエットにとって基本的な食材と言われています。

また、ソーセージやミートボールなどの加工肉には炭水化物が加えられているので、覚えておきましょう。

カットしたお肉を一日1枚食べるようにしてみてください。ケトジェニックの効果を最大限得る為には、出来るだけ少ない油で調理するようにして、たくさんの野菜と一緒に食べましょう。

2.たまご

2番目のケトジェニックフードはたまごです。たまご1個の中には1グラム以下の炭水化物しか入っておらず、タンパク質も6グラムしか入っていません。これはケトジェニックダイエットには完璧な健康食品なのです。

  • 黄身にはあまり良くない批判もありますが、もちろん良い効果もあります。ビタミンA、B9、B12、D、E、そしてK含まれており、必須ミネラルである鉄分も入っています。
  • さらに、たまごはインスリンの抵抗性を改善するので、メタボリックシンドロームの症状を和らげてくれるのです。

3.オリーブ

オリーブ

オリーブ1つの中には0.2グラムの炭水化物しか入っていません。また、オリーブの炭水化物は食物繊維で出来ています。

また、オリーブにはビタミンE、鉄分、銅、そしてカルシウムが含まれており、抗酸化物質(オレウロペイン、ヒドロキシチロソール、チロソール、オレイン酸、ケルセチン)も豊富です。これは、酸化によるダメージを軽減し、細菌感染から守ってくれます。

さらに、オリーブはコレステロールを調整して血圧も下げてくれます。

4.にんにく

一欠片のにんにくには炭水化物が0.99グラムしか入っていません。

にんにくを中心としたネギ属の野菜は抗炎症性、そして抗酸化性を持つアリシンを含んでおり、脳の損傷や病気、そして保護に役立つ成分です。

また、ビタミンB6、ビタミンC、マンガン、セレンが豊富に入っています。

普段の食生活に出来るだけ毎回取り入れてみてください。他の香辛料とは違い、にんにくは味付けとしても使えるので便利です。

5.ダークチョコレート

ダークチョコレート

ケトジェニックダイエットは炭水化物の低い摂取量を基本にしているため、食物繊維を十分取ることが大切です。70%から85%がカカオから出来ているダークチョコレート100グラムの中には11グラムの食物繊維が入っています。

  • ダークチョコレートの中の抗酸化物質と食物繊維は消化を助けてくれます。
  • さらに、カカオに入っているフラボノイドは血管を拡張するので血流の改善、動脈圧の軽減、そして良好なコレステロールの増加などの働きもしてくれるのです。
  • また、マンガン、銅、鉄分、マグネシウムも豊富に含まれています。

チョコレートやカカオ製品を購入する際はパッケージに注意しましょう。甘味料が加えられていないものや、出来るだけ炭水化物が少ないチョコレートを選んでください。

6.アーモンド

アーモンドもケトジェニックフードの一つで、100グラムのアーモンドの中にはたった7グラムの炭水化物しか含まれていません。

さらに、少量のナッツを食べることで夜中に食欲を抑えることが出来ます。

  • アーモンドはビタミンE、銅、そしてリボフラビンなどの栄養素を含んでおり、エネルギーへ変換する力を持っています。
  • また、アーモンドを食べるとケトジェニックダイエットで必要な電解質のマグネシウムとカリウムが得られます。

アーモンドはケトジェニックダイエットにとって素晴らしい食材ですが、摂取量は一日20グラム以下に抑えてください。過度に食べるとグルコースのレベルが上昇しすぎてしまいます。

7.アボカド

アボカド

アボカドは100グラム当たり2グラムの炭水化物しか含んでいません。ヘルシーファットも豊富で最高のケトジェニックフードと言えるでしょう。

  • 食物繊維、銅、葉酸、カリウムなどの栄養素に加え、ビタミンB、C、E、Kのような大切なビタミンも含んでいます。
  • アボカドを好まない人は、アボカドオイルで摂取してみましょう。同じ量の栄養を得ることは出来ませんが、アボカドオイルには一価不飽和脂肪酸が含まれています。
  • この不飽和脂肪酸は調理にも役立ち、コレステロールの数値を改善する働きをします。

今回紹介したケトジェニックフードを使って、あなたの味覚とニーズに合ったオリジナルの食事プランを作ってみましょう。

また、ケトジェニックダイエットには水をたくさん飲むことも重要なので覚えておいてください。