作ってみたい!レンズ豆の簡単クリーミースープ

7月 10, 2019
ここでご紹介するレンズ豆のクリーミーなスープは、前菜またはメインディッシュにオススメです。ビーガンの方は、牛肉ではなく野菜の液体ブイヨンで代用すると良いでしょう。

レンズ豆のレシピと聞くと、スープを思いつく方は多いでしょう。今日は、とても簡単に作れて美味しい、レンズ豆のクリーミーなスープをご紹介します。ぜひあなたもお試しくださいね!

レンズ豆を食生活に取り入れましょう

美食の世界では、食はますます革新的で創造的なものに変化しています。いつも同じものばかり作っていて単調になってしまっている、という方は、ぜひ新しいレシピに挑戦してみましょう。当ブログ『みんな健康』では、オリジナルのレシピに想像力をプラスするユニークなレシピをいくつもご紹介しています。

今日取り上げるレンズ豆を推奨する栄養士の方は多いでしょう。バランスの良い食生活にぜひとも取り入れたい食材の一つです。また、レンズ豆には以下のような栄養も豊富に含まれています。

  • 鉄分
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 食物繊維
  • ビタミンA、B、E

 

レンズ豆と健康

レンズ豆は減量ダイエット中の方にもオススメの食材です。満腹感を得やすいからです。さらに、消化がゆっくりで、腸の流れを改善し、便秘を予防してくれるでしょう。

レンズ豆には様々な効能がありますが、その中でも特に以下が有名です。

  • 心臓の病気の予防になるかもしれない
  • 炭水化物と繊維が豊富な為、糖尿病のコントロールを助ける
  • 血中の悪玉コレステロール値(LDL)を下げる
  • 鉄分が豊富な為、貧血の患者に良い
  • 肌トラブルを気にする方にオススメ。潰してペーストにし、フェイスマスクとして利用する方法もあり。(肌にビタミンを供給する)

レンズ豆を食べるなら、クリーミーなレンズ豆のスープが良いでしょう。満腹感が得られますよ。

さあ、これだけの効能のあるレンズ豆。試してみない手はありませんね!

レンズ豆のクリーミースープ

レンズ豆

レンズ豆の種類はたくさんありますし、ホールまたはスプリットという状態で選ぶこともできます。このレシピにはスプリットタイプのレンズ豆を用意しましょう。スプリットタイプの方がクリーミーな舌触りにしやすいからです。

さらに、レンズ豆のフレーバーを引き立てる野菜を加えるのもポイントです。ここでは、玉ねぎやにんじん、トマトを使っていますが、お好みで別の野菜を使っても構いません。このレシピは前菜またはメインディッシュにオススメです。ビーガンの方は、牛肉ではなく野菜の液体ブイヨンを代用してください。

 

こちらも合わせてどうぞ:子供の鉄欠乏性貧血

 

材料

  • レンズ豆 1カップ
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参(大) 1/2本
  • トマト 1個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく 3片(潰す)
  • 牛肉のコンソメ 1カップ(または水)
  • クミン 大さじ1
  • 西洋ねぎ 1/2本
  • 塩 大さじ1
  • 黒こしょう 小さじ1
  • パクチー 大さじ1/2

 

こちらも合わせてどうぞ:豆サラダのレシピ2種

 

作り方

茶色のレンズ豆

  • 最初に、大きめの鍋に牛肉の液体コンソメを入れ、レンズ豆を入れてグツグツ煮ます。
  • 玉ねぎ、トマト、にんじんをみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、みじん切りにした野菜とにんにくを一緒に炒めます。玉ねぎが透き通るまでじっくり炒めましょう。
  • 炒めたものを最初の鍋に入れます。クミン、塩、こしょうで味を整えます。お好みで他のスパイスに替えたい方は他のスパイスでも構いません。
  • 蓋をし、40分以上じっくりと煮込みましょう。
  • 40分以上経ったら、鍋を火から下ろして冷まします。
  • 最後に全てをブレンダーにかけます。クリーミーなスープになるよう、余分な液体があれば捨てましょう。
  • 濃すぎる場合は、もっと液体コンソメまたは水を加えて薄めます。使わなかった液体コンソメは他のレシピに使うよう残しておいても良いでしょう。
  • ボールに入れ、上にパクチーを飾ります。オリーブオイルを少し垂らしたり、クルトンを乗せても良いですね。カリカリベーコンやソーセージを乗せても美味しいですよ。

どうぞ召し上がれ!

  • FAO. (2016). Beneficios de las Legumbres para la salud. Organización de Las Naciones Unidas Para La Alimentación y La Agricultura. Ganesan, K., & Xu, B. (2017). Polyphenol-rich lentils and their health promoting effects. International Journal of Molecular Sciences. https://doi.org/10.3390/ijms18112390