悪玉コレステロール値を下げるアボカドスムージー3種

· 5月 14, 2017
「森のバター」とも呼ばれ、カロリーが高いことが有名なアボカドは、悪玉コレステロール値を下げる効果もあります。コレステロール値を正常に維持するために、毎日の食事にアボカドを加えてみましょう。

ここでご紹介するアボカドスムージーを飲むと、アボカドの持つ効果が存分に得られるだけではなく、悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げることができます。

アボカドは、心臓を保護する良質な脂質が豊富なフルーツであると言われています。アボカドの栄養価は非常に高く、あらゆる料理と組み合わせるのに理想的な食材なのです。

Journal of American Heart Associationに掲載された研究によると、アボカドを毎日食べれば、悪玉コレステロール値をコントロールできることが明らかになっています。

アボカドはワカモレに使われる主な材料であるだけでなく、ナチュラルスムージーにも最適な食材です。今回は、コレステロール値を下げることのできる美味しいアボカドスムージーをご紹介します。

こちらもご参考に:
栄養満点のアボカドを使った5つのおいしいレシピ

1.アボカド&ライムスムージー

スムージー

コレステロールは身体で生成されるある種の脂肪で、それ自体は身体の機能に欠かせないものです。しかしある限度内でバランスがとれていることが重要です。

  • バランスが崩れていると、心疾患や脳卒中のリスクが高まります。
  • アボカドだけでなくライムも使います。ライムはレモンほど酸っぱくはありませんが、動脈硬化などの症状の治療にはとてもパワフルな効果を発揮します。
  • ライムの持つビタミンCや抗酸化作用は、血液循環を活性化します

材料

  • ライムジュース グラス1杯
  • アボカド 1/2個

作り方

  • ライムジュースとアボカド半分をブレンダーに加えるだけです。
  • 滑らかになるまで混ぜてください。

2.アボカド&ココナッツウォータースムージー

アボカド&ココナッツウォータースムージー

ココナッツウォーターにはアボカドと同じく心臓の健康を促す脂肪酸が豊富に含まれているため、コレステロール対策に最適です

  • ココナッツウォーターにはラウリン酸が含まれており、善玉(HDL)コレステロールを増やすことができます。
  • カリウムなどのミネラルや、ビタミンB群、ビタミンCが、心臓を保護する優れた力をもっています。
  • ココナッツウォーターやアボカドは素晴らしいエネルギー源であることも忘れてはいけません。この簡単なスムージーは、一日を始めるのに相応しいナチュラルな栄養源です。

材料

  • ココナッツウォーター グラス1杯
  • アボカド 1/2個

作り方

  • 本物のココナッツウォーターを使用することが大切です。缶詰ですと、ビタミンやミネラルの大部分が失われてしまいます。なるべく天然のココナッツウォーターを使用してください。
  • ブレンダーにココナッツウォーターとアボカド半分を入れ、材料を混ぜて、お気に入りのグラスで飲みましょう。コレステロールを下げてくれる、身体に優しいスムージーです。

ご存知でしたか?:
アボカドの種を使ってセルライトを治す方法

3.アボカド&アップルスムージー

アボカド&アップルスムージー

とっても美味しく、健康や活力、エネルギーをもたらします。

  • 滑らかな舌触りに甘酸っぱい風味もあり、トリグリセリド対策や心臓疾患にも効果があると言われています。
  • 血圧を抑え、動脈に蓄積した脂肪を改善するだけでなく、腹持ちも良いため、次の食事まで間食をする必要がなくなります。

材料

  • りんご 1個
  • アボカド 1/2個
  • レモン果汁 グラス1/2杯

作り方

  • りんごの皮をむき、4つに切ります。レモン果汁(100ml)をしぼり、ブレンダーに入れます。
  • アボカド半分とりんごを加え、滑らかになるまでブレンダーで混ぜます。
  • 濃厚すぎる場合は水を加えてください。