ジンジャービアでコレステロールと血糖値を下げよう!

4月 27, 2017
ジンジャービアを適度に飲むと健康に効果があることをご存じでしたか? このビールに入っている発酵したショウガは抗炎症作用をもつだけでなく、生きた菌によって腸内フローラを整え、消化器官の健康を改善します。

ショウガは、その高い栄養価と健康への効果がよく知られた、身体に良い食べ物です。

優れた抗酸化作用に、豊富なビタミン・ミネラルをもっており、最も効果的で健康的な抗炎症性のある食品のひとつです。

特徴のある香りと風味によって、多くの料理をより美味しいものにしてくれる優れものです。

しかしそれだけではなく、ショウガは様々な病気への代替治療としても多く用いられています。

ショウガには、心疾患のリスクや、筋肉の痛み、炎症に関わるその他の問題など抑える有効成分が含まれていることをご存じでしたか?

最もすばらしいショウガの特徴は、なんといってもその万能性。スムージーにも、紅茶にも、幅広い種類の料理にも理想的なのです。

さらに、ショウガのもつ性質を活かすことで、コレステロールや血糖値、痛みなどを抑えてくれるような、健康維持に役立つナチュラルなビールを作ることもできます。

作り方が気になる方は、続きを読んでみてください!

ジンジャービアでコレステロールや血糖値を抑える

ginger and its juice

ジンジャービアは、強力な鎮痛作用や抗炎症作用をもち、世界中で人気になったナチュラルな飲み物です。

ショウガを発酵することで作られているため、健康に良いたくさんの効果が凝縮されています。

ジンジャービアは関節トラブルの対処によく用いられています。痛みや腫れ、組織の体液貯蓄を和らげてくれるためです。

さらに、筋緊張やその他の痛みが生じるような症状の緩和に用いることが勧められています。

ジンジャービアには身体に良い生きた菌も入っており、腸内フローラを整え、消化器官の健康を改善します

また、定期的に飲むことで、動脈の余分なコレステロールや、血中のグルコースを抑えるはたらきをします

コレステロールへの効果

Inside blood vessel

ショウガには21種以上もの抗酸化物質が含まれており、善玉(HDL)コレステロール値の低下と関係がある過酸化脂質を防ぐはたらきをします。

また、有害な脂質のコントロールを阻害する細胞のダメージも修復します。

ショウガにはジンゲロールという有効成分が含まれており、その抗酸化作用・抗炎症作用によって、悪玉(LDL)コレステロールの生成を肝臓で抑えます

これを食事に取り入れることで、血管の壁にできたプラークを取り除くことができるため、血液の流れが改善し、閉塞症の予防になります。

2型糖尿病への効果

woman checking her finger

ショウガに含まれる化学成分が、血糖の分解や代謝に関わる2種類の酵素に積極的にはたらきかけます

また、炎症に関係する酵素にも作用し、安定した血糖値の鍵となります

ショウガを摂取することで、肥満や糖尿病のリスクが高い状態である、メタボリックシンドロームになるリスクを下げます

さらに、血糖値が高すぎるときには消化が遅くなりがちですが、天然のショウガエッセンスは消化促進にも効果があるのです。

ショウガの力はこれだけではありません。GLUT4というたんぱく質の生成を促し、筋肉の細胞が糖分を効果的に使用できるようにします

それでは作り方を見ていきましょう。

手作りジンジャービアの作り方

Bottles of ginger beer

ショウガの効果は様々な処方や療法によって得ることができますが、中でもこの手作りのビールは最も効果的なものの一つです。

ジンジャービアによってショウガを消費しやすくなるだけではなく、栄養が凝縮され、身体への効果が高められます

材料は非常に安価なもので、健康食品やハーブのお店で見つけることができるでしょう。

材料

  • 新鮮なショウガ 1片(5cm)
  • 黒砂糖またはハチミツ 1/2カップ(150g)
  • レモン果汁 1/2カップ(125ml)
  • 水 2リットル
  • 発酵ショウガ 1/2カップ(100g)
  • シーソルト ひとつまみ(お好みで)

作り方

  • 水3カップを沸騰させます。
  • 水が沸騰したら、すりおりしたショウガ、黒砂糖またはハチミツ、塩を加えます。
  • 火を弱め、5分間ほどかけて砂糖を完全に溶かします。
  • 砂糖が溶けたら、残りの水を加えて粗熱をとり、常温になるまで冷まします。
  • 2、3時間経ったら、レモン果汁と発酵ショウガを加えます。
  • 色のついたガラスジャーに注ぎ、涼しい場所で保管します。
  • 2、3日ほど寝かせましょう。
  • 長いあいだ置いておくとアルコール飲料に変わってしまうのでご注意ください、
  • 週に2、3杯飲みましょう。

ご家庭で試してみたくなりましたか?ご覧の通り、この飲み物はとても健康的なので、身体の良き友になってくれるかもしれませんね。

あなたへおすすめ