作ってみたい!ギリシャ料理ムサカのレシピ

7月 3, 2019
ここでご紹介するオリジナルバージョンは牛乳と肉を使っていますが、アーモンドミルクとグルテンミートで代用するとベジタリアンの方も食べていただけますよ!

ムサカをご存知ですか?ムサカはとっても美味しいギリシャ料理です。イタリア料理のラザニアと似ていますが、ムサカは3層で作ります。そして、典型的なギリシャ野菜、ナスを使うこともポイントです。

ギリシャでは、ムサカを単品でランチに、またはメインコースとして食べることが一般的です。栄養満点で美味しいので、食べるときっと満足できるでしょうし、一日頑張るエネルギーを得られるでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:ダイエット中にオススメのスナック5選

 

ギリシャ料理ムサカの作り方

ベースの材料

  • オリーブオイル
  • 赤ワイン酢
  • 玉ねぎ(小) 1個
  • ナス 500g
  • オレガノ 大さじ1(15g)
  • 羊肉のミンチ 400g
  • トマトペースト 大さじ1(20g)
  • 白ワイン 大さじ3(45ml)
  • パルメザンチーズ すりおろし 小さじ1と1/2
  • 海塩 少々

ベシャメルソースの材料

  • 牛乳 2カップ(500ml)
  • マーガリン 大さじ2(40g)
  • 小麦粉 1/2カップ(60g)
  • 塩、黒こしょう、ナツメグ 少々

ベシャメルソースの準備

  1. フライパンを中火にかけてマーガリンを溶かします。マーガリンが溶けたら小麦粉を入れてゆっくりとよくかき混ぜます。
  2. 鍋に牛乳を入れて中火にかけます。ぶくぶくと泡が出てきたら火から下ろしましょう。
  3. 1に2を混ぜ合わせます。ダマにならないようにゆっくりと混ぜ続けましょう。
  4. しっかりと混ざったらさらに5分ほど火を通します。火を止め塩、黒こしょう、ナツメグで味を整えます。

 

こちらも合わせてどうぞ:ギリシャヨーグルトとその効能について学ぼう!

 

 

ギリシャ料理ムサカの作り方・手順

  1. ナスを洗い、薄くスライスします。スライスしたナスを容器に入れ、海塩をふりかけますそのまま1時間おきます。
  2. ナスが出来上がる5分ほど前にフライパンを中火にかけます。
  3. ペーパータオルでナスを拭き、水分を取ります。フライパンにたっぷりのオイルを入れて焼きます。両面キツネ色になるまで焼きましょう。
  4. 汁気を取り除き、皿に並べておきます。
  5. 羊肉のミンチを酢、乾煎りしたくるみ、オリーブオイルで漬け込みます。
  6. 玉ねぎをみじん切りにし、フライパンで火を通します。トマトペースト大さじ2杯を入れ炒めます。次に、白ワイン、オレガノを加えましょう。
  7. 6のソースは、弱火でおよそ30分間、グツグツ火を通しましょう。
  8. オーブンを170℃に予熱します。
  9. 別のフライパンを用意し、羊肉のミンチを火に通します。ミディアム程度になったら火を止めます。
  10. ソースができたら、塩と黒こしょうで味を整えます。
  11. トマトソースを肉と玉ねぎにかけ、よく混ぜましょう。
  12. オーブン皿にオリーブオイルを少量塗ります。パン粉を全体にまぶし、ナスのスライスを並べます。
  13. ナスの上に肉をまんべんなく乗せます。その上にベシャメルソースを敷きましょう。
  14. ナス、肉、ベシャメルソースの順番で繰り返して皿に入れます。最後はベシャメルソースで終わるようにしてください。
  15. オーブンに入れ、30〜40分焼きます。こんがりキツネ色になったらギリシャ料理、ムサカのできあがり!

 

ムサカはいろいろなバージョンがあります。ギリシャ人家庭では、皆それぞれ好みの食材を使ってムサカを作っているからです。お好みで別の野菜を使ったり、増やしても構いませんが、今日ご紹介したシーズニングを使うことが本場の風味を失わないコツです。あなたもお家で手軽に地中海料理が楽しんでくださいね。