ギリシャヨーグルトとその効能について学ぼう!

4月 4, 2018
新鮮なヤギのミルクを輸送するために使用された、ヤギの袋の中の細菌によって起こった自然な発酵によって、最初のヨーグルトが偶発的に生まれたと言われています。

実際にヨーグルトの由来についての正確な情報はありませんが、4,500年前の東ヨーロッパに由来することを示唆する説が存在します。

現代では、ギリシャヨーグルトが様々なメーカーから発売されており、その高い栄養価からも私たちの健康に欠かせない食品として認知されています。

ヨーグルトに含まれる栄養成分の一例:

  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミン
  • ミネラル

ヨーグルトは、食物の吸収を促進しながら腸内輸送を助ける働きがあります。

では、ギリシャヨーグルトとは何でしょうか?

ギリシャヨーグルトとは、白とクリーム色の中間色のような色合いで、滑らかな質感と独特の酸味が特徴的なヨーグルトです。

通常のヨーグルトを圧縮して乳清や水分を取り除いた多少堅めのギリシャヨーグルトは、糖分が低く、タンパク質の含有量が高いことでも人気です。

 

ギリシャヨーグルトの効能

乳糖不耐性の人におすすめ

乳糖不耐性

ギリシャヨーグルトは、通常の乳製品に比べて、乳糖の含有量が低いのが特徴です。その独自の発酵過程により、乳糖を乳酸に変換する働きのある生きた菌が保持され、体内での吸収がより容易になります。

ただし、乳糖の含有量が少ないとはいえ、乳糖不耐症などを発症している人は、摂取するときに注意が必要です。

消化機能を改善

ギリシャヨーグルトは、通常のヨーグルトと比べて炭水化物の含有量が少ないため、消化されやすい食品です。またプロバイオティクスと健康的な菌を含むため、腸壁に蓄積されがちな老廃物を体外に排出する働きがあります。

豊富なカルシウム源

カルシウム

他の乳製品と同様に、ギリシャヨーグルトには豊富にカルシウムが含まれているため、骨粗しょう症をはじめとする骨の問題を予防しながら、骨を強化して栄養素の吸収を促進します。

またカルシウムは神経系や筋肉を正常に保つ働きがあります。カルシウムが欠乏すると、筋肉のけいれんや手足のしびれ、不静脈などが起こります。

減量効果

一般的に、ギリシャヨーグルトは通常のヨーグルトよりもカロリーと糖分が低く、タンパク質は豊富に含まれれているため、ダイエット中には最適です。

タンパク質には満腹感を持続させる効果があるため、炭水化物や糖分を多く含むスナックなどの摂取が減る効果があります。

グリークヨーグルト

ギリシャヨーグルトを食べると、細菌やウイルス感染の症状を軽減する白血球の量が増えます。

またギリシャヨーグルトに含まれるプロバイオティクスは、腸内の善玉菌を増やし、他の有害な細菌が繁殖し病原菌を形成するのを防ぐのに役立ちます。

コレステロール値の低下

ギリシャヨーグルトには、コレステロール値を低下させる自然療法としての働きがあります。

これは、悪性コレステロール(LDL)の内部合成に対して作用する好都合な細菌である、ラクトバチルスアシドフィルスを含みます。

この細菌は、血流を通過する物質を減少させることで、肝臓に達すると悪玉コレステロールの形成を予防します。

ギリシャヨーグルト?通常のヨーグルト?

ギリシアヨーグルト

次にヨーグルトを選ぶときは、ギリシャヨーグルトの効能を思い出してください:

  • 100g中タンパク質を6g以上含む(これは通常のヨーグルトの2倍)
  • 乳清から作られているギリシャヨーグルトには含まれている乳糖が少ないため、炭水化物と糖分の含有量がが少ない
  • カロリーの高い食品の代わりに毎日の食事に取り入れることでカロリーを低く保つ効果がある
  • 乳糖の含有量が低い
  • ゼラチンなどを加えない限りは、植物性食品と同等の健康食品と考えられる
  • ヨーグルト220gには、グラス1杯の牛乳よりも25%以上多くのカルシウムが含まれている

通常のヨーグルトもギリシャヨーグルトも私たちの健康には高い効果を発揮しますが、どちらを選ぶときにも必ず、添加物や着色料を含まない、オーガニック製品を選びましょう。

あなたへおすすめ