健康的にやせる!たんぱく質を含む7つの野菜

· 12月 10, 2017
健康的にやせたるための強い味方、芽キャベツ・ブロッコリー・ホウレン草を食生活に取り入れましょう。

腰、お腹、あるいは体全体の余分な脂肪を落としたいと願う人にとって、健康的にやせるというのは間違いなく一番の目標でしょう。

簡単にいかないことは、皆よく分かっていること。奇跡は起こらないですし、一番してはいけないことは、短期間に脂肪を落とそうとすることです。なぜなら急激な減量は健康自体を脅かしてしまうからです。

まずかかりつけ医の診察を受け、現在の身体の状態をチェックしてもらいましょう。次に、目標を達成するための、簡単でやる気が起こるような毎日の日課を設定します。

  • やせるための基本的なポイントは、毎日のウォーキング、エクササイズ、そして何よりも正しい食生活です。

今回は、この最後のポイント、食生活について取り上げます。

健康的に減量するために、あなたの手に届くところにある自然からの贈り物、7つの素晴らしい野菜をご紹介します。

これらの野菜には、植物性たんぱく質が含まれ、おいしい上に体にもよいときたら、取り入れない手はありませんね。

健康的にやせたい?それならたんぱく質を!

肉・鮭・各種野菜・ナッツ

ダイエットに最適な7つの野菜をご紹介する前に、健康的に体重を落とす計画において、たんぱく質のもつ重要性について説明しましょう。

  • たんぱく質の豊富な食品を食べると、満腹感が持続します。
  • これは例えば、炭水化物や甘いものを食べた時には起こりません。逆に、空腹感を感じてしまいます。
  • ダイエット中に、たんぱく質の摂取をおろそかにすると、筋肉量を落とすことになるということを忘れてはいけません。
  • このことは、体重をかなり減らすことに成功した人の体や皮膚に、過剰なたるみが見受けられることからも分かります。筋肉量を落としすぎてしまったのです。
  • 大切なことは、たんぱく質は筋肉の形成を促し、脂肪の量を減らすということです。
  • また、たんぱく質の豊富な食品を摂ると、その消化のためにより多くのエネルギーを消費します。このことにより脂肪を燃焼させる代謝を促します。

このように、たんぱく質をとることには多くの利点があります。しかし、過剰な摂取はいけません。動物性たんぱく質と、これからご紹介する植物性たんぱく質をくみあわせることが理想的なのです。

1. ホウレン草

お椀にホウレン草

ホウレン草は、身近な葉野菜の中では最も栄養価の高い野菜です。

  • たんぱく質を多く含む野菜の一つであり、さらに数々のアミノ酸も含まれています。
  • また、葉酸・マンガン・マグネシウム・鉄分・カリウム・カルシウム・ビタミンA・ビタミンCも含まれています。
  • 抗炎症作用ももつ抗酸化成分も含みます。

おススメの食べ方・・・ホウレン草・イチゴ・クルミのサラダ

2. クレソン

クレソンは、ブロッコリーや芽キャベツと同様、アブラナ科の植物で野菜の中ではたんぱく質が多く含まれています

  • また、ビタミンA・B・Cやミネラル(カルシウム・マンガン・カリウム)も多く含まれています。
  • 一方、クレソンはゆでると抗酸化成分が失われてしまうので、生でサラダにして食べましょう。

3. アルファルファ

アルファルファ

アルファルファを食べたことがありますか? 料理にオリジナリティを加えてくれるだけでなく、非常に低カロリーで多様な栄養素を含む食品です。

  • ビタミンB・C・Kや、鉄分・マグネシウム・リン・亜鉛・銅などのミネラルも含まれています。

アルファルファは、悪玉コレステロール(LDL)を下げる働きがあり、これが更年期の諸症状を和らげたり、骨粗鬆症を予防することにつながるというのも重要なデータです。

ぜひ試してみては?

 

4. 白菜

白菜が好きな方は多いでしょう。

  • たんぱく質・カルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄分・ビタミンA・C・Kが含まれています。
  • また、抗酸化成分も含むため、種々のガン予防に効果があります。

白菜を今まで以上にいろんな料理に取り入れてみましょう。

 

5. アスパラガス

アスパラガス

アスパラガスは多くの栄養素を含むことでよく知られている野菜です。例えば、134グラムのアスパラガスから平均で2.9グラムのたんぱく質を摂ることができます。

  • ビタミンA・B・Kや、銅・マンガン・リン・マグネシウムなどのミネラルも含まれています。
  • 腸内細菌の中での善玉菌を増やしてくれるフラクトオリゴ糖を含む優秀野菜です。

オーブンや鉄板で焼いたり、ゆでたり蒸したり、様々な調理法がありますが、どれもおいしく健康的にいただけます。

 

6. ブロッコリー

ブロッコリーはたんぱく質が豊富な野菜の一つで、生でもゆでてもいただけます。

  • 低カロリーに関わらず満腹感が得られ、ケンぺロールというフラボノイドを含みます。
  • ブロッコリーを蒸して食べると、肝機能を改善してくれ、コレステロール値を下げる効果もあります。

 

7. 芽キャベツ

芽キャベツ

芽キャベツは、たんぱく質・食物繊維・各種ビタミンが豊富な、ダイエットには最強の野菜です。

  • 腸内の悪玉菌を除去する働きがあります。
  • 芽キャベツをオーブンや鉄板で焼くと、どんな料理にもあう付け合わせとなります。

最後に、これらのおススメ野菜はダイエット計画の強い味方ですが、動物性たんぱく質を摂ることも忘れてはなりません。そしてもちろん食生活に気を配ると同時に、運動を取り入れることも大切です。