お腹の脂肪を燃焼する5つのコツ

8月 14, 2018
毎日のルーティンを確立し、お腹の脂肪を燃焼したいなら、まず、キッチンにおやつを常備する癖をやめましょう。何か食べるものがあると、誘惑に負けやすくなります。

お腹の脂肪を燃焼したいと願っている人は必読です!

今日はお腹の脂肪を燃焼しやすくするコツを5つご紹介します。

今日ご紹介するコツが良い理由は、まず短時間で簡単に出来るということです。普段の生活に取り入れれば、結果は見えてくるでしょう。また、簡単なので継続しやすいという利点もあります。

あなたも是非、試してみてくださいね。

1. ナッツを食べて食欲を抑える

ナッツ

ナッツ類は脂質が高いのですが、お腹には蓄積されないことを示した研究結果があります。したがって、お腹の脂肪を燃焼したいという人は、空腹が我慢できない時にナッツを食べると良いでしょう。

野菜が好きではないという人、小腹が空くとチップスを食べてしまうという人は是非ナッツを代用しましょう。ナッツ類は心臓の健康を促進し、動脈を健康に保ってくれる効果もあります。

こちらも参照『これで痩せる!すごいフルーツスムージー5種』

2. 必要なものだけ買う

スーパーで買い物をする女性

お腹の脂肪を燃焼したいと願っているなら、食料品を買いに行った時、余計なものを買わないようにしましょう。

痩せたいと思っていても、キッチンに行くと何かしら食べ物がある、という状況はダイエットの大敵です。

おすすめは一週間のメニューを前もって考えることです。買い物に行く時にリストを持っていけば良いですし、何を買えばいいのかすぐにわかりますので、余分なものを買うこともありません。

週のメニューには軽食やおやつの分も入れておきましょう。ナッツ、新鮮なフルーツ、蒸し野菜などがオススメです。

3. 空腹感をコントロールする

ハンバーガーを食べる女性

脂肪を燃焼するルーティンを確立するには、不健康な食べ物を食べる状況を減らすことです。

空腹を感じれば感じるほど、不健康な食べ物を食べがちであるという研究があります。

長い間エクササイズを続けて、厳しい減量ダイエットも続けているのに結果が出なかったらどうしますか?

おそらく、様々な感情が湧き上がったり、食べ物に関する欲が抑えられなくなるでしょう。また、以下のような状態も経験するでしょう。

  • うつ
  • 悲しみ
  • ストレス
  • 不安感

どの感情があなたの食欲増進につながるのかを知り、その思いに打ち勝つリラックス法を学びましょう。

ヨガをする女性

4. 目標を日記に書く

毎日のルーティンを確立し、お腹の脂肪を燃焼させたいと願っているなら、きっとそれは理想の体重に到達したり、気分良く過ごしたいからでしょう。ですが、毎日自分を奮いたたせるのって大変ですよね。

時々食欲に負けてしまったり、頑張れないと思うこともあるでしょう。あきらめない為には、写真やメモ、モチベーションの上がる言葉、目標を書いた日記をつけることです。目標はできるだけ明確に設定しましょう。

目標は「痩せたい!」のようなものではいけません。何キロになりたいのか、もしそうなったらどんな良いことがあるのか、何をしたいのか、などを細かく書きましょう。

この日記帳は一回限りのものではありません。目標を達成したら、また新たな目標を設定することができるのです。

モチベーションが失われたように感じた時、諦めそうになった時はこの日記を読み返します。そして自分が努力しているのは何の為かを思い出すのです。

こちらも読みましょう『お腹をスリムにしてくれる5つのジュース』

5. できるだけ早く体にエネルギーを与える

健康な朝食

朝食には様々な利点があると知っている人は多いでしょう。ですが、本当に食べるべき時に食べていますか?お腹の脂肪を燃焼するコツの最後にご紹介するのは、朝食をできるだけ早く食べるということです。

朝食はバランスのとれた、お腹をしっかり満たしてくれるものでなくてはいけません。しっかりと食べれば後からお腹が空くこともありません。一般的には、以下のようなものを含んだ朝食が良いでしょう。

  • 新鮮で季節の野菜
  • 質の良いタンパク質
  • 複合炭水化物1人分
  • フルーツ1人分

あなたはお腹の脂肪を燃焼する為に何かしていますか? あなただけのコツがあれば、是非シェアしてくださいね! また、今日ご紹介したコツも是非試してみてください。

あなたへおすすめ