食欲を抑えるためにコレを試してみよう!

7月 9, 2018

忙しく何かをしていると、暇なときや疲れているときに襲ってくる誘惑や欲求を不思議と感じないことがあります。

1日を通して、どのように食欲と戦っていますか? 健康的な食生活を送るために、多くの人にとって食欲は大きな問題です。あなたはどうですか? 食欲とどう向き合っていますか? 抑えることができていますか?

実際は、それはそんなに簡単なことではありません。この記事では、食欲を抑えるための気晴らしをご紹介します。ぜひこれらを試して、どの方法があなたにとって一番効果があるのか探してみましょう。

1、散歩をする

散歩をする人

欲求を抑えるための最初の方法は、他のことを考えることです。疲れ、ストレス、不安などを感じているときに食欲を感じることは一般的です。そんなときに散歩をすることは、とても効果的です。

・心をクリアにする

・気分を改善する

・エネルギーを高める

・30分以上続けて歩くと減量に良い効果がある

食欲を抑えるためには、15分だけでも歩きましょう。誰かと一緒に歩くことで、アイディアを共有したり、関係を深めることができます。歩く前と歩いた後に水分補給をしっかりと行ってください。水分が足りていないことが食欲が上がる原因になります。

こちらもお読みください:毎日のウォーキングで人生はどう変わる?

2、深呼吸、または瞑想

ストレスによる食欲と戦うもう一つの方法は、瞑想や深呼吸をすることです。やり方は以下の通りです。

・数分間は邪魔が入らない静かな場所を見つけます。

・4秒数えながら、できるだけ深く呼吸をします。

・8秒間息を止めてください。

・そして、息を吐きます。これを4回繰り返してください。

何度か繰り返しているうちに、気分が良くなっていくはずです。ストレスや緊張を解消するために4回は繰り返して行ってください。お好みで、リラックスできる音楽を聴きながらこの深呼吸を行いましょう。

3、健康的なスナックを食べる

甘いものを食べたい欲求と戦っていますか?もしくは、塩味のスナックでしょうか?甘いものや塩味のお菓子を食べたいと思うのは、ほとんどの場合、何時間も何も口にしていないからです。

数時間の間、何も食べていなかったら、食欲を満たすために何か健康的なものを食べましょう。何か甘いものが食べたい時は、ドライフルーツや果物を食べると良いでしょう。または、軽いスナックを食べたい時は、ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類を食べましょう。

もし1日の中で同じ時間に食欲が出てくることがわかっている場合は、あらかじめ健康的なスナックを準備しておきましょう。この食欲に対処する良い方法の一つは、それが現れる前にスナックを食べることです。

4、一杯の水を飲む

精神的に忙しくないけれども、疲れているという時は、あなたの体は何か不健康な食べ物を欲します。そんなときに食欲を抑える良い方法は、水を飲むことです。

水を飲むことで、体に水分が行き渡り、脳が何か食べたいという欲求から解放されます。また、水には砂糖、カフェイン、また他の化学物質が含まれていないということが重要です。お好みで、氷を加えても良いでしょう。また、少しレモンを絞ることで、水にフレーバーを加えることもできます。

こちらもお読みください:1日に飲む水の量を増やしてもっと健康になる7つのコツ

5、スマートフォンで遊ぶ

スマートフォンを使う

テトリスやパズルなどのビデオゲームをすることで、食欲を抑えることができると言われています。スマートフォンのアプリでそれらのゲームをダウンロードすると持ち運べて良いでしょう。

一回ゲームで遊ぶと約3分間くらいかかりますが、これはちょうど良い長さです。ただし、ゲームにのめり込まないように気をつけて、むしろストレスを抱えないようにしましょう。スマートフォンが手元にない場合は、何か落書きをするのも良いでしょう。あなたをすぐに落ち着かせてくれる効果があります。

6、誰かと話をする

食欲を抑え、気を紛らわす他の方法は、誰かと話をすることです。ちょっと時間を割いて、同僚に話しかけたり、大切な人に電話をかけたりしましょう。ただし、食べ物については話さないようにしましょう。もし食べ物について話す場合は、健康的な食品について話してください。

あなたへおすすめ