骨が強くなり体が疲れくくなるドライフルーツ

· 7月 11, 2016
閉経後の女性は骨密度が低くなり、様々な問題に直面します。ドライフルーツは骨にエネルギーを与え、骨を強くしてくれます。

健康によくてその上おいしいドライフルーツを食べない手はありません。乾燥させる過程で水分はなくなってしまいますが、1日の活動に必要なたくさんのミネラルとタンパク質を含んでいます。

特に、ドライフルーツは朝食に最適です。たくさんのカルシウムと亜鉛を含んでいるので便秘を予防し、骨を強くします。食べすぎない限り、ドライフルーツはあなたの健康の心強い味方です。

今日の記事をよめば、健康のためにどうドライフルーツを食べたら一番いいのか、すべて分かるようになります。

ドライフルーツは太る?

アプリコットとレーズン

これがまず気になることでしょう。ドライフルーツには糖分が多いと思って食べたがらない人は世の中にたくさんいます。確かにドライフルーツは生のフルーツより少し糖分が多いです。レーズンのことを考えてもらうと分かります。でも、乾燥することによってフルーツにはビタミンやミネラルなどの栄養が凝縮されて、とても健康にいいのです。これを食べないのはもったいないことです。

ドライフルーツをもっとよく理解するために、以下のことを知っておいてください。。

  • 乾燥した食品にはたくさんの栄養が含まれていて、生の食品の4倍のエネルギーがあります
  • ドライフルーツは非常に消化がよく、腹持ちがとてもいいです。空腹を満足させるのに、そんなにたくさんのドライフルーツは要りません。
  • たくさんの人が食事にドライフルーツを取り入れています。消化を促進し、100グラム食べただけでお腹も満たせます。ドライフルーツから摂取したエネルギーのおかげで間食もしなくなります。
  • ドライフルーツを上手に利用する秘訣は、ちょうどいい量を食べることです (1日100グラム)。これが、体と骨に必要な基本的栄養を与え、慢性疲労にも効果があります。
  • ドライフルーツにはカルシウムも含まれているため、骨によいです。

少し前に、骨粗鬆症の予防にドライイチジクがいいという話をしました。これはぜひ覚えておいてもらいたいことです。特に年齢とともに骨密度が下がる女性にとって重要です。

健康のために、まずはプルーンかナツメヤシ、アプリコット、ベリー類などのドライフルーツを食べることからはじめてください。どれもおいしいものばかり!

ここでドライフルーツの効用をまとめてみます。

ドライフルーツとナッツ

  • ドライフルーツには天然の鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が含まれ、骨を強くし、骨粗鬆症を防ぐための栄養の宝庫となっています。
  • ビタミンE、ビタミンC、抗酸化物質が豊富に含まれるため、アルツハイマー、リュウマチ、骨粗鬆症などの変性疾患を防ぎます。
  • 消化を促し、腸の働きを整え、毒素や他の有害物質が体に蓄積するのを防ぎます
  • 天然のカリウムやビタミンB類を含み、その点でも骨のケアに理想的です。
  • ナトリウムを含まず、ビタミンなどの微量栄養素に富み、血圧を下げてくれます。
  • オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸といった健康にいい不飽和脂肪酸が多く含まれます。
  • 精神的な不安の軽減、食欲増進にも理想的です。
  • 栄養がとてもいいので、エネルギーを補い体がよく動くように、たくさんのアスリートがドライフルーツをよくたべています。
  • ドライフルーツは「エネルギーと前向きな気持ち」を与えてくれる食べ物とされ、疲れやすく、気持ちも落ち込みやすくなった閉経後の女性に理想的です。さらに、骨密度が減った人もドライフルーツを食べるといいでしょう。特に大事なことは毎日100グラム前後の干しイチジクを食べることです。干しイチジクはとりわけカルシウムが多いからです。

どのドライフルーツが一番いいのか

すでに言ったように、1日に食べるドライフルーツの最適な量は100グラム前後です。片手に一握り程度の量です。どのフルーツを食べるかは好みと必要に応じて変わりますが、ドライフルーツが優れたお菓子であり、また食事の時に食べれば料理の味を引き立ててくれることは、どれを選んでも変わりません。

もちろんドライフルーツに含まれる栄養は天然のものであり、健康によく、適量のドライフルーツを食べるのがあなたのためになることは間違いありません。ここで、特に優れたドライフルーツをいくつか紹介します。

1.イチジク

イチジク

イチジクは骨を強し、お通じも大変よくなります。朝食の時にアーモンドと一緒に食べるといいでしょう。おいしくもあるし、栄養、カルシウム、マグネシムがバランスよく含まれています。

こちらの記事もご覧ください:体に良い食品 悪い食品

2.プルーン

プルーン

プルーンには豊富な食物繊維が含まれ、便秘に非常によくききます。鉄分とビタミンB類も豊富です。

こちらの記事もご覧ください:プルーンが健康にもたらす素晴らしい効果

3.ナツメヤシ

ナツメヤシ

ナツメヤシは鉄分、マグネシウムなどの様々なミネラルを含み、ビタミンもあります。 (主にビタミンAとビタミンB類)

ナツメヤシは集中力を高めて気持ちをしゃきっとさせるのに効果大です。付け加えると、ナツメヤシはマグネシムとカルシウムに富み、夜によく眠れるようになります。いつ食べるのがいいかお分かりでしょうか。寝る30分前に5粒食べてみてください。

4.クランベリー

ドライクランベリーは、コレステロール値を適正に保つので心臓のためには最もいいドライフルーツです。抗酸化物質に富む点でも体にいいです。どうやって食べるのが一番いいのでしょうか。プレーンヨーグルトを混ぜたおいしいオートミールと一緒に食べてみてください。