ラザニアを手軽に作る2つの方法

· 6月 2, 2018
今こそ簡単なラザニアの作り方を学ぶ時です。一旦このテクニックをマスターしたら、お料理スキルもアップすること間違いなしですよ。

ラザニアはあなたが思っている以上に簡単に作ることができる料理です。複雑そうだから、面倒だからと作るのを敬遠している人もいるでしょう。ですが、とても簡単にできますよ。

ラザニアはあっという間に世界中で人気となったイタリア料理です。四角いセモリナ小麦のパスタとフィリング、モッツァレラチーズとベシャメルソースを何層にも重ねて作るオーブン料理です。

今こそ簡単なラザニアの作り方を学ぶ時です。一旦このテクニックをマスターしたら、お料理スキルもアップすること間違いなしですよ。

ラザニアを手軽に作る方法

1. 野菜のラザニア

ナスとズッキーニのラザニア

普段あまり料理はしないけれど、ラザニアに挑戦してみたいという人は、野菜を使ったラザニアから始めましょう。材料の準備方法や調理時間を学ぶことができますよ。

材料

  • 刻んだマッシュルーム 小2カップ(175g)
  • オレガノ、胡椒 少々
  • 低脂肪のチーズ 中1/2カップ(95g)
  • 茹でたラザニアパスタ 8枚(250g)
  • オリーブオイル 大さじ1(45ml)
  • ほうれん草 4カップ(600g)
  • 細く切ったトマト (85g)
  • 潰したニンニク 3片(15g)
  • ズッキーニ 1/2カップ(50g)
  • 玉ねぎ 中1個(45g)
  • 塩 大さじ1(45g)

作り方

  • フライパンにオリーブオイルを少量入れ、弱火で熱します。
  • フライパンが熱くなったら、最初にズッキーニを入れます。塩胡椒を一つまみ入れます。
  • 弱火で5分間火を通しましょう。
  • 玉ねぎを加え同じように調理します。次に残りの野菜を入れます。(マッシュルームとニンニクは最後に入れましょう。)
  • ほうれん草は別の鍋で茹でます。塩を少し入れた沸騰したお湯にほうれん草を入れ、高温で2分茹でます。
  • オーブン皿にラザニアを並べます。
  • 野菜を火から下ろします。
  • トマトペーストは野菜やモッツァレラチーズとミックスしないようにしましょう。パスタ、野菜、チーズ、トマトペーストの層になるように順に置くことを繰り返します。そしてベシャメルソースをかけましょう。
  • 180℃に熱したオーブンで20〜25分焼きましょう。
  • オーブンから取り出し、5分冷ましてからいただきます。

こちらも参照『クリームやチーズを使わずにクリームパスタを作る方法』

2. 伝統的なラザニア

カプレーゼのラザニア

伝統的なラザニアの作り方です。美味しいだけでなく、今日バラエティ豊かにあるラザニアの原点とも言える一品です。

中に使う肉は今回牛ひき肉を使っていますが、鶏肉でも良いでしょう。

材料

  • オリーブオイル 大さじ1/2(50ml)
  • ベシャメルソース 2と1/2カップ(275ml)
  • モッツァレラチーズ 3カップ(400g)
  • トマトソース 2カップ(250ml)
  • ラザニアパスタ (400g)
  • トマトペースト 1カップ(115ml)
  • 胡椒 大さじ1
  • 牛ひき肉 (500g)
  • 塩 大さじ1/2
  • 玉ねぎ 1/2個(50g)
  • ウスターソース

作り方

  • 弱火で熱した中サイズのフライパンにひき肉を入れ、塩、胡椒、ウスターソース少々を加えます。玉ねぎ、トマトペースト、ピーマンを加え、よく火が通るまで20分程調理します。
  • 同時に鍋にお湯を沸かし、ラザニアパスタを茹でます。
  • お肉の準備ができたら、パスタ、お肉、ソースの順番でオーブン皿に入れましょう。
  • モッツァレラチーズをまんべんなくかけ、ベシャメルソースをかけます。
  • お皿がいっぱいになるまでこれを何度か繰り返します。
  • 180℃に熱したオーブンで20〜25分焼きましょう。
  • オーブンから取り出し、5分冷ましてからいただきます。

お分かりのように、ラザニアは難しい料理ではありません。少し注意して行えば簡単に誰にでもできるでしょう。

また、牛ひき肉の代わりにツナを使ったり、小麦粉でないパスタを使ったりなどアレンジすることもできます。アレンジすることにより栄養価がより高まったり、料理が単調になるのを防げますよ。