お肉をマリネする3つの方法

· 5月 14, 2018
マリネという調理方法は、食べ物に絶妙な風味を与えながら長期保存を可能にし、食品の栄養価を高める効果があります。

昔からマリネという方法は食品保存のために使用されてきました。天然の防腐剤としての成分とタンパク質の保持という、長期的な品質と風味の保存を可能にするマリネは、現在では美味しいレシピとして多くの方に愛用されています。

本記事では3つのレシピをご紹介します。

お肉をマリネする3つの方法

1. ビール

牛肉のマリネ

忙しい方におすすめのメニューです。

材料

  • 牛肉(1 kg)
  • ニンニク 3片(15g)
  • ビール(355 mL)
  • 塩 大さじ1杯(15g)
  • オレガノパウダー 大さじ2杯(30g)
  • ウスターソースソース 大さじ4杯(90 mL)
  • クミンパウダー 大さじ1杯(15g)
  • 粗挽き黒胡椒 大さじ1杯(15g)

レシピ

  • 肉を深めのボウルに入れ、オレガノ、クミン、みじん切りにしたニンニク、ウスターのソースを注ぎ入れます。
  • 手でしっかりと混ぜた後、ビールを加えます。
  • 密封容器や袋などに肉と一緒に入れたら、冷蔵庫で2時間以上漬けてください。
  • 2時間後、好みの方法で肉を調理します。両側を必ず焼いてください。
  • 調理が終了したらアルミホイルで覆い、5分間そのままにします。
  • サラダやジャガイモなどをお好みで添えたら出来上がりです。

2. 赤ワインとハーブ

赤ワインとハーブのマリネ

最も人気のあるマリネ方法の一つでもある赤ワインとハーブを使った方法は、ワインの酸とハーブの新鮮さが美味しく絶妙なコンビネーションを生み出します。

材料

  • 牛肉(1 kg)
  • 塩 大さじ1杯(15g)
  • ニンニク 3片(15 g)
  • 赤ワイン 2と1/2カップ(350 mL)
  • 胡椒 スプーン1杯(15 g)
  • ローズマリーパウダー 大さじ2杯(30g)
  • バジルパウダー 大さじ1杯(15g)
  • オリーブオイル 大さじ2杯(49 mL)

レシピ

  • ニンニクの皮をむいたらローズマリーを加え、ボウルには肉以外の材料を加えて混ぜてください。
  • 肉を深い四角いボウルの中に置いたら、その上からマリネ液を注ぎます。
  • 一晩または冷蔵庫で6時間以上肉を漬けます。
  • 時間が経過したら肉を取り出し、お好みで肉を調理してください。
  • 野菜を添えたら出来上がりです。

3. ハチミツとレモン

ハチミツとレモン

レモン果汁、ハチミツ、そして玉ねぎを加える、とても簡単な方法です。玉ねぎがお肉に美味しい風味を加えます。

材料

  • セラーノ・ペッパーまたは青唐辛子(5 g)
  • 牛肉(500 g)
  • 白玉ねぎ 1個(45 g)
  • 塩 大さじ1杯(15g)
  • 植物油(風味づけに)
  • ハチミツ 大さじ2杯(40 mL)
  • 黒胡椒 大さじ1/2杯(8 g)
  • みじん切りにしたパクチー 大さじ2杯(30 g)
  • 発酵させたレモン果汁 2カップ(200 mL)

レシピ

  • ハチミツ、レモン果汁、玉ねぎ、パクチー、塩、黒胡椒、そして唐辛子を混ぜます。
  • 容器に保存して成分を落ち着かせます。
  • テフロン加工したフライパンに植物油を加えて加熱する。 油の量は少量で十分です。
  • 肉を入れたら、マリネ液を加えて、肉を自分の好きな焼き加減になるまで調理してください。
  • 絶妙な風味をお楽しみください!