クリームやチーズを使わずにクリームパスタを作る方法

クリーミーなソースの作り方だけでなく、正しいパスタの茹で時間を知り、“アルデンテ”に仕上げることが大切です。

パスタをよりクリーミーにするためには、大量のクリームを使わなければならないと思っていませんか?

理想的なクリームパスタを作るには、チーズやクリームの特徴的な風味を他の材料で代用する必要があります。

それらの材料はクリームでもチーズでもありませんが、風味がよく似ているので、食べている人は誰も気が付かないかもしれません。

パスタはどんな場面でも人気の、みんなが大好きな料理です。

美味しさの秘訣は、口当たりのよい風味だけでなく、絶妙な調理時間によって叶えられる食感にもあるのです。

パスタの茹で加減は?

マカロニパスタ

そう、アルデンテです!アルデンテとは、固すぎでも柔らかすぎでもない、絶妙に茹で上げられたパスタのこと。でも、気になるのはパスタの茹で加減だけでなく、好き嫌いの多い人でさえも唸らせるようなクリームソースの作り方ですよね。

大切なのは、新しいレシピを試して実験してみることです。クリームとチーズを使わずに、クリーミーでチーズ風味のパスタだって作ることができるのです。

この記事に載せてある材料を使って、これまでに食べたことのないほどクリーミーなパスタを作ってみましょう。きっとお気に入りのレシピになるはずです。

お祝いなどの特別な場面にもふさわしい、ちょっと他とは違うレシピです。

さっそくシェフになりきって、この特別な料理でゲストをもてなしてみましょう。ただの料理ではない、新しい感覚が芽生えるようなレシピにゲストもきっと驚くはずです。

 

必要な材料は?

ソースの材料

  • 味のついていないナチュラルヨーグルト 2カップ(400g)
  • ホワイトマッシュルーム、またはお好みのキノコ類 1/2カップ(125g)
  • パセリ ひと枝
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンニク 4片
  • 醤油 1/4カップ(62ml)
  • オリーブオイル 適量
  • 塩こしょう 適量

パスタの材料

  • お好みのパスタ 500g
  • 塩 ひとつまみ

クリームとチーズを使わずにクリーミーパスタを作ろう

パスタとトマト

ステップ1

  • 野菜を切ります。玉ねぎとニンニクはみじん切りにしましょう。

ステップ2

ステップ3

  • 玉ねぎが透明になってきたら、マッシュルーム(なければその他のキノコでも可)を加えます。
  • 同時に醤油も加え、蓋をして弱火で熱します

ステップ4

バジルの乗ったパスタ

  • 材料にしっかり火が通ったら、火を強めてキノコから出た水分を飛ばします

ステップ5

  • ヨーグルトを加え、弱火に戻します。ヨーグルトが固まってクリーミーさを失わないよう、かき混ぜ続けましょう。
  • 加熱しすぎないように気を付けながらしっかり火を通し、細かく刻んたパセリ散らして仕上げましょう。

ステップ6

  • 大きめの鍋でパスタを茹でます。忘れずにお湯に塩を加えておきましょう。
  • パスタがアルデンテになったら、お湯を切ります。
  • 出来上がったクリームソースと混ぜ、驚きの美味しさを味わってみましょう
カテゴリ: レシピ タグ:
あなたへおすすめ