糖尿病の症状を緩和する薬用植物7選

6月 3, 2018
糖尿病を発症したら、症状の悪化や合併症を予防するためにも、できる限り早くその症状をコントロールする必要があります。

糖尿病を発症したら、症状の悪化や合併症を予防するためにも、できる限り早くその症状をコントロールする必要があります。

本記事では、糖尿病を自然に緩和するのにお勧めの7つの薬用植物をご紹介します。これらの薬用植物からお茶などを抽出して交互に楽しむか、それぞれを組み合わせてその効果を最大に活用してください。

高血糖値の危険度

高血糖値は糖尿病につながるだけでなく、肥満やインスリン抵抗性など非常に広範囲にわたり深刻な健康被害を引き起こします。

これらの健康上の問題を引き起こすと、さらに心血管の疾患を罹患しやすくなるため、バランスのとれた健康的な食事に加えて、次にご紹介する薬用植物のお茶を活用して高血糖をコントロールしてください。

高血糖値をコントロールするためのアドバイスをご紹介します:

  • 血糖値の急激な上昇を引き起こす糖類や精製された小麦粉および果物の摂取を避ける
  • 専門知識のある栄養士によるカウンセリングを受けて食生活を改善する

糖尿病に効果のある薬用植物

1. ステビア

ステビア

最初にご紹介するのはステビアです。ステビアは、パラグアイでは糖尿病の治療に有効であることでも有名な薬用植物です。

強い甘みのあるステビアは、あらゆる砂糖、デザート、飲み物の代わりに使用することでも知られていますが、ステビアだけを単独で摂取することで次のような利点があります:

  • 歯と歯茎の健康を改善する
  • 体内をよりアルカリ性にする
  • 消化機能を改善
  • 体液貯留の予防・軽減
  • 血圧の低下
  • 加齢の原因となるフリーラジカルによるダメーイを低下
  • 免疫システムの強化

2. シナモン

次にご紹介するのは、健康に高い効果を発揮する香辛料のシナモンです。その中でも薬効の強いセイロンと言う品種がお勧めです。

シナモンは、クッキー、ケーキ、スムージーなどの甘いもの、そしてシチューやローストした料理などの塩辛いものなど、あらゆる種類の料理に風味を加えるお勧めの香辛料です。シナモンの利点をご紹介します:

  • 消化を改善し、腹部の鼓腸を軽減
  • 天然の抗生物質
  • 口臭を軽減
  • 抗炎症性作用
  • 呼吸器系の問題を改善
  • 性欲を向上させる

3.ヨモギ

ヨモギ

ヨモギまたはニガヨモギは、それ自体はとても苦い薬用植物ですが、ヨモギに含まれる解毒力と肝機能を改善する働きが人気です。

かつては鉛中毒を患った時に使われたヨモギを使ったお茶は、血糖値を急激に低下させる効果があるため、糖尿病の治療に高い効果を発揮します。また、砂糖を過剰摂取した時にもヨモギを摂取して体外に排出することができます。

ただし、ヨモギの摂取は少量を守り、長期間使用しないでください。

4. アボカドの葉

スーパーフードとして知られるアボカドですが、実はその葉にも高い薬用成分が含まれています。

糖尿病に効果のある自然療法薬としての働きに加えて、アボカドの葉には次のような効能があります:

  • 高血圧
  • 月経痛
  • 胸焼け
  • 腸内の寄生虫
  • 腎臓結石

5. アーティチョーク

アーティチョーク

アーティチョークはその葉を含めて、血糖値を安定させる自然療法薬として高い効果を発揮します。

アーティチョークに含まれるイヌリンと言う成分は、糖分をエネルギーに変換するのに役立つ繊維の一種なので、アーティチョークの葉から抽出したお茶や実の部分を茹でて作るスープがお勧めです。

6. 緑茶

薬用成分を豊富に含む緑茶は、昔から愛されている飲み物で、毎日飲むことでその効果を発揮します。

緑茶に含まれるポリフェノールの働きにより、体内の糖分の代謝を助け、膵臓の機能を促進します。

食後、または食感に飲むことで、高い効果を発揮します。

7. オーツウォーター

オーツ

最後にご紹介するのは「オーツウォーター」です。聞きなれない飲み物かもしれませんが、血糖値とコレステロール値を低下しながら糖尿病の症状を緩和する働きがあります。また健康的な方法で減量を促進する効果もあります。

あなたへおすすめ