糖尿病を1週間でおさえるジュース

2月 27, 2016

糖尿病は、体内で血糖値を調節できないときに起こる慢性疾患です。この病気は、次のようないくつかの要因によって引き起こされます。例えば、遺伝的要因、ストレス、肥満、間違ったダイエット、他の病気、手術、薬、ウイルスなどです。

インスリンはすい臓によって産生されるホルモンで、血糖値を管理する役割を担います。すい臓が十分なインスリンを産生することができないとき、体内でインスリンに対する抵抗性が生じたとき、あるいはその両方が同時に起こるときに、糖尿病が発症します。

糖尿病の種類

糖尿病には2種類のタイプがあり、それぞれに異なる原因と危険因子があります:

・1型糖尿病:このタイプの糖尿病は、あらゆる年齢で起こる可能性があり、特に子どもや青少年、若年層で見られることが多いです。このタイプはインスリンを産生する細胞が機能しなくなるため、体内でインスリンを産生できないか、あるいはごくわずかしか産生できなくなります。この場合、毎日のインスリン注射が選択されますが、それは個々の患者それぞれの必要性に応じて、医療の専門家が勧めなければなりません。

2型糖尿病:このタイプは、糖尿病で最も一般的なタイプです。通常は60代以上の老年層がかかるのですが、最近ではそれより若い年齢層でも多くの人がこの病気を患い、その原因となっているのが肥満と間違ったダイエットです。この場合、自分が糖尿病を患っていることに気付かない人がほとんどのため、糖尿病が発見されるときには既に病気が進行している状態であるが多いです。

糖尿病の徴候

血圧

2型糖尿病のほとんどは、ゆっくりと生じます。そして多くの場合、病気がかなり進行するまで徴候は現れません。

糖尿病により起こる可能性がある徴候は次の通りです:

  • 頻尿
  • 口渇
  • 疲労感
  • 治癒の遅延
  • 度重なる感染症
  • 髪と歯の喪失
  • 過剰な体重減少
  • かすみ目

自然の力で糖尿病をおさえる

糖尿病がある人は、症状の変化を継続して観察するために医者の管理下に置かれなければなりませんが、血糖値を減らして糖尿病コントロールの補助となる自然代替療法は追加してもいいのです。この記事では、インシュリン産生の刺激が可能な2型糖尿病についてお話します。2型糖尿病の人には、以下に示すジュースが役立つことでしょう

ホウレンソウ・ニンジン・セロリジュース

ほうれん草セロリ

このジュースは、2型糖尿病を患う人のために、ホウレンソウ、ニンジン、セロリの特性を組み合わせたものです。

利点:

  • ニンジンはカリウムが豊富な食物です。ナトリウムの濃度は高血圧によく関連していますが、カリウムはナトリウム濃度のバランスをとるのに必要になります。この食物はまた、血液を整えて、糖尿病患者での視力障害を防ぐのを助けます
  • ホウレンソウにはカルシウム、ベータカロチンとビタミンA、ビタミンCが含まれますが、それらの成分には血糖の減少など健康に有益な作用がたくさんあります。セロリにはカリウムとマグネシウムが含まれ、心血管系に対して非常に有益な働きをします。また、青リンゴに含まれるリンゴ酸には、血糖値を減らす作用があります。

材料

  • ホウレンソウ3握り
  • セロリ2本
  • ニンジン1本
  • 青リンゴ1個
  • キュウリ1本(あれば入れても可)

作り方

リンゴとニンジンは洗って皮をむきます。次に、ブレンダーに入れて、残りの材料と混ぜます。水を少量加えることで、より簡単に混合できます。

芽キャベツと緑莢インゲン・ジュース

前述のジュースと同様に、このジュースは血糖値を下げるのを助け、さらに血圧を下げるのにも役立ちます

利点:

芽キャベツと緑莢インゲンは、血糖値を下げるカギとなるミネラルとビタミンB6が豊富です。この野菜は両方とも、自然にある植物性インシュリンの供給源でもあります。

材料

  • 芽キャベツ10-12個
  • 緑莢インゲンカップ2杯
  • 皮をむいたレモン1個
  • キュウリ1本(あれば入れても可)

作り方

すべての材料をよく洗います。混合をより簡単にするために少量の水を加え、ブレンダーで材料を混ぜます。2型糖尿病の抑制のための補助として、空腹時に毎日これらのジュースのどちらかを飲むことが勧められます。

あなたへおすすめ