自然に血圧を下げてくれる8つの食べ物

· 12月 31, 2015
幅広い効用に加えて、ライムには血管を広げて柔らかくすることで血圧を下げるという働きがあります。

高血圧症というのは血圧が高くなることによる健康問題で、動脈が狭くなったり障害物ができたりしてその血圧が定常的に高くなることで引き起こされます。高血圧症とは、血圧が140/90mmHgかそれ以上の人を言います。この症状は一般的に肥満や、遺伝的な要因、お酒の飲み過ぎ、塩分の取り過ぎ、運動不足、避妊薬の服用、ある種の鎮痛剤の服用、腎臓疾患、副腎疾患などが原因で起きます。

高血圧の人にとって非常に重要なことは、医者にかかり治療計画を立てることです。というのも、この病気をきちんと対処しておかないと、心臓発作や脳卒中、腎不全などの重大疾患を引き起こしかねないからです。

もしあなたが高血圧ならば、血圧を下げるのに役立つ家でできることがあり、健康リスクを下げてより良い生活ができるようになります。ただし、これらの方法はあくまでも医者が勧める薬や治療の代替となるものではないことを心に留めておいてください。

バナナ

バナナ

高血圧の人は少なくとも1日に1本、バナナを食べることをお勧めします。バナナはカリウムが豊富で、カリウムか血圧を下げるために不可欠です。インドでの研究によると、バナナを1日2本食べると血圧が10%近く下がります。

セロリ

セロリは純粋な利尿剤で、毒素を体内から取り出してくれます。この有効な食べ物はフィトケミカルの一種である多量の3‐ブチルフタリドを含有しています。フィトケミカルとは、通常では身体維持に必要ではありませんが健康に良い影響を与えるかもしれない植物由来の化合物のことです。この3‐ブチルフタリドは高血圧をどうにかしたいときに、大変有効です。生のセロリをサラダかジュースで食べると良いでしょう。

こちらの記事もご覧ください:知られざるセロリの驚くべき効能5選

ライム

ライム

高血圧に対処するためには、定期的にライムを食べることが勧められてきました。ライムは血管を広げたり柔らかくしたりすることで、血圧を下げる手助けをします。1日1度、空腹時に甘味料を混ぜることなくライムをグラス1杯の室温の水で飲むことをお勧めします。

ニンニク

もうひとつ、血圧を下げるのに有効で、全般的な健康増進に役立つ食べ物がニンニクです。ニンニクはコレステロールを減少させ、血流を改善しすることで血圧を下げてくれます。専門家はニンニクを生で食べることを推奨しています。というのも、生で食べることで、この素晴らしい食べ物の全ての利点を享受できるからです。他に、6粒から8粒のニンニクを絞って水に薄めて、1日に2回飲むと良いという人もいます。

タマネギジュース

玉ねぎ

ニンニクと同様にタマネギも動脈や心臓の健康に有効です。タマネギは血流を改善して、高コレステロールや高血圧と戦ってくれます。タマネギの有効成分をうまく取り込むには、毎日半分のタマネギをジュースにして、ティースプーン1杯の蜂蜜を混ぜて飲むことがお勧めです。

ココナッツウォーター

高血圧の人は、常に十分に水分をとっているかに注意を向けなければいけません。というのは、血圧の高い人は少なくとも1日にグラス8杯の水を飲まなくてはいけないからです。1日にとる水分の一部をココナッツ水にするのは良い方法です。この栄養豊かな飲み物が血圧を下げるのに非常に効果的であることが知られているからです。

こちらの記事もお読みください:ココナッツウォーターの驚くべき効能

すいかの種

スイカ

黒い小さなスイカの種に動脈や腎臓の健康に有効な多量の成分が含まれていることを知らずに、たくさんの人がスイカの種を捨てています。スイカの種にはククルボシトリンという物質が含まれています。これは、ビタミンPと呼ばれるもので、血管を拡げたり腎機能を改善するといった働きがあります。同様に、この種には高血圧症と闘ったり、関節炎からの痛みを緩和したりする働きもあります。この種を摂取するには、砕いてカップ一杯のお湯に混ぜます。1時間置いてから、1日に数回ティースプーンで4杯飲みます。

ハチミツ

純粋なハチミツは血管を落ち着かせます。すなわち、血圧を下げる格好の手段になります。高血圧の人は1日にティースプーンで1、2杯の純粋ハチミツを飲むと良いでしょう。ティースプーンで1杯のハチミツと1杯のショウガ汁、2杯のクミン粉を混ぜて飲むのも良いでしょう。