鉄欠乏症ってどうなるの?

抜け毛や倦怠感を始め、めまいや頻脈など、鉄欠乏症になると他の病気とも混同されやすい症状が現れます。

鉄分レベルのバランスが悪い、または”正常ではない”場合、私たちの体は決して見逃してはいけないような、何らかのシグナルを発します。

鉄欠乏症は体に様々なネガティブな状態をもたらします。今日は、その主な状態について見ていきましょう。

鉄にはどんな役目がある?

鉄分は私たちの健康に欠かすことができないとても大切なミネラルです。鉄分は赤身の肉、フルーツ、野菜などに含まれています。

鉄分は体がミオグロビンを形成するのに必要です。ミオグロビンとは、筋肉細胞で見られるタンパク質です。また、鉄分はある種の化学反応を起こす酵素にも見られます。

鉄分は骨髄でヘモグロビンを作り出すのにも使われます。この物質は酸素を赤血球に輸送する働きをします。

鉄分が欠乏すると鉄欠乏性貧血と呼ばれる状態になります。つまり、赤血球が小さくなり、十分なヘモグロビンを含んでいない状態になるのです。

何歳であろうと鉄欠乏症になる可能性はあるのですが、授乳中や妊娠中、お年寄りや青年期によく見られるでしょう。

また、以下のようなことが原因でも鉄欠乏症になることがあります。

  • 食生活が乏しい
  • 腸の病気や慢性の病気
  • 月経不順
  • 献血のしすぎ

鉄欠乏症の主な問題の一つは、状態が悪化するまで特に症状が現れないということです。

貧血は一晩で現れるものではありません。ゆっくりと時間をかけて、だんだんと貧血状態になっていくのです。

自分の鉄分レベルが年齢に適したものであるかどうかを知るには、”全血球算定”と呼ばれる血液分析を行う必要があります。

鉄欠乏症になると

貧血の人は意外と多く、そして自分では気がついていないというケースも多いのです。貧血の症状が出ても、働きすぎだとか睡眠不足だと思い込んでしまうのです。しかし、長期にわたって続くようであれば、見逃してはいけません。

赤血球の健康が失われ、細胞に酸素を送るという機能が十分に果たせなくなると、私たちの体はエネルギーを失ったように感じ、倦怠感を感じます。

貧血が進むと、様々な症状が現れるでしょう。(貧血の症状の多くは、他の病気と混同されやすいものです。)

  • 倦怠感、エネルギー不足、常に眠い
  • 息苦しい、エクササイズしにくい
  • イライラする、食欲不振
  • めまい
  • 心拍数が速い
  • 爪が割れやすい、抜け毛

鉄欠乏症を治すには

貧血がひどい場合、薬剤を処方されたり注射を行うことがあります。もし、血液を失ったことによる貧血であれば、輸血を推奨される場合もあるでしょう。

しかし、貧血がそれほどひどくない場合は、自然療法で貧血状態を改善することも可能でしょう。

食事から適切かつ十分な量の鉄分を摂取することがまず大切です。

男性が1日あたりに必要な鉄分摂取量は5〜10mgです。女性は男性よりも多く、また妊娠中や授乳中、月経中は特に多く必要です。(1日あたり15mg以上)

  • 鉄分は、様々な食べものの中でも特に肉や魚に多く含まれています。
  • 肉魚に次いでは、フルーツや野菜、穀物、卵、乳製品、豆類が挙げられます。
  • 貧血のある人はビーツ、ナッツ類、レンティル豆、白豆、小麦胚芽を積極的に食べましょう。

ビタミンCと一緒に摂取するとより鉄分を体に吸収しやすくなります。例えば、食事と一緒に新鮮な搾りたてのオレンジジュースを飲むと良いでしょう。

その逆に、コーヒー、お茶、ソーダ(特にコーラ)と一緒に摂ると鉄分は吸収されにくくなりますので気をつけましょう。

貧血に効く自然療法

”anemia(貧血)”という英語は、血が不足している状態を表すギリシャ語の”alhaima”から来ているのですが、 実際、貧血というのは、鉄分が不足している状態なのです。

古代から貧血には様々な自然療法が使われてきました。もちろん今日でも、貧血を抑えるのに自然の力を使うことができるでしょう。

1.ニンニクスープ

ニンニクのスープには体温を上昇させ、貧血と闘う力があります。血流トラブルから末端冷え性に悩む方にお勧めです。

材料

  • ニンニク 6欠片
  • 植物油 1/2カップ(100g)
  • 乾燥したパン 2切れ
  • パプリカ 大さじ1/2(5g)
  • 水 4カップ(1ℓ)

作り方

  • ニンニクの皮をむき、潰します。
  • フライパンに油をひき、茶色くなるまで炒めましょう。
  • 乾燥したパンとパプリカを加えます。
  • 水を入れ、弱火にして約30分間火を通しましょう。
  • 30分経ったら火から下ろします。
  • 漉してから飲みます。1日2杯まで飲んでも構いません。

2.リンドウ茶

リンドウには、鉄分の吸収を促す効果のある活性物質が含まれています。

特に、月経症状がひどい女性にお勧めです。

材料

  • リンドウの根 大さじ1/2(5g)
  • 水 2カップ(500ml)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • 小さめの鍋に水とリンドウの根を入れます。
  • 5分間茹でましょう。
  • 火から下ろし、5分間蒸らします。
  • 漉してからハチミツを入れ、甘くしましょう。
  • 食事の30分前に飲みましょう。

3.スイスチャードスムージー

このスムージーにはスイスチャードだけでなく、鉄分をたっぷり含む様々な食べ物を使っていますので、鉄欠乏症の方に特にお勧めです。

このスムージーは一日置きに飲みましょう。また、空腹時に飲んでください。

材料

  • スイスチャード 3本
  • クレソンの葉 2枚
  • アーモンド 10粒
  • オーツ麦 大さじ2(20g)
  • 豆乳 1カップ(250ml)
  • レモン汁 レモン1個分

作り方

  • 野菜類をよく洗い、ブレンダーに入れます。
  • さらにアーモンド、オーツ麦、豆乳を加えましょう。
  • レモンを絞ってレモン汁を取り出し、ブレンダーに入れます。
  • よくブレンドします。出来上がったらすぐに飲みましょう。
カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ