適切なエアコンの設定温度とは?

· 6月 9, 2019
責任を持ってエアコンを使うようにしましょう。健康面でも、経済面でも、そして環境面においてもメリットがたくさんあります。

あなたはエアコンの最適温度を知っていますか?

エアコンの料金は、フィルターを変えたり、ユニットを調節したりすることで大きな違いが生まれます。また、温度設定を少し変えるだけでも費用が大きく変わっていきます。

適切なエアコンの設定温度は何度?

まず、寝室の理想的な温度は25度から26度です。25度から26度に設定しておくことで、エアコンのない部屋に移動したときに熱衝撃を防ぐことができます。

また、内外の温度差が5度を超えないようにしてください。これを確かにするために、直射日光のあたる部屋の中と外の両方に温度計を設置しましょう。また、エネルギー節約にも努めてください。空調の設定をあまり強力にしなければ、エネルギーだけでなく費用も節約できます。

エアコン

場所によっては、夏は大変な猛暑で、毎日24時間エアコンをかけっぱなしにする人もいるでしょう。しかしそれは健康にも、財布にも、環境にとっても良いことではありません。

エアコンを使用している場合は、責任を持って利用しましょう。家のエネルギー効率を最大にするためにエアコンを25.5度未満に設定しないことをお勧めします。電源を入れる前に、すべてのドアや窓がしっかり閉まっていることを確認してください。

多くの人はできるだけ早く冷やすために冷房を低く設定します。しかしこれは賢い考えではありません。はるかに多くのエネルギーを消費してしまいます。

少し我慢して、それほど低く設定しないようにしてください。体は温度に適応するのに時間が必要ですが、ただそれだけのことです。エアコンが少し高く設定されている場合でも、結果的に体はうまく適応するようになります。少し高く設定したとしても、部屋や家に入れば温度が瞬時に変化するのがわかるでしょう。

こちらもご参考に:
エアコンが健康に与える6つの影響

コストを抑える方法

節約

エアコンを使用すると快適になります。しかし賢い方法で使用しなければ、コストは非常に大きくなってしまいます。

電気代を削減したいのであれば、 エアコンのプログラム設定を調整することをお勧めします。

夏の間、寝ている間にもエアコンを必要とするのであれば、日中よりも強くない設定にしておいてください。

ただし、エアコンをつけて眠るのは健康にはあまり良くないことを覚えておいてください。できるのであれば、なるべくエアコンをつけるのは避けて下さい。

ご存知でしたか?:
1年中手足が冷えているのはなぜ?

穏やかな気候の場所に住んでいるのであれば、エアコンを1日中つけておく必要はありません。夕方涼しい時は窓を開けるようにしましょう。必要に応じて、エアコンをつけても良いでしょう。

天井にファンがある場合は、温度5度高く設定しておきましょう。

また、外から入ってくる熱にせよ、食器洗い機、回転式乾燥機、洗濯機のような家電によって生み出されるにせよ、まずそれらの暑さから家を防ぐことに努めてください。それらの家電を使うのであれば、1日の中で最も涼しい時間帯に使うようにしましょう。

今回ご紹介したように、責任を持ってエアコンを使用するように心がけてください。健康面、経済面、そして環境面においても非常に重要です。

Farrell, M. H. (2018). Best Setting for Your Central Air Conditioning. Retrieved from https://www.consumerreports.org/central-air-conditioners/best-setting-for-central-air-conditioning/