1年中手足が冷えているのはなぜ?

· 7月 7, 2016
手足の冷えと精神面は多いに関連があります。何かを決断しなければならないとき、人生の新たなステップを進むときなど、それが手足の冷えにつながることがあるのです。

冬の寒い時期に手足の先が冷たくなるのは多くの人が経験しているでしょうが、夏など暑いときにでも手足が冷えてしまう人がいるのはなぜなのでしょうか?

今回はその原因について考えてみたいと思います。

手足の冷えの原因のひとつに血行不良が考えられます。

1年中起こる手足の冷え

暑い日に、体の手足以外は熱く汗をかいたりしているのに、手足だけ冷たく感じるとき、私たちの体では一体何が起こっているのでしょうか?

問題は血行にあるのです。

手足、特に指先やつま先への血流が何らかの形で妨げられると、手足は冷たくなり感覚がなくなります。

その他、カロリーの低い食生活や、深刻な場合、心臓疾患が原因であることもあります。

公益財団法人日本心臓財団は、心不全の初期兆候として、四肢の冷感・チアノーゼを挙げ「末梢に血液が行きにくいため、頬、耳たぶ、手足の指先が冷たく、青色を帯びてきます。」と警鐘を鳴らしています。

心臓が弱っていると血液を体に十分に送ることができず、結果として手足の冷えが起こります。

2-cold-feet

心臓が健康で、健康上の問題は何もないのに、夏に手足が冷えるという場合は、血行不良を疑いましょう。

また、座りがちな生活や姿勢が悪い状態を続けると、血流はきちんと手足の先まで届かないことがありますし、血管が細くなっていたり、低代謝、低血圧の状態でも同じように冷えを感じることがあります。

もう一つの原因

実は血行不良以外にも、もう一つ考えられる原因があります。

それは精神疲労です。

人間は血液が体中をめぐることで体温を保っています。交感神経がこの働きを司っているのですが、ストレスなどを感じるとこの交感神経の働きが鈍くなり、バランスを崩してしまうのです。

1年中手足が冷えるという方は、もしかしたら精神的に疲れているのかもしれません

こちらもご参考に:ストレス、うつ、疲労に効くスムージー4種

3-warm-mug

手足が冷たくなっていることに気づくのは簡単ですが、それが精神的な問題からきていると気づくのは難しいものです。

健康上は問題がないのに冷えが解消さればい場合は、必ず医師の診断を受け、何か病気が原因となっているのか、または精神面が体の冷えを引き起こしているのかを知ることが大切です。

その他の対応策

血行不良に悩んでいる方は、次の方法を試してみるのも良いでしょう。

生姜

4-ginger

生姜には血行の改善、筋肉痛の緩和、体温を上げるなどの効果があり、代謝を高めたり胃の調子を整えてくれる作用もあります。

お湯にすりおろした生姜を加えて作る生姜茶を飲みましょう。

・すりおろした生姜(小さじ1)

・お湯(250ml)

ご存知ですか?:ダイエットに効果的!生姜茶で減量する方法

シナモン

シナモンには、体を温め痛みを緩和したり消化を助ける効果があります

体温を上げ血行を良くする働きがあるので、手足の冷えによく効きます。

コーヒーやデザートなどに粉末状のシナモンをかけるのがお勧めです。

イチョウの葉

5-gingko-tea

イチョウの葉には、血管を拡張させ手足の血行を良くする働きがあり、精神をすっきりさせる効果もあります。

カプセル状になっているサプリメントが健康食品のお店などで売られています。

また冷え防止には、手足の運動を行うことも大切です。

長時間同じ体勢でいるのは良くありません。一定時間ごとに手首や足首を回したり、手の指やつま先をぐるぐる回したりして、血行の流れを良くするよう心がけてください。

またじゃんけんのグーパーを繰り返したり、指の先端を反対の手でギュッギュッと挟むのも効果的です。

Cooke, J. P., & Marshall, J. M. (2005). Mechanisms of Raynaud’s disease. Vascular Medicine. http://doi.org/10.1191/1358863x05vm639ra Lakatta, E. G., & Levy, D. (2003). Arterial and cardiac aging: Major shareholders in cardiovascular disease enterprises: Part I: Aging arteries: A “set up” for vascular disease. Circulation. http://doi.org/10.1161/01.CIR.0000048892.83521.58