楽しく痩せられる人気のズンバに挑戦!

7月 24, 2019
ズンバとは、体を使った中強度程度のアクティビティです。ズンバで体を動かせば、あなたも楽しく痩せることができるかもしれません!

ズンバって聞いたことがありますか? ズンバは楽しくダンスをしながら痩せられる、とますます人気が出てきています。減量ダイエットをしたいけれどジムに行くのはちょっと……という方、エクササイズは苦手、という方にもオススメ。今日は、そんなズンバについて見ていきましょう。一体ズンバにはどのような健康効果があるのでしょうか。また、ズンバを始めるにあたり、効果をアップさせるコツもご紹介します。

ズンバ:楽しく痩せることが大切である理由

音楽を聴きながら踊る ズンバ

痩せたい、スリムになりたいと願う人は多いでしょう。健康的な体重を保つには、正しい食生活を送ることとエクササイズが欠かせません。頑張ってダイエットをしているのに結果が出ないとイライラするでしょうし、不安感やうつ状態に陥る場合もあります。

まずは体について正しく理解することが大切です。体重は減らせばよいというものではありません。自分の年齢や性別、身長に合った正しい体重を維持すること、そしてそんな自分をポジティブに受け止めることが大切なのです。体重が減らないからとイライラするのは良いことではありません。

まずは、ヘルシーな食事と体を使ったエクササイズを毎日の生活に定着させましょう。そのためには、ジムでやっている楽しそうなアクティビティを探すのも一つの方法です。自分が楽しめる、というのがポイントなのです。

 

こちらも合わせてどうぞ:食べ物とエクササイズ:雑誌のボディを目指す鍵

 

ズンバって何?

ズンバをする人たち

ズンバとは、30年程前に出てきた体を使ったアクティビティです。人気が出てきたのはここ10年程でしょう。ズンバはアルベルト・ペレスが登録したものです。このズンバに似たエクササイズのクラスを設置するジムも多く登場しています。

ズンバは、バチャータ、レゲトン、サルサ、メレンゲ、クンビア、サンバといった様々なラテンアメリカのリズムをベースにしています。これらのダンスと有酸素運動が組み合わされていますので、減量ダイエットに効果があると考えられるのです。

ズンバを練習すると、体はたくさんのカロリーを燃焼します。同時に、筋肉を引き締め、筋肉量が増えていくでしょう。また、ラテンのリズムを楽しく学ぶこともできます。子供も楽しめるでしょう。最近では、様々な足の動きを取り入れたり、水の中で行う方法、車椅子で行う方法なども出てきています。

 

ズンバのセッション

ズンバのセッションは通常50分〜60分間です。最初と最後は怪我の予防のため、ストレッチやウォームアップなど筋肉をリラックスさせる動きを行います。激しいダンスですので、代謝を活性化するのにも良いでしょう。

体を動かしやすく、繰り返しの多い曲が多いでしょう。ラテンの音楽が動きを覚えやすくします。またステップも簡単ですので慣れればすぐに楽しくなるはずです。

 

こちらも合わせてどうぞ:ダンスが私たちの体と生活に与える6つの効果

 

ズンバでより効果的に体重を減らす方法

ズンバを利用して減量ダイエットに成功したいなら、以下のようなコツも参考にしてみてください。効果アップが期待できるかもしれません。

  • セッションの前後やセッション中には、しっかりと水分補給をしましょう。体重を減らす助けとなるだけでなく、脱水になるのを防いでくれます。
  • ズンバのセッション直前には食事をしないようにしましょう。食べてすぐにズンバをすると消化不良を起こしてしまうかもしれません。1時間前までであれば、栄養のある軽食を少し取っても構いません。
  • セッション後30分以内にタンパク質を摂りましょう。そうすることで回復がスピードアップし、筋肉引き締めに役立つでしょう。
  • 午後にズンバのセッションがある場合は、野菜(サラダ、野菜スープ、野菜のソテーなど)とタンパク質(脂身のない肉、魚、野菜、新鮮なチーズ)を食べることが理想です。ですが、減量が目標の場合は炭水化物も忘れずに摂りましょう。
  • ズンバは有酸素運動と無酸素運動の組み合わせです。筋肉量が多ければ多いほど、代謝がスピードアップするでしょう。つまり、よりカロリーを燃焼しやすくなります。体が引き締められるだけでなく、体全体の健康を促進できるでしょう。

 

ズンバとは

減量ダイエットには、バランスの良い食事とズンバなどの適度な運動が大切です。また、エクササイズは自分が好きで楽しめるようなものが良いでしょう。何が自分に一番良いのかは、専門家に相談するのも一つでしょう。自分に合った食事パターンとエクササイズパターンを確立しましょう。

  • Chavarrias, M., J. Carlos Vivas, and Jorge Pérez Gómez. “Beneficios para la salud de zumba: Una revisión sistemática.” Journal of Sport and Health Research 10.3 (2018): 327-338.
  • Lorente, Celia. “Adictos al Zumba.” Tiempo 1646 (2014): 69-71.
  • Romero-Barquero, Cecilia Enith. “Al compás de las clases de baile: una experiencia dentro del aula.” Educación 39.1 (2015).