胆のう炎に効く自然療法3選

3月 3, 2020
この記事では、胆のう炎に効くとされる3つの自然療法をご紹介します。その3つの方法とは、レモン汁とオリーブオイルを使った方法、クルクミンを使う方法、そしてミルクシスルの方法です。

胆のう炎とは、胆のうの炎症で、一般的に胆石が原因です。深刻な場合は、腫瘍やその他の感染が原因となることもあります。従って、胆のう炎を患っている場合は、必ず医学的治療が必要となります。ですが、それだけでなく、炎症を抑える交換のある自然療法をプラスするのも方法の一つかもしれません。

 

こちらも合わせてどうぞ:肝臓と胆のうの働きを促進する5つのヒント

 

胆のう炎に効く自然療法3選

今日の記事では、胆のう炎に効く自然療法を3種類ご紹介します。レモン汁とオリーブオイルを使った方法、クルクミンを使う方法、そしてミルクシスルの方法です。これらの方法を取り入れることで、炎症が軽くなるかもしれません。ですが、取り入れる前には必ず主治医に相談をすることが大切です。

胆のう炎とは

胆のう炎とは、胆のうの炎症です。胆のうは、肝臓の下、体の右側の肋骨の下に位置する臓器です。胆汁を含みます。胆汁は、肝臓が作り出し、消化過程で役割を果たします。特に、脂肪の消化に関わります。

ですが、中には胆汁が蓄積されたとき、胆石が形成され炎症を引き起こすケースもあります。これは、激しいお腹の痛みを引き起こします。また、胆石が管をブロックしてしまいます。この状態は、すぐに治療しなけば危険となり得る状態です。

こちらも合わせてどうぞ:知っておくべき胆のう炎の6つの症状

胆のう炎のリスクファクター

胆のう炎になる可能性は誰にでもありますが、リスクが高くなる人たちがいます。例えば、高齢の女性はリスクが高いでしょう。また、胆のう炎を引き起こす要素は以下のようなものがあります。

  • 妊娠
  • ホルモン療法
  • 肥満や急激な体重の変化
  • 糖尿病

胆のう炎に効く自然療法

1. レモン汁とオリーブオイル

胆のう炎と自然療法

オリーブオイルとレモン汁を混ぜ合わせたものは、胆石や肝臓の機能改善に効果があるかもしれません。

まず最初にご紹介するのは、とても安く作れる、レモンとオリーブオイルを使った方法です。この柑橘系フルーツを含め、古代から伝わる自然療法には、胆石を溶かすと考えられたものがあります。また、オリーブオイルと混ぜることでさらに効果が上がるかもしれません。

柑橘系フルーツ、オリーブオイル、マグネシウム塩を使った方法は、インターネットでもよく見かけます。ですが、この方法には健康リスクもありますので、安易に取り入れず、必ず主治医に相談しましょう。

この方法は、オリーブオイル大さじ1杯とレモンオイル大さじ1杯を空腹時に毎日飲む、という方法です。肝臓と胆のうの機能が整えられるかもしれません。

2. クルクミンサプリメント

クルクミンのサプリメントを飲むことが、胆のう炎に効果的かもしれないとした研究がいくつかあります。このサプリメントの主な材料は、天然の抗炎症薬であるターメリックです。

この種の治療にはさらなる研究が必要ですが、クルクミンは胆のうの収縮を刺激するかもしれないようです。これは、胆石が形成されるのを抑え、すでに存在している胆石の排除を促してくれるかもしれません。

さらに、このサプリメントは、長期的に取り入れても副作用がないというのも良い点です。ですが、医師による確認と診断、フォローアップ、適切な使用量の確認などが推奨されます

3. ミルクシスル

ミルクシスル

ミルクシスルは、肝臓と胆のうの健康に良いとして古代より使われてきた薬草です。お茶にして飲んでもいいですし、サプリメントで摂取してもいいでしょう。

ミルクシスルは、肝臓の機能改善を助ける効果があるとして有名な薬草です。肝臓がダメージを受けた際は、その細胞の再生を促してくれるかもしれません。さらに、ミルクシスルは胆のうの浄化を助け、胆石を取り除いてくれる助けとなるかもしれないのです。そのため、胆のう炎を患っている人は、取り入れると炎症にいいかもしれません。

  • ミルクシスルをお好みのドリンクに混ぜて飲んだり、カプセルやピル状のものをサプリメントとして摂取することができます。シリビニンという活性物質で見つけることもできます。

私って胆のう炎なの?

最後になりましたが、胆石発作に苦しんでいる人は、以下のコツを取り入れるといいかもしれません。

  • 疝痛が過ぎるまでは食べるのを控えましょう
  • 水をたくさん飲みましょう。無糖のりんごジュースを飲むのも良いでしょう。
  • 食べるときは、脂肪の多い食べ物、酸を引き起こす食べ物を避けましょう

また、痛みが激しいとき、嘔吐が始まったり、呼吸が苦しくなったときは、すぐに医師の診察を受けましょう。そして、常に尿には注意を払いましょう。尿が暗い茶色をしているときは、すぐに医療機関を訪れてください。目や肌が黄色がかってきたときも、すぐに受診するようにしましょう。

 

  • Rasyid, A., & Lelo, A. (1999). The effect of curcumin and placebo on human gall-bladder function: An ultrasound study. Alimentary Pharmacology and Therapeutics. https://doi.org/10.1046/j.1365-2036.1999.00464.x
  • Abenavoli, L., Capasso, R., Milic, N., & Capasso, F. (2010). Milk thistle in liver diseases: Past, present, future. Phytotherapy Research. https://doi.org/10.1002/ptr.3207
  • Sun, J. (2007). D-limonene: Safety and clinical applications. Alternative Medicine Review.
  • Gupta SC, Patchva S, Aggarwal BB. Therapeutic roles of curcumin: lessons learned from clinical trials. AAPS J. ;15(1):195–218. doi:10.1208/s12248-012-9432-8
  • Gaby, A. R. (2009). Nutritional approaches to prevention and treatment of gallstones. Alternative Medicine Review.