胆石にお悩みの方にお勧めの食生活

10月 5, 2019
一部の食品の中には、胆石の症状を緩和して胆石を生成を予防するのに役立つ食品があります。

胆石を発症しても、その症状から発見や診断までには時間がかかります。

そのため、自分は胆石に悩まされることはないと思う人も少なくありません。

しかし、胆石の症状とその対処法について学ぶことはとても大切です。

胆嚢は消化器系の器官で、体の右側に位置する肝臓のすぐ下、腹腔の近くにあります。

胆嚢は、小さいながらも身体を健康的に機能させるのに重要な役割を果たしています。

主な機能は、消化に必要な液体である胆汁を保存することです。

今回の記事では、胆石の原因と予防、そしてその除去に役立つ食品についてご説明します。

胆石

胆石ができるまで

上記の写真は、胆嚢に留まる結晶や沈着物を表しています。

そしてこの状態が進行して大きくなると、不快感を引き起こします。

胆石の中でも、最も小さいものは砂の粒のように小さく、大きいものはゴルフボールのサイズまで成長します。

胆石の症状

胆石の症状は、消化不良の症状と混同されやすいため、なかなか検出が容易ではありません。

胆石の症状のいくつかをご紹介します:

  • 深呼吸をする時の痛み
  • 腹部のけいれん
  • 胸の右側の痛みが、右肩または背中にまで広がる
  • 吐き気と嘔吐
  • 発熱:すでに胆石ができている場合
  • 鼓腸またはガス
  • 淡い色の便
  • 横断または胆汁貯留による皮膚の黄変

胆石の原因

胆石にはさまざまな原因があります。

そのいくつかをご紹介します:

  • コレステロール、ビリルビンカルシウム、または炭酸カルシウムが結晶化または硬化した場合
  • 肥満:コレステロールが胆汁に分泌されるため
  • カロリーと炭水化物が多い食生活と座りがちなライフスタイル:太りすぎて不健康になるため
  • ファスティング:ダイエットの中には、食事を食べずに短期間で多くの体重を減らすことを目的としたファスティングダイエットと呼ばれるものがあります。食生活の突然の変化により、胆石が発生したり、すでに形成された胆石がより大きくより問題のあるものに進行する可能性があります。

こちらもご参考に:悪玉コレステロールを減らすための効果的な食事療法

胆石に関するいくつかの事実

胆石についての事実

ある研究によると、西洋の国々では人口の10%〜20%が胆石に苦しんでいる上、合併症が発生する可能性のある場合でも、顕著な症状を示さないケースもあることが報告されています。

さらに別の興味深い研究によると、年配の女性は他のどの人口統計よりも胆石に苦しむ確率が高いことが示されています。

胆石に苦しむ人にお勧めの食品

バランスの取れた食生活は、胆嚢に関する健康問題を克服するために不可欠です。

医師や専門家の指導のもとで行う食事の改善は、胆石とその症状を緩和するのに役立ちます。

以下のような食品を食生活に加えることをお勧めしますが、必ず医師に相談してから行い、医師の治療を補完するものと考えてください。

  • 野菜:調理をした野菜は、消化がより容易になります。
  • 果物、ただし、ココナッツとアボカドを除く
  • 全粒穀物:食物繊維が豊富なため、全粒粉パスタ、米、または全粒粉パンなどを取り入れてください。
  • 脂質の少ない肉類:焼くなどの健康的な方法で調理をしてください。鶏肉の場合は、皮などを取り除いてから調理してください。
  • スキムミルク
  • 絞りたての天然果汁ジュース

胆石の予防には、脂質をできる限り取り除くことが大切なため、調理方法は、蒸すまたは焼くなどの脂質をできる限り取り除く方法をお試しください。

また、次のような脂質が多く含まれている食品は、食生活から完全に取り除く必要があります。

  • 脂質の多い肉類:ソーセージ、リブ肉、鴨など
  • 脂質の多い魚:イワシ、サーモン、またはマグロなど
  • ナッツ:アーモンド、ナッツ、ピーナッツ、または栗など
  • 全乳、脂肪分の多いチーズ、ヨーグルト、またはカッテージチーズ
  • 臓器:腎臓、心臓、肝臓、腸など
  • 動物性脂肪が含まれている食品すべて
  • アルコール飲料
  • 菓子類:クッキー、ケーキ、チョコレート、菓子パンなど
  • ケチャップのような加工された市販のソースや調味料
胆石の予防に役立つ食品

こちらもご覧ください:肝臓と胆嚢を自然に浄化する方法

胆石の予防に効果のある食生活とは?

バランスの取れた食事は、全般的な健康維持のカギとなり、病気の予防に役立ちます。

胆石の発生を避けるためのライフスタイルや食生活のヒントをご紹介します。

  • オリーブオイルなどの一価不飽和脂肪を適量摂取する
  • コレステロール値を低く保つのに役立つレシチンを摂取する: 100%のココアまたはダークチョコレート、卵、大豆、牛乳に含まれています。
  • ウコン茶を飲む:ウコン茶に含まれる クルクミンは、消化と肝臓の代謝を助け、炎症を抑え、胆石の形成を防ぐ抗酸化物質です。
  • 運動をする: 座りがちなライフスタイルを避けることで、全般的な健康を維持しながら、肥満や太り過ぎに伴う様々な健康問題を予防することができます。

今回ご紹介した、上記のような症状のいずれかがある場合や、胆石があると思われる場合は、必ずかかりつけ医や専門医の診察を受けてください。早期発見と早期の治療開始が重要です。

後悔するよりも安全を選びましょう。