多嚢胞性卵巣症候群と上手く付き合うための5つの自然療法

· 11月 21, 2017
今日ご紹介する自然療法には多嚢胞性卵巣症候群の症状を幾らか軽減する効果がありますが、決して専門医の処方の代用とすることのないようにしましょう。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は女性のホルモン疾患です。

これは、卵巣がエストロゲンやプロゲステロンよりもアンドロゲンを多く生成した時に起こります。

日本内分泌学会ホームページによると、妊娠が可能な年代の女性の約5~8%に発症すると言われているそうです。

多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣の壁が分厚くなるトラブルです。同時に、小さな嚢胞や卵胞ができてしまい、これによって苦しむでしょう。

この嚢胞は悪性のものではありませんが、組織に炎症性のバランスの乱れをもたらします。また、毎日の生活に影響を与えるような症状が現れることが多いでしょう。月経期の乱れや不妊にもつながることもあります。

幸い、健康的な習慣を心がけ、医療の力を借りればうまく付き合っていくことができるものでもあります。

そうすることで症状が軽くなるでしょう。また、生殖に与える影響が軽減することも多いでしょう。

実は、多嚢胞性卵巣症候群に効果的な、自然の力を借りた方法はたくさんあります。普段から生活に取り入れると、その効能からホルモンのコントロールがしやすくなるでしょう。

では、どのようなものが効果的なのか見ていきましょう。

1. 亜麻仁

亜麻仁

亜麻仁はオメガ3や6脂肪酸を豊富に含む素晴らしい植物です。多嚢胞性卵巣症候群の主な原因であるホルモン、アンドロゲンの過剰生成をコントロールする働きがあると考えられています。

さらに、組織の炎症の軽減を助ける働きもしてくれるでしょう。また、月経期間の不規則さをコントロールする助けとなるかもしれません。

材料

  • 亜麻仁 大さじ1
  • 水 1カップ

飲み方

  • カップ1杯の水に亜麻仁大さじ1杯を入れます。2〜3時間経ったら漉して飲みましょう。
  • オプションとして、亜麻仁油をサラダやスープ、スムージーに加えるのも良いでしょう。
  • 普段の食生活に適量取り入れましょう。

2. フェヌグリークシード

フェヌグリークシードは、血圧や血糖値をコントロールする効果があるため近年人気が出てきました。

さらに、フェヌグリークシードには抗炎症作用と利尿効果があるのです。これらは体の組織に貯留してしまった体液を取り除きます。つまり、炎症を抑えてくれる効果が期待できるのです。

フェヌグリークシードには脂肪酸や抗酸化物質が含まれています。ホルモンの活動をコントロールすることで、多嚢胞性卵巣症候群からくる不快な症状を落ち着かせてくれるかもしれません。

材料

  • フェヌグリークシード 大さじ1
  • 水 1カップ
  • ハチミツ(お好みで)

飲み方

  • カップ1杯の水にフェヌグリークシードを大さじ1杯分入れましょう。6〜8時間そのままにしておきます。
  • 6〜8時間経ったらよく混ぜ、お好みでハチミツを少し加えて食べましょう。
  • 毎日、できれば朝食時に食べると良いでしょう

3. シナモン

シナモン

シナモンは、そのリラックス効果、鎮痙効果、消化効果からとても人気のあるスパイスです。

シナモンの活性物質は血糖値をコントロールします。さらに、カロリーを燃焼する代謝機能をサポートしてくれるでしょう。

多嚢胞性卵巣症候群の場合、炎症を抑えてくれる効果もあるでしょう。また、不定期な月経サイクルや嚢胞の形成にも効果が期待できるかもしれません。

材料

  • シナモン 小さじ1
  • 水 1カップ

飲み方

  • 水を火にかけます。沸騰し始めたらシナモンを加えましょう。
  • 火を止め、10分間蒸らしてから飲みます。
  • シナモンはスムージーやデザートに加えても良いでしょう。

こちらもお読みください『シナモンで輝く髪を手に入れる!

4. リコリス

リコリスの根には、多嚢胞性卵巣症候群に苦しむ女性の、過剰な男性ホルモン生成を抑えてくれる働きがあるでしょう。

リコリスの根の構成物質は排卵を促進し、代謝活動を刺激します。これはホルモンバランスの乱れによって影響を受けることがあります。

材料

  • リコリスの根 小さじ1
  • 水 1カップ

飲み方

  • 沸騰したお湯に小さじ1杯分のリコリスの根を入れます。15分蒸らしたら飲みましょう。
  • 1日2回、毎日飲みましょう。

注意:高血圧の方はこの方法を行わないでください。

5. ミント

ミント

ミントはアンバランスなホルモンを正常に戻す助けをしてくれるかもしれません。ホルモンバランスの乱れは、多嚢胞性卵巣症候群の出現に影響を与えるかもしれないのです。

嚢胞が現れるのを予防する力はありませんが、ミントティーを飲むことで、医師が処方した治療のちょっとした助けとなるでしょう。

また、ニキビや多嚢胞性卵巣症候群からくる症状を軽減してくれるかもしれません。

材料

  • ミントの葉 大さじ1
  • 水 1カップ

飲み方

  • 沸騰したお湯にミントの葉を入れます。15〜20分蒸らしましょう。
  • 飲めるようになったら漉してから飲みます。
  • 1日あたり2〜3回、毎日飲みましょう。
  • ミントの葉はスムージーやその他のナチュラルドリンクにプラスすると良いでしょう。

今日ご紹介した方法を是非試してみてください。多嚢胞性卵巣症候群からくる症状を軽減してくれるかもしれません。これらは多嚢胞性卵巣症候群の治療法というわけではありませんが、飲むと全体的な健康を促進してくれるでしょう。

こちらもお読みください『きっと気に入る ミントを使った5つの自然療法