食欲を抑えるのに最適な食品

体重を減らしたいときに大切なのが食事です。本記事では、過剰な食欲を抑制して健康的な食生活を維持するためにおすすめの食品をご紹介します。

ダイエット中に、甘いものや塩辛いものが食べたくなったことはありませんか?

これはダイエット中の栄養不足やストレス、そして不安感やうつ症状が発症したときに体が欲する食品です。

このような状況を打破するために、過剰な食欲を抑制するおすすめの食品をご紹介します。

食欲を抑制する方法

空腹を感じているときには二つの理由があります。本当に体が食べ物を欲している場合と、単に退屈なときやそして不安感やうつ症状を抱えているときです。

体が食べ物を欲していないときに感じる食欲のままに何かを食べると、無意識のうちにお菓子を一袋食べていたなどという状況に陥りがちです。

またダイエットを開始すると、ある地点で食欲の「ピーク」が訪れます。これは食事制限によりカロリーを減らしすぎて、体内に十分な栄養素が補給されていないことで起こります。

健康的に体重を減らしたいのならば、バランスのとれた食事に加えて、本記事でご紹介する食品を活用して、過剰な食欲を抑えてください。

今回ご紹介する食品は「魔法のダイエット」ではありませんが、健康的に食欲を抑制する食品です。

こちらの記事もご覧ください:お腹が空きにくいサラダ5選

1-ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルト

一般的なヨーグルトと違い、ギリシャヨーグルトには脂質を体外に排出する働きがあります。またたんぱく質が豊富に含まれているため、空腹感を感じたときに食べると食欲が抑制されます。

そのため、糖質や炭水化物が多く含まれている食品よりも低カロリーで健康的に過剰な食欲を抑えるおすすめの食品です。

2-チーズ

小さく切ったチーズ1つまたは2つ程度で食欲が抑制されます。必ず塩分と脂肪分の少ないチーズを選び、摂取目安量を守りましょう。

たんぱく質が豊富に含まれているチーズは少量でも空腹感を満たし、次の食事まで食欲を抑えて過ごすことができます。

3-ブラックコーヒー

コーヒー

カフェインの摂取には賛否両論がありますが、1日1杯のコーヒーは健康に悪影響を与えません。ただし、必ず必要摂取量を守り、砂糖やミルクを加えないブラックコーヒーを飲んでください

コーヒーは代謝を向上させながら食欲を抑制します。そしてその効果は、コーヒーを飲んでから最大3時間まで持続します。

4-アボカド

アボカド

食欲を軽減するのにおすすめの食品の一つがアボカドです。

オメガ9脂肪酸をはじめとする栄養素が豊富に含まれているアボカドは、特に循環系や心臓の健康維持に効果がありますが、過剰な食欲が起きたときに食べると、炭水化物やタンパク質よりも素早く食欲を満たします。

オレイン酸の含有率が高い植物油であるアボカドは、プレニルエタノールアミドとして知られている化合物に変換され、神経終末に到達することで、食欲が満たされているという脳信号を送ります。

また果物であるアボカドは、サンドイッチ、サラダ、または肉を食べるときのドレッシングやマヨネーズの健康的な「代替品」として活用できます。

5-オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブオイルには、前述のアボカドに似た働きがあります。

必須栄養素を豊富に含むエクストラバージンオリーブオイルは、過剰な食欲を抑えます。

また食事の風味に変化を加える効果のあるオリーブオイルをサラダのドレッシングなどとして使うことで、ダイエット中に起こる空腹感が収まらないときに、高い効果を発揮します。

6-野菜スープ

野菜スープ

野菜スープが食欲を抑制する理由をご紹介します。

  • 水分が多いスープは、胃に数時間の「満腹感」を与えます。
  • いくつかの野菜を組み合わせることで、食欲を抑制する作用があります。

人参、ズッキーニ、セロリ、キャベツ、そして玉ねぎなどを組み合わせた野菜スープは、午前中の遅い時間や午後にぴったりです。

またブレンダーで野菜を混ぜて、滑らかな舌触りのスープなら、外出先にも携帯することができます。

温かいスープは不安感を解消して過食を防ぐ効果があるため、一年中おすすめですが、特に寒い時期には最適です。

7-唐辛子

唐辛子

スパイシーフードと呼ばれる辛い食事が好きな方は、唐辛子を活用してください。

  • 唐辛子には代謝を向上させて減量効果を促進するだけではなく、食欲を抑制する働きもあります。
  • 唐辛子の成分を食事やおやつに加えると、カロリーの摂取量が低下する効果があると言われています。
  • 唐辛子を食べたときに感じる「灼熱感」は、 体内で誘発される過剰な食欲を抑制します。
  • 辛い食べ物が苦手な場合は、食事に少量加えてください。

8-フルーツスムージー

スムージー

ダイエット中にお腹が空いたとき、りんごなどの果物をそのまま食べて食欲を抑えることもありますが、自分の好きな果物をいくつか組み合わせた美味しいスムージーなら、健康的に食欲を満たすことができます。

週に1~2回程度なら、バナナを加えるのもおすすめです。

ただし砂糖を加えてはいけません。果物と少量の水または氷を入れてブレンダーで混ぜることで美味しく仕上がります。

梨、りんご、桃、ぶどう、そしてオレンジなど、お好みの果物で自分だけの美味しいスムージーを作りましょう。特に夏の暑い時期のダイエットにおすすめです。

 

カテゴリ: 自然療法 タグ:
あなたへおすすめ