食生活に取り入れるべきガンに効く果物と野菜7選

· 5月 20, 2018
私たちが食べるものが私たちの体を作る–つまり「私たちは私たちが食べたもの」です。今回ご紹介するガンに効く果物や野菜を食生活に取り入れることで、健康的な食事を実践しながら様々な病気を予防する効果が期待できます。

果物や野菜を食生活に取り入れることは、私たちの健康にとって欠かせません。タンパク質、炭水化物、ビタミン、そしてミネラルを適量摂取することで、私たちの体を正しく動かす「燃料」を補給することができます。

また果物と野菜は私たちの体を正しく機能させるだけではなく、ガンなどの疾患を予防する効果も期待できます。

  • 果物を適量摂取することで、体内にエネルギーを補給します。
  • 野菜からビタミンやミネラルを補給することで体内の免疫機能と細胞の働きを強化します。

西洋風の食事には多くのカロリーが含まれていますが、野菜を摂取することにより過剰に体内に入った糖分を体外に排出します。

果物には体内に必要な抗酸化物質やビタミン(A、 B、 C、 E、 K 、 D)が含まれているため、ガンの予防に高い効果を発揮します。

多くの研究によると、野菜や果物を食生活に取り入れることで、ガンの発症が40%低下することが明らかになっています。

果物が大好きですでに食生活に取り入れている方や食事には必ず野菜を食べるという方は、今回の記事をさらに気に入っていただけることでしょう。

食生活に取り入れるべきガンに効く果物と野菜

1. パイナップル

パイナップル

パイナップルは私たちの健康に効果のある独自の特性を持っています。パイナップルに含まれるブロメラインという酵素は、ガンなどの腫瘍を保護するコーティングを破壊する特性があるとして、ガンなどの大きな腫瘍に効果があると認められています。

DNA修復や細胞の再構築にも効果があるパイナップルを食生活に取りれることで、時間の経過とともに、細胞は外部の病原体に対してより大きな抵抗性を持つ効果があります。

2. リンゴ

リンゴ

 

美味しくて栄養価が高いことでも知られているリンゴは、ガンの発症を抑え、すでにガンを発症している場合はその治療にも効果を発揮します。。

  • リンゴに含まれる化合物であるプロシアニジンは、悪性細胞を「死」へと自然に誘発します。
  • リンゴの皮に多く含まれる化合物であるトリテルペノイドは、ガン細胞の再生を抑えて、時には停止させるのに役立ちます。

3. アボカド

アボカド

アボカドには、ガンとの「戦い」において高い効果を発揮すると言われるルテインが豊富に含まれています。 特にルテインは、男性の前立腺ガンにおいて、ガン細胞の発生率を低下させる特性があります。

抗酸化物質、ミネラルおよびタンパク質を豊富に含むアボカドは、手軽に食べることができるため、抗ガン効果を得るためにも食生活に加えるのに理想的な食品です。

4. ナス

ナス

ナスは特に皮に大量の抗酸化物質とビタミンEを含んでいます。

ソラニンおよびククルビタシンと呼ばれる化合物が、腫瘍細胞を破壊するアルカロイドであり、子宮頸ガンおよび胃ガンに高い効果があります。

5. ほうれん草

ほうれん草

ビタミンA、鉄分、葉酸の高い値を含んでいるほうれん草は、非常に栄養価の高い食品として人気があります

13種の植物栄養素が含まれているほうれん草は、他の特性とともに、腫瘍を生成する細胞を減少させることでガンに効く野菜です。

ほうれん草は、白血病、乳ガン、子宮頸ガン、前立腺ガンまたは結腸ガンなどのガンに対して最も効果的な食品の一つであると考えられています。

6. アブラナ科の野菜

アブラナ科

アブラナ科の野菜は37種類以上あり、特にキャベツ、ブロッコリー、そしてカリフラワーなどが一般的に認知されている食品です。

ガン性腫瘍の再生を妨げる効果があるアブラナ科の野菜は抗ガン食品として高い効果があると言われています。

7. ニンニク

ニンニク

 

 

薬用食品として自然療法や医療分野で広く認知されているニンニクは、抗ガン効果のある野菜としても人気です。

ニンニクに含まれるアルギニン、オリゴ糖、フラボノイド、セレンは体内のガン細胞を予防する効果があると言われています。

 

あなたへおすすめ