大腸ガンの予防と症状緩和に効果的な自然療法9選

6月 20, 2017
今回ご紹介するのは、大腸ガンを予防しその症状を緩和する自然療法薬です。手軽に毎日の食事に加えていただけるおすすめの方法ですが、ガンの闘病中は必ず医師の診断を受け、処方薬や医師の治療方針に従ってください。

大腸ガンは初期段階には特に自覚症状が少ないことから、手遅れになるまでその症状に気づかないことが多く、症状に気付いた時には命の危険が侵されていることも多いと言われています。

そのため、世界中で死亡率の高いガンの第3位となっています。

大腸ガンとは、大腸内に異常な細胞が成長することで発症し、その結果、体内器官が正常に働かなくなり、体内の他の場所にガンが転移します。

しかし現在では大腸内視鏡検査が発達しているためポリープやガンの危険のある細胞などを早期に発見して取り除くことが可能になりました。

初期の大腸ガンと診断された時は、今回ご紹介する自然療法を活用することで、不快感やガンによる体内のダメージを緩和することができます。

1. 高麗人参

高麗人参茶は、大腸ガンなどをはじめとする深刻な病気に効果を発揮します。

高麗人参に含まれる豊富な抗酸化物質が、ガン細胞の成長を妨げます。また高麗人参茶はガン細胞を死滅させることもできるお茶だと言われています。

2. 緑茶

緑茶にはフラボノイドの一種であるカテキンとエピカテキンが豊富に含まれており、以下の効果があります。

  • 体内の活性酸素を減らす
  • ガン細胞の増殖を予防
  • 腫瘍の発生を抑制

コーヒーの代わりに緑茶がおすすめです。緑茶はお好きなだけ飲むことができます。

3. 運動

身体的に活発に行動すること、つまり継続して運動することで、健康維持だけではなくガンの予防やガン患者の症状の緩和にも効果を発揮します。

さらに運動により血行を促進し、免疫システムを刺激しながら体内のデトックスを行い、糖尿病や肥満などにが引き起こす深刻な病気を予防します。

4. ニンニク

生のニンニクやニンニクから抽出されたエキスは、ガン細胞の増殖や健康な細胞のダメージを予防します。ニンニクはガン治療に効果的な自然療法の中でも最も効果的だと言われています。

5. フラックスシードオイル

キッチンでの料理の際に、ベジタブルオイルが使われることが多いですが、今後はフラックスシードオイルを使いましょう。

フラックスシードオイルには、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれいるため、抗酸化成分がガンを予防し、大腸ガンの原因とも言われている肥満、糖尿病、そして心疾患などの症状を軽減する働きがあります。

6. ブルーベリー

この小さい果物には、カテキン、クェルセチン、フラボノイド、そしてフェノール化合物などの抗酸化物質が豊富に含まれています。そのため、ガン細胞を死滅させ、免疫システムを強化するのにブルーベリーは最適な果物です。

ブルーベリーを毎日ひとつかみ食べることで活性酸素を減らし、細胞の突然変異を予防します。

7. 禁煙

喫煙習慣は私たちの健康に害を与えることはよく知られていますが、喫煙が大腸ガンを引き起こす可能性も明らかになっています

喫煙は大腸内にポリープが発生するリスクを高めるため、ガン化する可能性のある細胞が増えます。

そのため禁煙に成功すれば体内の発がん物質を大量に排除することができ、健康促進効果が期待できます

8. オリーブオイル

オリーブオイルは世界中で最も有名なオイルの1つです。

様々な病気の自然療法薬となるオリーブオイルの働きをご紹介します:

  • ガンの予防や症状の抑制
  • 腸内の重要な酵素の生成を促進
  • 栄養素の吸収を劇的に改善
  • がんの転移・浸潤を抑制

継続してオリーブオイルを摂取することで、大腸ガンの症状を初期段階で緩和することができます。

9. ほうれん草

 

食物繊維が豊富に含まれているほうれん草は、ガンの予防や症状の緩和に理想的な自然療法薬です。

ガンを発症すると、便秘や痔などの症状があらわれることがあります。この場合、食物繊維を継続的に摂取して便通を促進することが最も良い方法とされています。

 

ガンの予防

今回ご紹介した、ガンを予防しその症状を緩和する自然療法は手軽に毎日の生活に取り入れることができます。ただし、ガンをすでに発症している場合は必ず医師の診断を受け、医師の指導の元で処方薬や治療を開始してください。

あなたへおすすめ