知ってる?斬新なアルミホイルの使い方8選

· 3月 17, 2018
多くのご家庭に常備されているアルミホイルには、食べ物の保管以外にもハサミを研ぐなどの斬新な使い方があります。

アルミニウムには様々な活用法があるのをご存知ですか?

食べ物の保存などに頻繁に使われるアルミホイルは、ほとんどのご家庭に常備されていますが、実はアルミホイルには、驚くべき斬新な活用法があります。

今回は家事などに大活躍するアルミホイルの使い方を8つご紹介します。

1. 鍋やフライパンを磨く

鍋やフライパン

鍋やフライパンの汚れや焦げつきが取れない時にはアルミホイルをお試しください。

しつこい汚れ専用のスポンジと同様に、鍋やフライパンなどの調理器具についた汚れやこびりつきをしっかりと落とし、本来の輝きを取り戻します。

使用方法

  • アルミホイルで大きなボールを使ったら、汚れがこびりついているところや輝かせたい部分を磨きます。

2. オーブンの油汚れを落とす

オーブンの油汚れやしつこい汚れを落とすスポンジが市販されていますが、ホイルを丸めるだけで簡単に汚れが落ちます。

使用方法

  • 重曹とレモン果汁で作ったペーストを汚れの上にのせて5分間待ちます。
  • その後、ホイルで作ったボールでこすります。

3. 銀製品のクリーニング

銀製品

時間の経過とともに埃や汚れが蓄積して色褪せる、銀製品や銀色をしたものを綺麗に輝かせます

使用方法

  • きれいにしたいものがすべて入る大きな容器を用意してください。
  • 熱湯、アルミホイルを細長く切ったもの、そして大さじ数杯の塩を入れます。
  • すべてのアイテムを容器の中に入れて浸します。
  • 20分程度そのままにすると美しさと輝きを取り戻します。

4. アイロンをきれいにする

アルミホイルのシートと塩を組み合わせると、アイロンがきれいになります。

アイロンの表面にこびりつきがちな黒い汚れを落とし、清潔な状態でアイロンを使い洋服をきれいに保つ効果があります。

使用方法

  • アルミホイルのシートをアイロン台の上に置きます。
  • スプーン1杯程度の塩をアルミホイルの上に軽くまきます。
  • このホイルをアイロンにかけます。
  • しばらく冷ました後、アイロンについている塩を取り除きます。

5. ハサミを研ぐ

ハサミを研ぐ

ハサミのキレが悪くなったと感じた時、新しいハサミを買う必要はありません。アルミホイルを使って研げば元の切れ味を取り戻します。

使用方法

  • アルミホイルを数回折り、通常よりも厚くします。
  • このホイルをハサミで何回か切ると、ハサミの刃が研がれて切れ味が戻ります。

6. キッチンコンロの掃除

コンロにこびりついた食べかすや油汚れは、アルミホイルと重曹を組み合わせるとあっという間にきれいになります。

使用方法

  • 少量の重曹と水を混ぜたらコンロの上にまきます。
  • 10分程度この状態のままにした後、アルミホイルで作ったボールで強めにこすります。

7. 電池の寿命を延ばす

電池で動くおもちゃや家電製品は、電池が少なくなると動きが悪くなります。

しかし電池をすぐ取り替えなくても、アルミホイルで電池の寿命を長くする方法があります。

使用方法

  • 小さなアルミホイルを折り、厚くします。
  • 次に電池入れの電池との接点の間にアルミホイルを置きます。
  • 電池を入れて電源を入れます。
  • 正常に作動していることを確認してください。

8. スチールたわしを長持ちさせる

スチールたわし

台所の掃除に大活躍するスチールたわしですが、使用するたびに水分がたまり酸化しやすい傾向があります。

錆などの汚れを取り除くスチールたわしですが、汚れたままにしておくと汚れを取り除くのが難しくなります。

スチールたわしの劣化と悪臭を防ぐために役立つのが、アルミホイルです!

使用方法

  • アルミホイルを三角に切り、スポンジの下において新しい「ベース」を作ります。
  • 湿気を防ぐためにアルミホイルは定期的に交換してください。

今回ご紹介した斬新なアルミホイルの使い方を、すでにご存知でしたか?

今回ご紹介した方法でアルミホイルをさらに活用して家事に役立ててください。