あなたの知らなかったアルミ箔の7つの使い道

17 12月, 2020
アルミ箔の様々な使い方には、知られていないものがたくさんあります。日常生活のちょっとしたトラブルを解消するのに役立つ使い方も色々です。ここでいくつか見てみましょう。

アルミ箔は日常生活の中で様々な使い方が出来ます。例えば食品の保存をはじめとしたいつもの使い方から、洋服の洗濯やアイロンがけに使う方法などもあります。

次に、アルミ箔の利用方法と、その際の注意点についてご紹介していきます。みなさん、メモの準備はできましたか?

アルミ箔とその多様な使い道

ハサミの切れ味改善からオムレツ作りまで、アルミ箔の使い方は多種多様です。どうしてこんなにいろいろな使い方できるのでしょうか?まず、アルミ箔をこれほど万能にしている特徴を理解しましょう。

  • 耐熱性。高温にも冷凍のような低温にも耐える。
  • 電導性と熱伝導性(光沢のない面が保温する一方、光沢のある面は熱を遮断する)。
  • 防水性。水も湿気も通さない。
  • 柔らかく曲げることが出来る。
アルミのロール

アルミ箔の毒性についての注意

アルミ箔の典型的な使い方といえば、オーブンなどで調理するときに材料をくるむのに使う方法でしょう。しかし、2016年にアルゼンチンのフアン・アグスティン・マサ大学が行った研究で、アルミ箔が有害になる可能性が報告されています。

具体的には、特に熱にさらされた場合にアルミニウムが食品に移る可能性があるということです。アルミニウムの蓄積は、腎不全、認知症、アルツハイマー病などといった慢性疾患の発病のリスクを上げる可能性があります。

このようなアルミニウムの影響について言及している研究は他にもあります。例えば、2012年に雑誌「International Journal of Electrochemical Science」に掲載された研究がその例です。ただし、上述したアルミニウムの影響を裏付ける一方で、世界保健機関はこれらの結果が無効であると判断していることも記述されています。

これも読んでみて:プラスチックの危険性

アルミ箔の様々な使い方

以下に体の不調にアルミを使う方法が一つ含まれていますが、上記したアルミニウムの悪影響の可能性に加えて、アルミホイルが医師の治療の代わりになることはない、ということをよく覚えておきましょう。何か健康に問題がある場合は、必ず医師の診察を受けてください。

1. 痛みの緩和に

アルミ箔を身体の痛みに使用する

この使い方については様々な意見があります。前述したとおり、例えば料理にアルミ箔を使ったり飲み水にアルミニウムが含まれているような場合、長期にわたってアルミニウムを摂取し続けることで、脳に影響を及ぼすような炎症を起こすことがあります。これは「Journal of Neuroscience Research」という雑誌に掲載された研究によって明らかにされています。

しかし、様々な痛みを和らげるのにアルミ箔が有効だという人もいます。どういうことかと言うと、身体が発する熱をアルミ箔によって逃さないようにすることで、より長く熱を皮膚に留めることができるからです。

炎症に対して熱を使って対処する方法については、MSDマニュアルでも説明されています。ただしこれは、体が発する熱ではなく、治療のためにデザインされた外部危機を使っての熱療法についての言及であるので、注意してください。

つまり、これは多くの人が利用している家庭療法ではありますが、科学的な裏付けは存在していないということです。ここでその方法をご紹介しますが、必ず医師に相談してから行うようにしてください。

  • アルミ箔を切り取り、痛みのある部位を包みます。
  • その上から包帯を巻きます。
  • しばらくそのままにしてある程度時間がたったら取り除きます。

2. アイロンの時短に

アイロンをかけるときにアルミ箔を

アイロンにかかる時間を短縮するために、アイロン台の上にアルミ箔を敷いて、その上に服を広げてアイロンをかけると良いと考えられています。こうすれば熱が反射して、衣服の両面を一度にアイロンがけすることができる、というのがその理論です。

3. 乾燥機の衣類の静電気除去に

衣類乾燥機の中で服が壁に貼りついてしまうことがありますが、これは乾燥中に静電気が発生することによります。ここで多くの人が実践しているアルミ箔の利用法が、アルミ箔で直径5cmのボールを作って乾燥機に入れ、静電気を防ぐというものです。これは乾燥中に発生する静電気をアルミ箔が吸収するからです。

 

4. 電池の接触の補正に

新しい電池を入れているのにリモコンがうまく機能しないということがありませんか? これはなぜかというと、使っているうちに電池を支えるバネがゆるんだりして、電池が正しい位置に納まっていないからです。

この場合に多くの人が行っているのが、電池とバネの間にアルミ箔を少々かませるという方法です。アルミ箔は電導性が良いので、元のように接触を良くできる可能性があります。

ただし、MedlinePlusにも掲載されているように電池から人体にかなり有害な物質が流れ出る可能性があるため、実際に行う場合は十分に注意してください。

5. ハサミを砥ぐ

ハサミは使う頻度と回数によりますが、少しずつ切れ味が悪くなっていくものです。布や髪を切るために使っているとなおさらですね。

このような場合に多くの人がしているのが、アルミ箔を三重に折りたたんで切れにくくなったハサミでカットするという方法です。何回か繰り返すうちに切れ味が戻っていくと言われています。

こちらもどうぞ:アルミ缶を使った3つのオシャレアイデア

6. パンケーキの型に

粉砂糖を振ったケーキ

星形、ハート形、ラグビーボール型、その他思い思いの形のパンケーキを作ってみたい時、1回きりしか使わないかもしれない型を購入する代わりに、アルミ箔で自作してみましょう。

注意点は、簡単に崩れないように二重にしたアルミ箔で型を作る、ということだけです。好きな形にできるということだけでなく、熱伝導性が良いためパンケーキにうまく火が通ります。

7. ビニール袋の密閉に

食品を密封保存する必要があるけれども、ふつうのビニール袋しかない、ということがあるかもしれません。が、ご心配なく、アイロンとアルミ箔があれば、普通のビニール袋を密封することができます。

閉じたい部分にアルミ箔を置き、その上にアイロンをかけるだけでOKです。数秒で密封保存のできる袋のできあがりです。ただし、実践する際はくれぐれもやけどに注意してください。

アルミ箔の利用にはくれぐれも注意を

最後に、アルミ箔を利用する際にはとにかく注意して行うことをもう一度強調しておきます。ここに紹介した方法は大人が行うべきで、小さな子供に試させるべきではありません。

そして、ここで紹介した方法はどれも応急措置としては有効ですが、完全な問題解決にはならない、ということも覚えておいてください。特に体に使う場合には、効果が証明されている治療法を実践し、医師の指示に従うのが一番です。

  • Yesica Yamila Corbalán. 2016. Efecto tóxico del aluminio por migración en diferentes preparaciones alimentarias. Universidad Juan Agustín Maza, Mendoza. http://repositorio.umaza.edu.ar/bitstream/handle/00261/615/CA_Poster_Salud_Corbalan_2016.pdf?sequence=1
  • Loreto Suay Llopis y Ferran Ballester Díez. REVISIÓN DE LOS ESTUDIOS SOBRE EXPOSICIÓN AL ALUMINIO Y ENFERMEDAD DE ALZHEIMER. Escola Valenciana d’Estudis per a la Salut (EVES). Unidad de Epidemiología y Estadística. Consellería de Sanidad. Generalitat Valenciana. https://www.scielosp.org/article/resp/2002.v76n6/645-658/es/#
  • Bassioni, Ghada & Mohammed, Fathia & Al Zubaidi, Isam & Kobrsi, Issam. (2012). Risk Assessment of Using Aluminum Foil in Food Preparation. International journal of electrochemical science.
  • Campbell, A., Becaria, A., Lahiri, D., Sharman, K. and Bondy, S. (2004), Chronic exposure to aluminum in drinking water increases inflammatory parameters selectively in the brain. J. Neurosci. Res., 75: 565-572. doi:10.1002/jnr.10877
  • Alex Moroz. 2017. Treatment of Pain and Inflammation. Merck Manuals. https://www.merckmanuals.com/home/fundamentals/rehabilitation/treatment-of-pain-and-inflammation#v713703
  • Intoxicación con pilas. MedlinePlus. https://medlineplus.gov/spanish/ency/article/002805.htm