あなたの知らなかったアルミ箔の7つの使い道

29 1月, 2019
アルミ箔は多種多様な用途に使うことができます。中には驚きの用途やすぐに日常生活に役立てることができる使い方もあります。厳選した7つをご紹介します。

アルミ箔はキッチンで様々な用途に使われます。食品の調理はもちろん、より長く保存するためにも役立ちます。

日々ますます利用頻度が高くなっているアルミ箔ですが、薄く柔らかい素材であるおかげで、形作ったり多様なものを簡単に包んだりすることができます。

主な用途の中でも重要なのは、食品の賞味期限を延ばす役割です。これは脂質を劣化させる光の透過を防ぎ、ニオイや細菌などの壁として作用することに加え、必要に応じて水分を吸収しないように、または失わないようにできるからです。また野菜や魚、その他多くの食品の調理にも使われます。

 

アルミ箔とその多様な使い道

ところが、その他にも多くの使い方があるのです。様々な特徴・利点があるので、ハサミの切れ味を取り戻すことから、関節の痛みを和らげることまで多種多様な使い方ができます。

アルミ箔をこれほど万能にしている特徴・利点の主なものとして、

  • 熱耐性。高温にも冷凍のような低温にも耐える点。
  • 導電性と熱伝導性。
  • 衛生的。
  • 防水性と防湿性。
  • 無害である点。
  • 腐食しにくい点。

 

1. 痛みの緩和に

アルミ箔には抗炎症作用があるため、多くの痛みを和らげることができます。どういうことかと言うと、身体が発する熱をアルミ箔によって逃さないようにすることで、より長く熱を皮膚に留めることができるからです。

アルミ箔を身体の痛みに使用する

身体のあらゆる部位に使うことができ、関節、筋肉、さらには傷痕の痛みにも効果があります。方法は以下の通りです。

  • アルミ箔をを切り取り、痛みのある部位を包みます。
  • その上から包帯を巻きます。
  • 一晩そのまま作用させます
  • 12日間続けます。

こちらの記事もお読みください:妊娠線と傷痕にココナッツオイルの自然療法5選

 

2. アイロンの時短に

アイロンをかけるときにアルミ箔を

アイロンにかかる時間を短縮して、他のことをしたい場合には、アイロン台の上にアルミ箔を敷いて、その上に服を広げてアイロンをかけましょうこうすれば熱が反射して衣服の両面を一度にアイロンがけすることができます。

 

3. 乾燥機の衣類の静電気除去に

衣類乾燥機の中で服が壁に貼りついてしまうことがありますが、これは乾燥中に静電気が発生することによります。信じられないかもしれませんが、アルミ箔で直径5cmのボールを作って乾燥機に入れると、次のような効果があります。

  • 乾燥中に発生する静電気を吸収し、服から完全に取り除きます。
  • 衣類がより早く乾きます。
アルミ箔で静電気除去

4. 電池の接触の補正に

新しい電池を入れているのにリモコンがうまく機能しないということがありませんか? これはなぜかというと、使っているうちに電池を支えるバネがゆるんだりして、電池が正しい位置に納まっていないからです。

この場合、電池とバネの間にアルミ箔を少々かませてみて下さい。アルミ箔は電導性が良いので元のように接触の良い状態となるでしょう。

こちらもお読みください:えっ!と驚く砂糖の使いみち

5. ハサミに切れ味を

ハサミは使う頻度と回数によりますが、少しずつ切れ味が悪くなっていくものです。布や髪を切るために使っているとなおさらですね。この場合、アルミ箔を三重に折りたたんで切れにくくなったハサミでカットしましょう。何回か繰り返すうちに切れ味が戻っていくのが分かるはずです。

 

6. パンケーキの型に

星形、ハート形、ラグビーボール型、その他思い思いの形のパンケーキを作ってみたい時、1回きりしか使わないかもしれない型を購入する代わりに、アルミ箔で自作してみましょう。

注意点は、簡単に崩れないように二重にしたアルミ箔で型を作る、ということだけです。好きな形にできるということだけでなく、熱伝導性が良いためパンケーキにうまく火が通ります。

 

7. ビニール袋の密閉に

食品を密封保存する必要があるけれども、ふつうのビニール袋しかない、ということがあるかもしれません。が、ご心配なく、アイロンとアルミ箔があれば、普通のビニール袋を密封することができます。

閉じたい部分にアルミ箔を置き、その上にアイロンをかけるだけでOKです。数秒で密封保存のできる袋のできあがりです。

 

アルミ箔のこんな、あんな使い方、いかがでしたか? 覚えておくと思いがけず助かることがあるかもしれませんよ!

  • Yesica Yamila Corbalán. 2016. Efecto tóxico del aluminio por migración en diferentes preparaciones alimentarias. Universidad Juan Agustín Maza, Mendoza. http://repositorio.umaza.edu.ar/bitstream/handle/00261/615/CA_Poster_Salud_Corbalan_2016.pdf?sequence=1
  • Loreto Suay Llopis y Ferran Ballester Díez. REVISIÓN DE LOS ESTUDIOS SOBRE EXPOSICIÓN AL ALUMINIO Y ENFERMEDAD DE ALZHEIMER. Escola Valenciana d’Estudis per a la Salut (EVES). Unidad de Epidemiología y Estadística. Consellería de Sanidad. Generalitat Valenciana. https://www.scielosp.org/article/resp/2002.v76n6/645-658/es/#
  • Bassioni, Ghada & Mohammed, Fathia & Al Zubaidi, Isam & Kobrsi, Issam. (2012). Risk Assessment of Using Aluminum Foil in Food Preparation. International journal of electrochemical science.
  • Campbell, A., Becaria, A., Lahiri, D., Sharman, K. and Bondy, S. (2004), Chronic exposure to aluminum in drinking water increases inflammatory parameters selectively in the brain. J. Neurosci. Res., 75: 565-572. doi:10.1002/jnr.10877
  • Alex Moroz. 2017. Treatment of Pain and Inflammation. Merck Manuals. https://www.merckmanuals.com/home/fundamentals/rehabilitation/treatment-of-pain-and-inflammation#v713703
  • Intoxicación con pilas. MedlinePlus. https://medlineplus.gov/spanish/ency/article/002805.htm