知っておきたい! フルーツのフレーバーウォーターについて

6月 23, 2020
フレーバーウォーターは、水分補給にぴったりでしょう。美味しくて爽やか、飽きないのが魅力ですよね。また、ソフトドリンクを飲むのを減らしたいという方にもぴったりですよ!

最近、様々な種類の”フレーバーウォーター”が市場に出回っています。これは、水分補給の大切さに人々が気付き、そして食品業界がそれに便乗しているからです。

どうやって水分補給する?

夏が近づき、暑くなってきました。夏の暑さは最高記録を更新していると知らせるニュースも見られます。暑い時間の日光を避け、たとえ日陰にいても水分補給をしっかりするようにと、至る所で注意が呼びかけられます。

水は1日2リットルほど飲まなくてはいけない、と聞いたことがあるでしょう。体に水分が不足すると、代謝や機能に深刻な影響を与えてしまうでしょう。

水分補給に一番いいのは、もちろん水です。ですが、水をあまりたくさん飲めない、美味しくないという人が多いのも事実です。

だからこそ、市場では、様々なソフトドリンクやジュース、エネルギードリンクが販売されているのです。食物消費レポートによると、2017年、約10.5億ℓ以上ものソフトドリンクが消費されました。平均すると1年に1人49ℓということです。

問題は、これらには砂糖が多く含まれているという点です。精製された砂糖とそれが体に及ぼす危険性について、多くの専門家が警告しています。こういった、砂糖が含まれる飲み物の消費には気をつけなくてはいけないのです。

こちらもあわせてどうぞ:なぜ水分補給はそんなに大事なの?7つのメリットとは?

知っておきたい! フルーツのフレーバーウォーターについて

フレーバーウォーターの魅力とは?

フルーツのフレーバーウォーター いちご味

天然のフルーツを使って作ったフレーバーウォーターは、水分補給にぴったりです。砂糖がたっぷり含まれたソフトドリンクの代わりに飲むといいでしょう。

フルーツのフレーバーウォーターというと、フルーツや野菜、スパイスなどを入れた水のことを指します。この場合、ただの水と同じくらい体には良いと考えられます。

フレーバーウォーターは、美味しく水分補給をしたい、水の味が苦手だ、という人にもぴったりです。

フレーバーウォーターの弱点とは?

健康思考の人の間で、そしておしゃれに敏感な人の間でフレーバーウォーターの人気がどんどん上がっています。

水とフルーツ。確かにとてもヘルシーな組み合わせです。ですが、市販されている全てのフレーバーウォーターが体に良いというわけではありません。購入する際は、どのようなものを選べばいいのか、十分に気をつけなくてはいけないでしょう。

糖分

市販のフレーバードリンクの原材料を見たことがありますか? 砂糖やその他の甘味料が含まれていることでしょう。

このため、ミネラルウォーターよりもフレーバーウォーターのほうが好きだという人も多いでしょう。実は、1カップあたり小さじ2〜3杯の糖が含まれているのです。WHOが推奨する限度を超えているものもあります。

ご覧のように、ヘルシーだと思って買っているつもりでも、体によくない砂糖や人工甘味料をたっぷり取り入れてしまっているのです!

こちらもあわせてどうぞ:ダイエットソーダを飲むと体重が増えるってホント?

材料

フレーバーウォーターを作るには、水とフルーツや野菜が必要であることはお分かりでしょう。それなのに、市販のフレーバーウォーターに使われている原材料は、どうしてあんなにたくさんあるのでしょうか?前述した砂糖や人工甘味料に加え、濃縮果汁、香料、酸味料、保存料、そして時には着色料まで入っていることがあります。

水分補給のためにこういったドリンクを飲むーなんだか体のためになっていないと思いませんか?

 

植物、ビタミン、ミネラル

水分補給は、失われた水分やミネラルを補充することが目的です。水は体に良いですが、食物から得られるような栄養を摂取できるわけではありません。

市販のドリンクを購入する際、きちんと原材料を確認することは必須です。さらに、デトックス、体のバランス、エネルギー、美容などという謳い文句に、惑わされないようにしましょう。

植物の持つ薬用効果を取り入れたい方は、専門家に相談するといいでしょう。

自家製のフルーツフレーバーウォーター

自家製フルーツのフレーバーウォーター

お家でフレーバーウォーターを作ると、とてもヘルシーですし、暑い夏にクールダウンしたい時にぴったりです。余分な材料は使わず、新鮮な野菜やフルーツ、スパイスを使いましょう。

お家で作る利点は、余分なものを入れなくてよい点です。また、材料の質にもこだわることができますね!

カフェや外国のスパ、インターネットなどで見た材料を思い出し、どのような材料が合うのか実験してみましょう。残ってしまったキュウリなどを使い切るなどもいいですね。

ヘルシーでリフレッシュ効果のあるフレーバーウォーター。基本は以下の3点です。お友達が遊びに来た時に、さっとフレーバーウォーターが出てくるとみんな驚きますよ!

1. 水

メインとなる材料は、何と言っても水です。お好みでスパークリングウォーターにしてもいいでしょう。水は最後に加えましょう。水にフルーツや野菜のフレーバーがたっぷりとしみ込むのが好きだという方は、12時間ほど置いてから飲みましょう。飲む直前に氷を入れてください。

2. お好みのフルーツ

ライム、レモン、オレンジ、パイナップル、マンゴー、いちごなど、お好きなフルーツを使いましょう。適当な大きさに切り、口の広い瓶に入れます。小さめに切ったほうが、水に風味が付きやすいでしょう。いちごやラズベリー、ブルーベリーなど汁の多いフルーツは、潰すといいでしょう。キュウリやにんじん、セロリなども面白いですね。特にキュウリを使ったフレーバーウォーターは、さっぱりしますよ!

3. スパイスや新鮮なハーブをプラス

最後に、スパイスや新鮮なハーブをプラスしてパンチを効かせましょう。ミントやバジル、セージ、パセリなどの新鮮なハーブを適量用意し、フルーツと一緒に瓶に入れます。スパイスを加える場合は、シナモンやカルダモン、クローブやジンジャーなどで抽出液を作ります。これを温かいうちにフルーツに加えましょう。

フルーツのフレーバーウォーター。ご覧のように、おしゃれなカフェに行ったり、お店で買わなくても簡単に作れるのです。材料に気をつければ、水分補給の手段としてお勧めです。あなたも美味しいドリンクを手作りし、砂糖や添加物の入った市販のドリンクはできるだけ避けるようにしましょう。

  • European Food Safety Authority . Panel sobre productos dietéticos y alergias (NDA). Opinión Científica sobre los valores dietéticos de referencia para el agua. Revista EFSA 2010; 8(3):1459.
  • España. Real Decreto Ley 15/1992. Reglamento Técnico Sanitario de Elaboración, Circulación y Venta de Bebidas Refrescantes. BOE (27-1-1992).
  • Ministerio de Agricultura, Pesca y Alimentación. Informe del Consumo de Alimentación en España 2017. Madrid 2018.
  • Popkin, B. M., D’Anci, K. E., & Rosenberg, I. H. (2010). Water, hydration, and health. Nutrition Reviews. Blackwell Publishing Inc. https://doi.org/10.1111/j.1753-4887.2010.00304.x