心理テスト:/あなたは6つの家のうち/どれを選びますか  

2月 25, 2016
あなたが選んだ理想的な家は、自分自身や感情について教えてくれます。

夢の家を想像してください。とても居心地のよい場所で、凝った設計やディテールあります。あなたが譲れないディテール、例えばドア、窓、フレームなどの夢の家は、将来の一部を示すだけでなく、あなたの人生や人格の重要な側面を反映しているのです

心理学者や専門家によると、希望する家のタイプは、直接家族に対する関心、自分の感情、そして考え方につながっています。あなたが子供のころ描いた最初の家でもわかり、あなたが中年になって夢の家を作るため考えているときにも続いているのです。

あなた自身を映す理想の家の性格タイプを調べてみましょう。夢の家を6つの家から1つ選んでください。それから以下を読んでみてください。

1番の家

自転車

この家を選ぶ人々は、一般的にプライドが高く、熱心で、面白く、冒険への情熱を持っています。このタイプの人は毎日の日課から逃れようとし、旅行、スポーツ、またはなにか楽しくなるようなことが好きです。

またちょっと衝動的で、時々無責任な行動をします。素晴らしい冒険を計画し、素敵な時間を過ごしますが、楽しいことが日常の現実に干渉しないようにするとよいでしょう。この家を選ぶ人々は、ただ単に日々を過ごすということはなく、一日一日すべての瞬間を楽しみます

2番目の家

2番目の家は、責任感のある情熱的な人を表しています。何よりも、この家を選んだ人はいつも親切で、正直です。このタイプの人の特徴の1つは共感であり、ちょくちょく他の人の困った問題を解決します。

また、自分の将来を心配し、時々とても不安になります。このタイプの人に対するアドバイスは、流れにのり、毎日一瞬一瞬平静を装うことです。

3番目の家

クリエイティブ

この家を選んだ人は、自分自身に自信を持ち、ゴールに向かって効率的に一生懸命働いて、あらゆるチャレンジに立ち向かいます。

このタイプの人は自分で決めた目標を達成するため自分の力で競争するタイプです。それにもかかわらず、感情をコントロールするすべを学ぶことが重要です。というのは人生において、好意や失敗に対処する方法を学ばなければならないからです。

3番目の家を好む人は、疲れきるまで働くということは、いつでも最良の選択肢ではないことを覚えておいてください。バランスをとりながら、仕事をしたり、健康を損なうストレスの多い状況を避けるとよいでしょう。

また、自分の時間をよく整理するとよいでしょう。自分で設定したスケジュールを大事にして、お友達やご家族との時間を過ごすことを覚えておきましょう。

4番目の家

4番目の家は、周りの人やいろいろな物事に対し調和をとるように努力する、寛容で正直な人を表しています。このタイプの人はしばしばけんかや対立の状況を回避します。このタイプの人は親しい人たちに囲まれることが喜びの穏やかな人です。

穏やかな人生を生きることはこのタイプの人の美徳の一つですが、自分を前へ押し出す経験を学ぶ必要があります。

5番目の家

志向

5番目の家を選んだ人は、自分や他人の痛みや喜びの両方の感情を経験し、その感情を通して世界を見ます。このタイプの人はとても感情的であるため、課題としては状況と経験に関連づいた感情、外部的要因によって引き起こされてはないかもしれない自分の感情を理解することの違いを学ぶことです。結論に飛びつかないよう対話に多くの時間を費やすことをお勧めします。

6番目の家

6番目の家は、寛大で、効率的で、才能豊かな、さまざまな分野や活動において秀でているひとに好まれます。6番目の家を選んだ人は、忍耐強さにしばしば欠けたり、地球の半分の人が自分と同じ方法で考えたり、動いたりしないからという理由でがっかりしてしまうこともあるでしょう。

このタイプの人は他人を助けるために忍耐と寛容の技術をマスターし、自分の才能を使うとよいでしょう。この方法で対人関係が改善され、より豊かな人生になるでしょう。

あなたへおすすめ