脂肪を燃焼させる3つのスープ

4月 24, 2017
こらからご紹介する3つのスープは、とても美味しく、それでいて脂肪を燃焼させてくれるという優れものです。毎日の食事に取り入れて、代謝を高め、健康的にダイエットをしていきましょう。

今回ご紹介するのは、新鮮な野菜がふんだんに使われたダイエットに有効なスープです。

食事をこのスープだけにすることで、たったの1週間でいくらか体重を落とすことが出来ます。

しかし、1週間以上それを続けるのは、栄養不足に陥ってしまうためお勧めしません。あまり無理をせず、普段の食事の中に取り入れ、健康的に減量しましょう。

 

1.脂肪燃焼野菜スープ

最初に紹介するスープは抗酸化作用と栄養が豊富に含まれていることで知られている野菜のスープです。

風邪をひきかけていて、栄養のあるものを取れておきたい時などに1日数回飲むことをお勧めします。

材料

・トマト 皮をむいたもの6個

・玉ねぎ 大6個

・赤唐辛子 2個

セロリ 1束

・キャベツ 中1個

・塩、コショウ

手順

・全ての野菜を一口大に切ります。

・十分な量の水に野菜を入れ、30分煮込みます。

・塩、コショウで味付けをしていただきます。

 

2.脂肪燃焼かぼちゃとカリフラワーのココナッツミルクスープ

次に、ココナッツミルクベースのクリーミーでとっても美味しいスープをご紹介します。使用するかぼちゃとカリフラワーはミネラルと水分を豊富に含んだ野菜です。

美味しくダイエットをしたい方には最適なスープを言えるでしょう。

材料

・オリーブオイル 大匙2(32g)

カリフラワー 1株

・塩、コショウ

・コリアンダー 大匙山盛り1(10g)

・一口大に切った人参  1カップ半(170g)

・エシャロット 4分の1カップ(55g)

・にんにく 2片

・ココナッツミルク 1缶

・かぼちゃピューレ 2カップ

・濃縮野菜スープの素

・水 1カップ(250ml)

手順

・オーブンを200度に温めます。小さく切ったカリフラワーをベーキングシートの上に置き、オリーブオイル塩、コショウ、コリアンダー半分をかけます。

30~35分オーブンで焼きます。途中混ぜながら、金色になるまで焼きます。

・大きめの鍋に油を少量中火で温め、一口大に切ったエシャロット、にんじん、残りのコリアンダーを入れて3~5分、混ぜながら火が通るまで炒めます。

・スライスしたにんにくを加え、金色になるまで炒めます。

・ココナッツミルクを加え、沸騰させます。

・沸騰したら弱火にし5分煮込みます。

・かぼちゃピューレ、野菜スープの素、水を加えます。

・塩、コショウを加えて味を調えます。

・お皿やボウルに注いだら、焼いたカリフラワーを乗せ、お好みでシアントロも加えていただきます。

 

3.脂肪燃焼にんじんとかぼちゃとショウガのスープ

ショウガはとても体にいい食材です。ショウガを取り入れたレシピはたくさんありますが、このスープのレシピもまた、美味しく健康的で、ダイエットに取り入れやすいメニューです。

簡単で美味しく、さらに経済的にも優しいスープです。

材料

・かぼちゃ 半分

・オリーブオイル 大匙2(32g)

・玉ねぎのみじんぎり 1個分

・砕いたにんにく 3片

・水 1ℓ

・一口大に切ったにんじん 3と1/4カップ(440g)

・ショウガ 1片

・塩、コショウ、粉状のシナモン

手順

・オーブンを170度に温め、種を抜いて一口大に切ったかぼちゃを油を敷いたクッキングシートに乗せ、30~40分柔らかくなるまで焼きます。

・粗熱が取れたら、スプーンで皮を取り除きます。

・大きめの鍋にオリーブオイルいれ、中火で温めます。

・玉ねぎとにんにくを火が通るまで混ぜながら炒めます。

・水、にんじん、かぼちゃ、ショウガを加えます。

・20分かそれ以上、柔らかくなるまで煮込みます。

濃い目にしたい方は、ブレンダーにいれて野菜全てを砕いてもいいですし、薄めがいい方は、お湯を加えてもよいです。

・塩、コショウ、シナモンを加えて味を調えます。

ご覧のとおり、どの脂肪燃焼スープもとても簡単に調理できますが、あまりたくさん摂りすぎないようにしてください。

3つともダイエットに、そして健康にも素晴らしい効果があります!

・もしスープのみでのダイエットを行う場合は、7日以上するのは避けましょう。

・7日以降は、バランスの良い食事をとる事をお勧めします。

・繰り返しこのダイエットを行う場合は、数か月の期間空けましょう。

・毎日の食事にダイエットとして加えたいのなら、必ず他の食事と一緒に摂るようにしましょう。

 

あなたへおすすめ