セルライトを除去する自然療法

· 12月 9, 2015
皮下組織に毒素が溜まると、セルライトができる一因になりますが、乾布摩擦を毎日行えば、皮下組織に溜まっている余分な水分や毒素の排出を促進することができます。

多くの女性にとってセルライトは悩みの種。ボコボコしたセルライトは、結合組織と脂肪細胞のバランスが崩れることが原因でできるものがほとんどです。このバランス異常の原因についてはいろいろな説があります。今日は、セルライトを除去するためにお勧めの自然療法をご紹介します。

セルライトの原因となるのは、ホルモン、食習慣、生活習慣、遺伝子だと考えられていますが、それらは絶対的なものではありません。肥満の人にセルライトができやすいという傾向がありますが、その一方で、痩せている女性にもセルライトができるのはよくあることです。いずれにしても、自然の力を使ってセルライトを除去したり、減らす、目立たなくすることはできるでしょう。

ご家庭で簡単にでき、費用もそれほどかからない自然療法。環境にも優しい自然療法をご紹介しましょう。

りんご酢

これはセルライトを除去する療法の中でもおススメの方法です。りんご酢に含まれる栄養成分にはセルライトを軽減する働きがあります。女性にできるセルライトの原因の大部分を占めるのは、脂肪沈着を引き起こす作用のある女性ホルモンのエストロゲンプロゲステロンです。りんご酢を使えば、家庭でセルライトを減らすことができます。

りんご酢には、セルライトを軽減する成分が含まれています。セルライトを除去する効果のあるドリンクは次のような手順で作りましょう。

・りんご酢 大さじ2、水 240㏄ をコップに入れる。

ハチミツ少々を加えて甘みをつける。

・これを毎朝飲む。

りんご酢には、セルライトを局所的に治療する効果もあります。外用としてりんご酢を使用する場合は次のように使います。

・好みのマッサージクリームかマッサージオイルと りんご酢を、1:3の割合で混ぜ合わせる。

・混ぜたものをセルライトができている部分に一日2回塗り、マッサージする。

このりんご酢マッサージクリーム(オイル)を使って繰り返しマッサージを行えば、セルライトを減らすことができるかもしれません。

こちらもお読みください:
健康なダイエットにリンゴ酢を

乾布摩擦

血液

皮膚の血液循環の改善は、セルライト除去の有効な療法の一つです。乾布摩擦はセルライト除去に効果が期待できる、お勧めの家庭療法です。皮下組織に毒素が溜まると、セルライトができる一因になりますが、乾布摩擦を毎日行えば、皮下組織に溜まっている余分な水分や毒素の排出を促進することができます。

コーヒーと砂糖で作るスクラブ

家庭で行う自然療法のほとんどは、どこの家にでもあるものや手に入りやすいものを組み合わせて行います。コーヒーと砂糖を使った手作りのスクラブは、体内の脂肪の代謝を促進してくれるでしょう。また、皮下組織に溜まった余分な水分の排出も促してくれるでしょう。作り方、使い方は以下の通りです。

・コーヒーの粉末1/2カップ、ブラウンシュガー1/4カップを混ぜ合わせる。

・このスクラブを、セルライト除去のためのマッサージに使う。

・スクラブをセルライトができた部分につけて、円を描くようにマッサージする。

・スクラブにオリーブオイルを加えてもよい。(すべりが良くなる)

・マッサージが終わったら、シャワーで洗い流す。

これを数週間続ければ、効果を実感できるでしょう。

こちらもお読みください:
ゼラチンを使ったレシピ4選

ゼラチン

ゼラチン

ゼラチンはセルライトに関係の深い食品です。家庭で簡単にセルライトを除去したいのなら、ゼラチンを多く含む食品が効果があることを覚えておきましょう

ゼラチンが結合組織の状態を改善する効力を持っていることは、あまり知られていません。ゼラチンに含まれるアミノ酸が、結合組織の主要部分であるコラーゲンの生成を促進するのです。また、アミノ酸には体重を調整する機能もあります。