背中の痛みを取り除く方法

2月 18, 2019
背中の痛みに苦しんでいませんか? ここではそれを取り除くヒントをご紹介します。

健康に気を使っていないと背中の痛みが起きやすくなります。不健康な食生活や運動不足、姿勢が悪い、もしくはそれらがいくつか組み合わさって痛みが引き起こされてしまいます。目に見えにくく、それでいてその他の症状を引き起こしやすいので注意が必要です。

加齢とともに背中の痛みを感じやすくなる場合が多いようですが、予防もすることができます。大切なのは健康的なライフスタイルを保つことです。

どうすることも出来ないとあきらめないで、これからご紹介するヒントを試してみてください。

 

背中の痛みを取り除く6つのヒント

1.食生活

野菜 背中の痛み

食生活の改善は健康のかなめです。体の機能を正常にするだけでなく、お肌など見た目も良くなります。ヘルシーな食生活は結果が出るのに時間がかかるし費用も掛かる、などというのは単なる思い込みです。

考え方そのものを変えていくのは、健康を維持し質の良い生活を持つことへとつながります。バランスの良い食事をとらなければ、背中の痛みを取り除くのも難しくなります。

運動を欠かさず、食事に気を付け適切なものを取り入れることで、望んでいた結果を得ることが出来ます。以下のものを避ける、もしくは完全に取り除くことが大切です。

・揚げ物など不健康な脂肪分

精製小麦粉

・砂糖

こちらもご覧ください

上記のものを避けつつ、赤身のタンパク質、果物、野菜、健康的な脂肪酸の摂取を増やしましょうアボカド、シード類、ナッツ類、ココナッツオイル青魚などがおススメです。

 

2.マッサージセラピー

マッサージ 背中の痛み

背中の痛みを取り除く最も気持ちの良い方法はマッサージです。適度な圧をかけたマッサージは脂肪の蓄積を取り除きます。

それはどういう事でしょうか?

つまり、脂肪の蓄積している部分を崩してくのです。

リンパにたまっている毒素や老廃物を流すので、体液貯留の緩和にも効果的です。

また、背中やわき腹などを温める施術なども効果があります。もちろん一度ではあまり効果が出にくいので、定期的に行くことが大切です。

 

3.家で出来る運動

運動 背中の痛み

運動は脂肪分を取り除くのにとても効果的です。

リフトエクササイズ:仰向けになって手を首の後ろで組みます。上半身を持ち上げ腹筋をします。腰椎と傍脊椎周りの筋肉を鍛えます。

その他の脂肪燃焼エクササイズ:手を首の後ろで組み、上半身を左右に動かします。

こちらもご覧ください:

 

4.姿勢を正す

姿勢 背中の痛み

姿勢の悪さは背中の痛みを引き起こします。同じ姿勢のまま過ごす時間が多いと、背中に脂肪が蓄積しやすくなります。取り除きたいはずの痛みがさらに増すことになります。

また、背中や腰を曲げた姿勢を長く続けていると筋肉や関節をいためてしまいます。長時間座るなら、背筋をピンと伸ばしましょう。

こちらもお読みください:姿勢を良くするための6つのテクニック

5.運動

水泳 背中の痛み

脂肪の燃焼には運動が一番です。背中に良い運動は水泳です。普段とは違う動きをするので、背中や腕、足など普段使わない筋肉が鍛えられます

一週間に少なくとも2回泳ぐと、背中の痛みを緩和することが出来ます。また、持久力を鍛える運動と組み合わせると更に脂肪を燃やすことが出来ます。

こちらもお読みください:水泳の健康維持・改善効果

6.水分補給

水分補給 背中の痛み

十分な水を飲むことは、毒素を体外に排出し、体液貯留を改善し、脂肪を取り除くサポートになります。1日8カップのお水を飲みましょう。ダイエットや代謝の向上、体の活性化を促します。

どこに行くにも水の入ったボトルを持ち歩きましょう。何度水を継ぎ足したかを確認すれば、1日の水分補給量を管理することが出来ます。

とても簡単なのでぜひお試しください!