セックスが上手になる!?/女性がするべき5つのエクササイズ

10月 7, 2016

今日ご紹介するエクササイズは、セックスライフを改善するだけでなく、セックス時により快感を得やすい体となるエクササイズです。

セックスで積極的になれると、よりセックスを楽しむことができるだけでなく、心も体もより健康な状態へと導かれるのです。

セックスをすることで、パートナーを信用する気持ちや2人の絆が強くなります。

しかし、ときにはどれほど努力しても疲れてしまい、思うようにできないこともあるでしょう。

もしかすると、仕事や家事などの疲れが原因かもしれませんし、他で体力を使いすぎたことや、逆にダラダラとした生活を送っていること、年齢など生理学的なことが原因かもしれません。

実は、知らない人が多いかと思いますが、セックスをするときに使う筋肉に働きかけるエクササイズがあるのです。

これらのエクササイズの多くは、エンドルフィンの生成を促す効果もあります。エンドルフィンが生成されると、性的な興奮が促されるのです。

今日は、自宅で簡単にできるエクササイズを5種類ご紹介します。このエクササイズで体を鍛えれば、よりセックスが楽しめるでしょう。

1. スクワット

squats

スクワットは脚やお尻の筋肉を鍛えるベストエクササイズとも言えます。

実は、脚を魅力的に見せるという効果だけでなく、体の循環を良くし、セックス中の興奮度を促す効果がスクワットにはあるのです。

体を引き締め、セックス中には同じポジションをより長く保つことができるようになるでしょう。

方法

  • 肩幅に脚を開きます。かかとはしっかりと地面に着けましょう。ゆっくりと膝を曲げます。
  • そのまま、ゆっくりとした動きで上下に動きましょう。椅子に座った状態で行う場合は、膝が脚の指よりも前に出ないように注意しましょう。
  • 上級者はウエイトを持って行っても良いでしょう。
  • 15回を1セットとし、3セット繰り返しましょう。

2. ブリッジ

骨盤を上げることでお尻、内腿、大腿屈筋(ハムストリングス)が強くなります。

骨盤底にフォーカスしたエクササイズですので、女性器を強化します。つまり、よりオーガズムを感じやすくなるのです。

ブリッジを正しく行うことができれば、セックス時の体位の練習にもつながるでしょう。

方法

  • ヨガマットの上に横になります。腕は体の横に置き、膝を曲げます。
  • お尻を床から離し、天井に向けて骨盤を上げます。
  • この姿勢を30秒保ちます。慣れてきたらだんだん時間を長くします。最長1分まで伸ばしましょう。
  • 背中を元の位置に戻します。ここまでの動きを1セットとし、3セット行いましょう。

3. 腹筋

abs

セックス中、お腹の筋肉がよく使われているというのは、エクササイズトレーナーも性健康専門家も指摘しています。

だからこそ、腹筋を鍛えることで、セックス中、様々な体位に挑戦することができるのです。

4. プランク

プランクは、体の筋肉を鍛えるベストアクティビティです。

プランクは上半身を使い、背中を鍛え、体の柔軟性を改善する効果があります。

方法

  • 手のひらと膝を床にしっかりとつけます。
  • 腕は肩幅に開き、が後方に伸びるようにしましょう。
  • 足の指を使って体を支えます。背中がまっすぐになるよう保ちましょう。
  • お腹にぎゅっと力を入れます。お尻を上に上げすぎないように気をつけましょう。この体勢を20〜30秒維持します。
  • 3〜5セット繰り返しましょう。

5. トライセップカールズ

triceps-bends

強く引き締まった腕は、どのような運動にも必要不可欠です。もちろん、セックスにも必要です。

上腕三等筋が鍛えられていると、腕にストレスがかかる体位をした時、通常よりも疲れにくくなります。

方法

  • 手を椅子やテーブル、階段などに置きます。
  • お尻の幅に両脚を開き、膝を90度に曲げます。
  • 背中をまっすぐに保ちながら、お尻を床に向かってゆっくりと下げます。
  • 数秒維持してから、最初の体勢にもどります。椅子やテーブル、階段から手を離し、上腕三等筋をリラックスさせます。
  • 20回を1セットとし、2セット行いましょう。

お気に入りのエクササイズがあれば、毎日やってみましょう。セックスライフが改善すること間違いありません。

あなたへおすすめ