サワーソップで免疫系を活性化し肝臓を保護しよう

· 7月 25, 2016
サワーソップ100 gには、一日に摂取を推奨されているビタミンC量の3分の1が含まれており、フリーラジカルを中和するのを助けてくれます。

サワーソップ(トゲバンレイシ)はトロピカルフルーツで、お菓子の材料としてよく使われ、ほろ苦い味がします。また、ジュースやスムージー、その他の健康飲料にも使われます。

その歴史は古く、メソアメリカ文明のころから栽培されています。彼らは病気の予防や治療に葉っぱから種まで全部使ったそうです。

近年、手に入る国も多くなり、栄養豊富なため健康食品とみなされています。

今回はサワーソップの効能について詳しく紹介していきます。今度スーパーマーケットに行って見つけたら、是非試してみてください。

サワーソップの栄養

サワーソップは素晴らしいビタミンC源です。ビタミンCは免疫系を強化するのに必要不可欠な栄養素で、病気を予防します。

また、ビタミンB複合体(B1,B2,B3,B5,B6)、鉄、マグネシウム、カリウムも非常に豊富に含まれています。

アミノ酸、アセトゲニン(天然生理活性物質で、抗腫瘍効果がある)、アルカロイド(植物などに含まれる塩基性を示す化合物の総称で、医薬品の主成分になることが多い物質)、ガラクトマンナン(こんにゃくゼリーなどに含まれている成分で、高い整腸作用がある)、グルコシドも少し含まれています。

これらの成分が含まれていることから、サワーソップは世界中で強力な抗発がん物質として知られているのです。実際、サワーソップの葉の抽出液は、細胞障害性の効果によって癌細胞を効果的に抑制することが判明しています。

更に、天然の消化を助ける薬であり、腸内細菌の調整や肝臓の保護をする働きもあります。

サワーソップが免疫系に与える影響

免疫システム

サワーソップに含まれる物質は、免疫応答を活性化するのを助け、ウイルス性疾患や感染の再発を減らします。

豊富に含まれるビタミンCやそのほかの成分が強力な抗酸化物質としてはたらき、そのおかげでこのような効果が得られます。抗酸化物質は、老化を加速化させるフリーラジカルを撃退することができます。

一日に必要とされているビタミンCが60 mgであるのに対して、サワーソップ100 gでビタミンCを20 mgを摂取することができます。

肝臓の保護

日常的にサワーソップを食べることは、肝機能や胆嚢の機能を支える健康的な方法です。

サワーソップはこれらの臓器を浄化してくれる抗酸化物質が豊富です。また、臓器が完璧に機能を発揮するために脂質の消化を助けます。

骨をケアし、骨粗しょう症を予防する

骨粗しょう症

このおいしい果物は、豊富な亜リン酸およびカルシウム源です。これらは、骨や歯の健康に必須のミネラルです。

サワーソップを食べることは、骨密度の減少を防ぐ素晴らしい方法なので、閉経後の女性には非常におすすめです。閉経後はエストロゲンが減少しますが、それが引き金となって骨密度が減少します。

こちらの記事もご覧ください:骨粗しょう症を防ぐ7つの習慣

強力な抗発がん物質

先ほどから述べているように、サワーソップには抗酸化物質と様々な癌を予防し治癒させる物質が含まれています。

サワーソップの葉の抽出液は、下記のがんを含む12種類のがんに存在する悪性細胞の成長を効果的に抑制することができます。

  • 大腸がん、直腸がん
  • 乳がん
  • 前立腺がん
  • 肺がん
  • すい臓がん

近年、これらのがんに対する効果は従来の化学療法の数千倍にもなると考えられています。

更に副作用がなく、健康な細胞にはダメージがないことが判明しています。

こちらもご覧ください:7つの発ガン性食品

精力増強

サワーソップジュース

サワーソップは健康的で強力なエネルギー源であり、もはや刺激化合物を多量に含む市販のエナジードリンクは必要ありません。

これは、豊富にフルクトースがたくさん含まれているためです。フルクトースは果物に含まれている天然甘味料で、体を心身ともに活性化してくれます。

神経系を保護

ビタミンB群を多く含むため、この果物は血流の改善や神経の保護をしてくれます。

ビタミンB2は神経系の機能を改善し、心機能を助け、病気のリスクを減らしてくれます。